企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修
人材アセスメント・サーベイ
組織・人事コンサルティング

株式会社アイ・ラーニング

http://www.i-learning.jp/

〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4番3号国際箱崎ビル
対応エリア:全国、海外、代表者名:宮田 晃、従業員数:130名、資本金:25,750,000円

育成・研修 問題解決技法とファシリテーション能力の育成

問題解決技法の習得、討議リーダーの養成

解決できる課題:リーダーシップ強化

このサービスのポイント

「論理的思考・問題解決思考」を学べる
公開講座で毎年三指に入る人気コース。問題解決型チームディスカッションに関して、自分の強み、弱みを認識するための受講生同士のフィードバックを受けることができます。
問題解決技法グループ・ダイナミックス
グループ・ダイナミックスの手法を使い、業務上の問題解決を実践するための基礎力を習得。
CPSセッション・リーダーの育成、論理的に考えるスキルの向上を目指します。
修了時にPMI®のPDUが取得できる
当コースはPMBOK® Guideに準拠しており、修了時にPMI®のPDU(14PDU)が取得いただけます。PMP®受験資格や資格更新にお役立ていただけます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 7万200円(税別価格6万5000円)
導入社数 導入社数非公開
対象階層若手社員中堅社員
対象職種全職種
テーマロジカルシンキング・課題解決
サービス形態通学型[ワークショップ]
期間・回数・時間【期間】2日
【受講時間】9:30~17:00(昼休憩45分間)
対象人数【最少開催人数】6名

サービス詳細

概要

問題解決技法を習得し、業務上の問題解決を実践するための基礎力を習得します。

また、問題解決型会議をリードするためのファシリテーション能力(会議を円滑に運営し、議事進行のプロセスを管理する力)を向上させます。

問題解決型チームディスカッションに関して、自分の強み、弱みを認識するための受講生同士のフィードバックを受けることができます。

学習目標

1.問題解決技法を習得し、仕事に活用できる
2.チームで効率よく会議を進めるための、ファシリテーション能力を身につける
3.問題解決を行なうための、自分の強みと弱みを認識し、必要な改善を行なう

対象者

チームで問題解決を行なう必要がある方

アイ・ラーニングの公開講座にて、毎年三指に入る人気コース

アイ・ラーニングの公開講座にて、毎年三指に入る人気コースです。
特に、「論理的思考・問題解決思考」を学びたいという、若手から中堅層の方にご参加いただいています。問題解決技法という知識を学ぶだけではなく、グループによる討議(演習)時間にて、メンバー同士の情報交換やお互いのフィードバックを通じて、「他流試合」と「他者との共創」の両面を経験することができることが、人気の要因です。

カリキュラム

日程・トピックス 内容
1日目
1.問題解決のプロセスと問題のタイプ
2.問題の把握
3.発散と収束による原因の明確化と解決策の策定
4.問題解決型ファシリテーション技法
5.体験演習
 ・ファシリテーションの体験
2日目
5.体験演習(続き)
 ・実習の発表
 ・振り返り
6.実行計画の策定
7.私の課題と改善の計画

導入実績

導入社数 導入社数非公開
お客様の声

・明日から即、業務に活用できると思いました
・チームで会議を進める時のリーダー役の経験があまりなかったのですが、演習でじっくりと体験でき、自信が持てるようになりました
・リーダー役の時の他のメンバーからのコメント(改善点)が、非常に参考になりました