企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
採用コンサルティング・採用アウトソーシング
人材紹介・再就職支援
人材アセスメント・サーベイ

株式会社サクセスボード

http://www.successboard.co.jp/

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォームスクウェア1182
対応エリア:関東[埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県]、東海[愛知県]、近畿[京都府 大阪府 兵庫県]、代表者名:萱野 聡、資本金:1,000万円

育成・研修 時短勤務社員対象【Rainbow研修】

女性が活躍し続ける意欲を醸成する!
単なる両立支援ではなく、組織ニーズに気付き今後のキャリアをしっかり考える研修です!

解決できる課題:ワークスタイル・時短女性活躍推進ダイバーシティ&インクルージョン推進

このサービスのポイント

女性が活躍し続ける意欲を醸成する!
女性社員の活性化に!
仕事と家庭の単なる両立支援ではなく、組織ニーズに気付き今後のキャリアをしっかり考える研修です!
感性を刺激するワーク
感性を刺激し、リラックスした場を作ることで、日常では使わない「心」の部分にアプローチし、中長期的なキャリアを前向きに考える気持ちを盛り上げます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 10-16時など5時間研修で25万円~
(テキスト代、備品代など別)
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマキャリア開発グローバル人材
サービス形態研修講師派遣
期間・回数・時間推奨日程:半日~1日
対象人数推奨人数:1クラス8~20名

サービス詳細

研修の目的と特徴

■サクセスボードの女性向け研修のコンセプト
「Open the hart & Create a vision」
本研修では、皆さんに「Open the hart」心を開いて、ご自身の本来の“夢”や志“を思い出していただき、「Create a vision」キャリアの未来像を抱いていただきたいと考えています。

■短時間勤務女性社員研修カリキュラムの特徴とゴールイメージ
Rainbow(=虹)研修 <対象:短時間勤務女性社員>
人生では、学生・職業人・配偶者・親など人生では様々な役割を同時に演じながら進みます。
人生を「虹」と捉えその中でキャリアを全うするにはどうすればよいか考えることを目指します。
また、自分の役割と期待を整理し、周囲とよりよいコミュニケーションを図るスタンスを身につけます。

ワークの特徴

■“The Coaching Game”カードを取り入れたワーク
“The Coaching Game”は2007年にイスラエルで生まれ、すでに100カ国以上でコーチやカウンセラー、学校の先生などに活用されているツールです。世界中で撮影された色鮮やかな写真が人々のインスピレーションを引きだし、イメージを具現化するために有効なカードです。

■“ワールド・カフェ形式”を取り入れたワーク
ワールド・カフェは、人々がカフェにある空間のようなオープンで創造性に富んだ会話ができる場とプロセスを用意することで、情報や考えの共有や新しい発想、気づきを促すファシリテーションプロセスです。


 
ゴール設定・効果

■両立の不安と焦りの解消
出産前からの変化を受け入れ、働き方の変化とキャリアのバランスをどうとっていくのか同じ悩みを持つ仲間を考え、自分らしい「両立」を見つけることで不安や焦りを希望に変えていきます。

●期待と役割の整理
自分を取り巻く関係者からの期待や役割を整理し、課題を認識することで、混乱した状態から一歩踏み出すきっかけを作ります。

※アウトプットとして、「数年後の未来像」「行動目標」等の目標設定をいたします。

研修参加者の声

<女性向けキャリア開発研修>
■研修全体を通してのご感想
・出産後のキャリアについて、同じ悩みを持つ人の意見が参考になった。
・両立は無理と思っていたが、これからもやればできるかもしれないと思った。
・自分の人生、ライフプランについて考える良い機会が持てた。
・周囲に自分の状況を伝えているようで、伝えきれていないことがわかった。
・同僚や上司のことを考えて、自分の動き方を工夫することが必要だと思った。

■The Coaching Gameカードを使用したワークのご感想
・カードの絵がずっと印象に残り、以前とは少し違った気持ちで仕事に臨めた。
・絵から思いつくままに話し、それを誰かに聞いてもらい、コメントし合うって大切だと実感した。
・自分がひいたカードや皆さんとの話を振り返り、私が最後にひいたカードの意味を研修後
 いろいろと考えた。

■ワールドカフェ形式でのディスカッションのご感想
・みなさんがまだまだ自分の想いを語りきれていないという様子で、こんなにたくさん想いを持った
 方々がいらっしゃるのだな、ということに衝撃を受けた。
・リラックスしてオープンに語りあい、相手の話に耳を傾けて想いを共有することでなんだかとても
 スッキリし、自分に無い視点が得られた。

講師紹介

(株)サクセスボード 取締役/Woman'sCareer事業部長 キャリアカウンセラー 藤崎 葉子

東京女子大学卒業後、金融関連業界にて営業、新規事業に従事。その後ベンチャー企業で人事を担当、キャリアカウンセリングの重要性を感じCDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)取得。現在(株)サクセスボードにて取締役/Woman’sCareer事業部長として多くの女性活躍推進に携わり、2013年女性労働協会認定講師となる。また、ライフワークとして7年にわたり個人の女性向けキャリアカウンセリングサービスを実施。4歳女児の母。

カリキュラム

プログラム例
日程・トピックス 内容
ステップ1
キャリアとは?を理解する
ワーク①:キャリアイメージ
ワーク②:ライフキャリアチャート
ステップ2
自分への期待と役割の整理
講義:ワークとライフの融合
ワーク③:役割ネットワーク
ワーク④:スリーリング
ステップ3
仕事と家庭の両立とは何か?を考える
ワーク⑤:ディスカッション
ワーク⑥:両立課題整理ワーク
ステップ4
ワーキングマザーのケーススタディ
ワーク⑦:ケーススタディ
ステップ5
キャリアプランの作成
ワーク⑧:未来のキャリアイメージ
ワーク⑨:キャリアプランの作成