企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
語学・資格・学校

ILC国際語学センター(株式会社国際教育社)

http://www.ilc-japan.com/tokyo/corporation/kigyo

〒107-0052 東京都港区赤坂2-2-19アドレスビル2階
対応エリア:関東[千葉県 東京都 神奈川県]、近畿[京都府 大阪府 兵庫県]、代表者名:渡辺英緒、従業員数:21名、資本金:4000万円

育成・研修 証券金融翻訳コース(毎年4月、10月開講)

証券金融の専門知識を体系的に学び、商品レベルの成果物を生み出す実務翻訳能力を取得できます。

解決できる課題:グローバル化への対応キャリア開発・キャリア支援
グローバル

このサービスのポイント

専門知識を体系的に理解
米国証券外務員試験 (Series 7) のテキストを使い、証券金融に関する知識の体系だった理解を目指します。
実務翻訳能力の向上
実践的な課題に対し、グループワーク形式による知の共有を図ることで、高い学習到達度を狙うとともに、商品レベルの翻訳を仕上げていきます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 関東
費用 17万円(税込)
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマ語学[英語]
サービス形態通学型[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間全19回(6ヶ月)

サービス詳細

コースの特徴

基礎的知識を学ぶ概論パートと、理解の深化を図りつつ実践的な翻訳スキルを修得する演習パートを、単元ごとに繰り返します。前者では米国証券外務員試験 (Series 7) のテキストを使い、証券金融に関する知識の体系だった理解を目指します。その後の演習は実践的な課題に対し、数名で協働、徹底討論するグループワーク形式による知の共有を図ることで、高い学習到達度を狙うとともに、工程・品質の管理から顧客満足度の向上まで、商品レベルの翻訳を仕上げる実務ノウハウを豊富に盛り込んでいきます。

ワークショップ形式でクラスメイトと課題に取り組むことで知の共有を図る

翻訳演習では、ワークショップ形式で翻訳作業に取り組みます。1つの課題をクラスメイトの方たちで取り組んでもらいます。ワークショップでは、1つの訳文を完成させるまでに、訳語の統一や品質管理の重要性また、自分の知らない情報や検索方法などを知ることにより、受講生同士で知の共有を図ることができます。

受講生の声

(証券金融翻訳コース修了生 Aさん)
金融機関勤務時代(約25年間)の大部分が国際業務、海外勤務であった関係から、10年ほど前(40代半ば頃)から金融翻訳に興味を持ち始め、サラリーマン生活に目途がついた段階で勉強したいと考えていました。

翻訳の勉強開始当初から約2年間を学習期間と定め、半年間別の学校で実務翻訳一般コース、その後金融翻訳の通信講座を半年間受講した後に金融翻訳の通学コースに通いたいと考え、いくつかの学校のオリエンテーションに参加しました。その結果、ILCの講師が現役の実務翻訳者であり内容も自分の目的に合致していると考えて決定しました。

このコースでは、講師が毎週タイムリーな教材を課題として出し(新聞、雑誌、インターネット等から)、毎回個別に添削して下さったのが非常に役立ちました。ILCでは、やはり講師の話を直接聞けること、および少人数であるためクラスメート(私のときは、外資系金融機関の方が多かったです)と親しく話すことができたことで非常に刺激になりました。講師を含むその当時の仲間4人(私を含め全員が翻訳業務に従事している)とは、現在でも2月に1度集まって勉強会を開いたり、一緒に食事をしたりして情報交換しております。

一昨年から55歳にして翻訳専業で独立、縁あって現在はある金融・証券専門翻訳会社の専属翻訳者兼コーディネーターとして働いております。翻訳専業でやっていこうと決心したきっかけは、授業修了直後の提携している翻訳会社のトライアルで2社合格したことです。それが自信となって、そこから他社のトライアル受験へと徐々に幅を広げていくことができました。今後も、常に向上心を持ち続け、一流翻訳者をめざすという気概をもって仕事をしていきたいと思っています。

カリキュラム

プログラム
日程・トピックス 内容
概論
証券の基礎(株式、債券、派生商品および資本市場)
証券金融翻訳に不可欠な基礎知識を有機的に体系づけて理解する
※使用教材例
米国証券外務員試験(Series7)テキスト
実践
実務課題の翻訳(グループワーク)
概論で学んだ知識を実践的な課題で運用することで理解の深化を図るとともに、商品レベルの成果物を生み出す実務ノウハウを習得する
※使用教材例
マーケティング資料
ファンド運用報告書
論説記事