企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材紹介・再就職支援
組織・人事コンサルティング
人材派遣・業務請負

ハートでサポートセントワークス株式会社

セントワークスカブシキカイシャ

http://www.saint-works.com

〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1RBM東八重洲ビル7F
対応エリア:全国、代表者名:大西 徳雪、従業員数:100名、資本金:5,000万円

育成・研修 働き方改革セミナー講師

働き方改革の理解を深めたい!意識付けをしたい!など目的・課題別にセミナープログラムをパッケージ化!

解決できる課題:ワークスタイル・時短ダイバーシティ&インクルージョン推進組織・風土の改革
チームビルディング

このサービスのポイント

重要なことは「意識改革」です!
働き方改革は、制度を整えることだけではありません!「理想はわかるけど、実際には無理では」との声にもご納得頂ける実例紹介も交えてお話します。
様々な講演プログラムをご用意
講演対象者により、働き方改革の基本から、部署内へどう広めるか、管理職に働き方改革に関心をもってもらう方法など様々な講演プログラムをご用意しています。
セミナーではワークショップも開催
本当はどう思っているのか、参加者同士の考え方の意見交換をしたり、今の職場の風土や業務について課題抽出、解決方法を考えたりしていきます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 1回10〜50万円(税別) 参加人数、半日/1日で料金が変わります。
*交通費、宿泊費は別途頂戴します。
*会場、スクリーン、プロジェクター、資料の印刷はお客様にてお願いします。
導入社数 約50社 ※2017年3月期実績
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上チームビルディング
サービス形態貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
対象人数1回の参加人数は5~名様からを対象とさせて頂きます。

サービス詳細

管理職に働き方改革に関心をもってもらう方法など様々な講演プログラムをご用意

働き方改革は、制度を整えることだけではありません!
働き方改革で重要なことは、「意識改革」です!
今までの固定概念を打ち払い、仕事もプライベートも両方を大切にすることで、限られた時間内で成果を出せるチームへと変わっていきます。

「なぜ働き方改革が必要なの?」という疑問に世界の中の日本、勝ち続ける企業、個人の幸せのそれぞれの視点からわかりやすくお話します。
また、「理想はわかるけど、実際には無理では」との声にもご納得いただける実例紹介も交えてお話します。

セントワークスでは、平成24年4月より実際に取り組みを始め意識改革、業務改善により残業削減、スタッフのモチベーションUP、利益UPに繋がっています。お陰さまで、「東京ワークライフバランス認定企業」、ワーク・ライフ・バランス大賞「奨励賞」、内閣府主催「カエルの星」の認定などを頂いております。

働き方改革を進めるには、スタッフへの伝え方、仕組み作りなどもポイントになります。講演対象者により、ワーク・ライフバランスの基本から、部署内へどう広めるか、管理職に働き方改革に関心をもってもらう方法など様々な講演プログラムをご用意しております。

また、セミナーではワークショップを取り入れています。
参加者同士の親睦を深めたり、考え方の意見交換をしたり、更に今の業務について見直したり、その解決方法を考えたりして頂きます。セミナー内容、ワークショップについては、お客様毎に作成致しますので是非ご要望をお申し付けくださいませ。

多彩なセミナーテーマ内容と期待できる効果

■働き方改革って何?
・働き方改革に対する意識改革。
・働き方改革が、これからの時代を勝ち抜くために国、企業、個人の全てにおいて重要な戦略であることがわかります。
・育児中の女性だけでなく、男女、年齢に関係なく全員に必要であることがわかります。

■働き方改革に理解がない管理職を納得させる方法
・働き方改革に対する管理職の意識改革。
・働き方改革が、これからの時代を勝ち抜くために国、企業、個人の全てにおいて重要な戦略であることがわかります。
・女性だけでなく、管理職やベテランにも働き方改革が必須であることを実感して頂けます。

■経営戦略としての働き方改革

■チーム力を上げるコミュニケーションワークショップ
・職場(チーム)の問題点の認識共有と課題抽出。
・チームで生産性UPのための課題解決法を導くミーティング法の習得。
・課題に合わせたツールによる生産性UPの取り組み実践。
・新しい課題に解決策を考えていくチーム力UP。
・会議運営、情報共有、属人化の廃止、効率的な仕事の進め方など生産性UPの取り組み推進。

■タイムマネジメント力向上で人生が変わる

■ESとCSの両立を実現する働き方改革

■女性も介護者も働きやすい職場作り
女性活躍推進を社会の流れの必然性として自然に受け入れていただけます。
女性も男性も育休や時短制度を利用しながら、モチベーション高く活き活きと働き続けられる風土を醸成します。
男性も女性もお互い様の意識で育児をしながら気兼ねなく活躍できる風土を醸成します。
男女の性別に捉われず、個々を尊重し合う風土を醸成します。
人生やキャリアについて考え、女性も管理職を目指してみようと思うきっかけを作ります。

■プライベートの充実が人間力を上げる!

■介護と仕事の両立セミナー

■管理職に求められる働き方改革の考え方 など

プロジェクト導入例

各セミナーは1つのプログラムだけでも効果がありますが、お客様の目的によっては複数のプログラムを組み合わせることで相乗効果を生み出します。お客様の課題、従業員数、ご予算に合わせてお客様毎にプロジェクトを立案致しますのでお気軽にご相談ください。

【例1】 「働き方改革の正しい理解~具体的な取り組みへ繋げたい」
働き方改革を全員で正しく理解した後、働き方見直しの重要なポイントとなる、
仲間の思いを1つにして、目標に向かって進んで行く”チームビルディングを実践するプロジェクトです。制度は既に充実していて、現場に働き方改革を浸透させたい企業様へも有効です。

「対象従業員 はじめての働き方改革セミナー」
 ↓
「対象従業員 コミュニケーションセミナー」
 ↓
「対象従業員 課題解決ワークショップ」

対象は管理職、リーダー職、働き方改革を進める部署全員などプロジェクトによって決定します。


【例2】 「管理職の意識改革と女性活躍を進めたい」
「働き方改革セミナー」で管理職の意識改革後、自分と異なる価値観の部下から意見を吸いあげ、関係性を深めるコミュニケーション研修を実施、受け入れ準備ができたところで、女性従業員と一緒に女性活躍推進のためのワークショップで相互理解を深めます。

「管理職 意識改革働き方改革セミナー」
 ↓
「管理職 コミュニケーションセミナー」
 ↓
「管理職×女性 女性活躍推進セミナー」


【例3】 「事前の介護準備の重要性(意識)を職場に広げたい」
仕事と介護の両立セミナーは、まだ介護問題の意識が低い方にもぜひ受けて頂きたいセミナーです。
全員必須が望ましいですが、希望者のみの場合は、同じ内容で複数回の実施がお薦めです。1回目の参加者が職場に戻った後、「このセミナーは受けておいた方がいいよ!」と口コミで同僚に参加を促してくれます。希望者のみの場合も、管理者は部下が介護に直面した時のことを考えて必須参加にして頂くことが望ましいです。

「従業員全員(管理職必須)仕事と介護の両立セミナー」×「複数回実施」
実施は1~2か月以内の短期間で複数回実施するのがお薦めです。(全員が同じ温度感で職場に浸透します)

導入実績

導入社数 約 50社 ※2017年 3月 期実績
導入先 ■自治体・各種団体
人事院
財務省 関東財務局 近畿財務局
東京都港区、足立区、立川市、町田市
埼玉県女性活躍推進事業
福井県鯖江市 仕事で輝く女性応援事業
東京商工会議所
千葉県庁
地域中小企業の非正規人材等確保・定着支援事業
日本介護ベンチャー協会
看護経済・制作研究学会 など

■一般企業
IT関連企業
金融機関
消費財メーカー
ヘルスケア関連メーカー
複合機メーカー
印刷会社
鉄道会社
造船会社
香料メーカー
介護事業所
会計事務所
女性活躍推進サポートクラブ
労働組合 など