企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

特定非営利活動法人アサーティブジャパン

http://www.assertive.org/

〒186-0002 東京都国立市東1-6-31KSビル 4F A号
対応エリア:全国、代表者名:森田 汐生、従業員数:9名、資本金:0

育成・研修 アサーティブコミュニケーション「ハラスメント研修」

ハラスメントの基礎知識と防止のためのアサーティブなコミュニケーションを学びます

解決できる課題:コミュニケーションの活性化組織・風土の改革リーダーシップ強化

このサービスのポイント

ハラスメントの概要と問題点が理解できる
人権問題としても、労務問題として職場で見過ごしにできない問題点を講義で明らかにします。
アサーティブのマインドと人権尊重の考え方
日々の小さなコミュニケーションの行き違いが問題を生んでいる現実を理解し、アサーティブのマインドと人権尊重の考え方を身に付けます。
具体的なスキルが身につく
アサーティブトレーニングを体験しながら、ハラスメントにならない伝え方、部下の指導の仕方などを学びます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 1日研修/1回 35万円~(24名まで)
※時期、時間、内容や人数などによって変動します。2時間講演会、半日研修などご要望にあわせたカスタマイズも可能です。まずはお問合せ下さい。
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマコミュニケーションその他[ハラスメント]
サービス形態通学型[講義]
期間・回数・時間【期間】1日研修、半日研修 など

サービス詳細

ハラスメント防止のための
アサーティブコミュニケーション研修

セクハラ、パワハラなどハラスメントについてその基礎知識と、
防止のためのアサーティブなコミュニケーションを学びます。
ハラスメントは人権問題としても、労務問題として職場で見過ごしにできない問題です。
その問題点を講義であきらかにするとともに、日々の小さなコミュニケーションの行き違いがハラスメント問題を生んでいる現実を理解します。あわせてアサーティブトレーニングを体験することでハラスメントにならずにしっかりと部下を指導するにはどうしたらいいかを学びます。

研修の目標

・ハラスメントとは何か
・ハラスメントの事例紹介
・ハラスメントはなぜ問題なのか
・管理職が知っておかなければならないリスク
・アサーティブとは
・コミュニケーションパターン
・アサーティブのマインド

カリキュラム

1日研修の主な内容
日程・トピックス 内容
講義
・職場におけるストレスとストレッサー
・ストレスと病気の関係
・ストレスに強くなるには
・アサーティブトレーニングとストレス
・アサーティブとは
・コミュニケーションパターン
・アサーティブのマインド
実践
・要望や意見をはっきり伝える
・相手を尊重して建設的に注意する

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 仙台ニコン、ジェイペック、高知県人権啓発センター、京都府 精華町役場、聖心女子大学、麻布大学など、国・自治体、大手自動車メーカー、商社、大手化学メーカー、大手食品会社、IT関連事業、製薬会社  ほか多数