企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

事業カテゴリ:
人材アセスメント・サーベイ
人材育成・研修
組織・人事コンサルティング

株式会社アイ・ラーニング

http://www.i-learning.jp/

〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4番3号国際箱崎ビル
対応エリア:全国、海外、代表者名:宮田 晃、従業員数:130名、資本金:25,750,000円

育成・研修 磨こう!プロジェクトのリスク・マネジメント

2日間で、
リスクマネジメントの基本を学ぶ

解決できる課題:マネジメント力向上

このサービスのポイント

リスク対応策を前もって打つ学習
プロジェクト・マネジャー、リーダーの方、リスクマネジメントを学びたい方を対象に、プロジェクトを成功に導くためのリスクマネジメントを集中して学ぶ2日コース。
演習を通して体得
どのようにしてリスクを特定するか、特定したリスクの中で優先度の高いリスクを選び出す方法、効果的な対応計画の策定方法、リスクの監視について演習を通して学習します。
修了時にPMI®のPDUが取得できる
当コースはPMBOK® Guideに準拠しており、修了時にPMI®のPDU(14PDU)が取得できます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア
費用 7万5600円(税別価格7万円)
導入社数 導入社数非公開
対象階層若手社員中堅社員
対象職種エンジニア・IT
テーマリスクマネジメント・情報管理
サービス形態通学型[ワークショップ]
期間・回数・時間【期間】2日
【受講時間】9:30~17:00(昼休憩45分間)

サービス詳細

コース概要

プロジェクト・マネジャー、プロジェクト・リーダーの方、またはリスクマネジメントを学びたい方を対象に、プロジェクトを成功に導くためのリスクマネジメントを集中して学ぶ2日コースです。
チーム演習を通して、リスクの識別から監視・コントロールについて学びます。

特色とメリット

◆講師からの一言
将来起こりうるプロジェクト目標に影響をおよぼす事象(リスク)を事前に察知し、対応策を前もって打つことは、プロジェクトマネジメントにおいて大変重要です。
当コースでは、演習を通じて、どのようにしてリスクを特定するのか、特定したリスクの中で優先度の高いリスクを選び出す方法、効果的な対応計画の策定方法、そしてリスクの監視について集中的に学んでいきます。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1.プロジェクトにおけるリスク・マネジメントの標準的なプロセスの適用
2.リスクの定性的、定量的分析の技法の使用
3.リスクの軽減策の策定

日本で唯一のIBMの研修プロバイダー

株式会社アイ・ラーニングは日本で唯一のIBMの研修プロバイダーであり、弊社の講師陣はIBMでの豊富なプロジェクト実務経験を有しており、その経験を元に理論にとどまらずより実践的なプロジェクトマネジメント研修をIBMのお客様および関連会社を中心に数多く提供してきました。
また、国際的なプロジェクトマネジメント協会であるPMI®より認定研修プロバイダー(Registered Education Provider)としての認定を受けています。

カリキュラム

日程・トピックス 内容
1日目
1.コースの案内
2.リスク・マネジメントとは
3.リスク・マネジメント計画
4.リスク識別
 ・演習1.ポートフォリオ作成
 ・演習2.リスク識別
5.定性的リスク分析
2日目
 ・演習3.定性的リスク分析
 ・演習4.リスク比較ランキング法
6.定量的リスク分析
 ・演習5.定量的リスク分析
7.リスク対応計画
 ・演習6.リスク対応計画
8.リスクの監視・コントロール
 ・演習7.リスクの監視・コントロール
9.コースのまとめ