企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材アセスメント・サーベイ
人材育成・研修

本気を引き出し、仕事を楽しむ社員教育 人材育成。株式会社アクシア

カブシキガイシャアクシア

http://www.axia-samurai21.jp/

〒108-0014 東京都港区芝4-16-2 
対応エリア:全国、海外、代表者名:岩野 敬一郎、従業員数:11名、資本金:300万円

育成・研修 ビジネス疑似体験プログラムBEP

~本気を引出し、本気で仕事に向き合う体験で「意識」「行動」が変わる

解決できる課題:リーダーシップ強化新人・若手社員の戦力化管理職層の能力開発
チームビルディング

このサービスのポイント

ポイント1
組織で働く上での葛藤や困難を乗り越える経験ができるビジネス疑似体験プログラム
ポイント2
リーダー/メンバーそれぞれの役割体験を通して、リーダーシップの本質が理解できる
ポイント3
1泊2日の泊り込み研修(例)で仕事への向き合い方を変える。「仕事は本気になればなるほど面白い!」

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 2万円/人~ ※時間・人数・内容などによって変動します。詳細はお問い合わせください
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマリーダーシップマネジメント
サービス形態貴社での集合研修[ワークショップ・テスト&フィードバック]
期間・回数・時間所要時間 1泊2日(例)
対象人数実施人数 8~24名

サービス詳細

BEP (Business Experoence Program) とは

BEP(Business Experience Program)は、新入社員のように実務経験がない人でも“会社に入って起こりうる状況”を体験できる、ビジネス疑似体験型プログラムです。

実際の仕事では、上司やメンバー間の関係やお客さまとの対応の中で様々な葛藤があり、決してスムーズにゴールまで辿り着くわけではありません。葛藤や困難を乗り越えた先にこそ、最高の結果が待ち受けています。

上記全てを経験することができるプログラム設計になっています。


プログラムの特徴

1. ギャップに気づく
疑似体験ワークに入る前のグループワークを通して、“知っていること” と “できること” のギャップを痛感してもらいます。

「こうすれば良い」ということはわかっている。でも、できなかった。・・・という現実に直面させ、「できるようになるためにはどうしたら良いか」を考えるきっかけにします。

2. 本音/本気を引き出す
新人だから、若手社員だからという甘やかしは一切しません。本気で考え、メンバー同士で妥協はなかったか?厳しいフィードバックにより本気/本音を引き出します。

新人・若手“だからこそ”ストレートに厳しいフィードバックを行います。できていないことはできていない。早い段階で他者の厳しい評価を受け入れる柔軟性を身につけることが大切です。

3. 徹底した振り返り
振り返りは綺麗にまとめず、各自の考えや思いをすべて引き出します。社長役、リーダー役、メンバー役、それぞれの立場から真剣に振り返り、組織のあり方を考えます。

「本当に理解できているか」「実践できているか」が重要なこと。振り返りの発表でも理解が浅い部分や自分の意見が出ない場合にはとことん突っ込み、予定調和で終わらせません。これからの仕事にどう活かしていくかまで落とし込みます。


 

カリキュラム

プログラム内容
日程・トピックス 内容
1泊2日のプログラム(例)
研修の流れ
■1日目
<午前>
1.研修の目的・マネジメント概論
2.グループワーク
  ・「強いチームとは?」 「チーム目標の作成」 など、研修対象者によりアレンジ
<午後>
3.ビジネス疑似体験ワーク
  ・チームに分かれてビジネス疑似体験ワーク
  ・時間で区切ることなく納得いくまで行います
   ※本気になって取り組むと何が起こるか、突き抜ける体験をして頂きます

■2日目
<午前>
1.疑似体験ワークの振り返り
・ディスカッション / 発表 / 相互質問 / 厳しい指摘
※理解が浅い部分や自分の意見が出ない場合にはとことん突っ込みます
2.現場実践に向けたアクションプラン作成

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 大手金属会社様
導入事例の
ダウンロード資料
  • 『 内定者・新入社員研修 』 ~ビジネスパーソンへのファーストステップ
  • 実施後アンケート

    バラバラだった人たちがこの2日間でこんなにも一丸になれるんだと人のすごさを知りました。

    とても素晴らしい研修内容だったと思います。普段何も思っていなかった事がこんなにも奥の深いものだったと改めて思い知らされました。

    初日に檄をとばされてから気持ちが締まった。おかげで自分の生ぬるさを反省するところからスタートできた。

    研修を受けた事で今まで漠然と後輩に指示していたことを修正しないといけないと思った。

    まったく新しい観点で仕事の進め方を学べた。

    従来の座学だけの講習とはまた違って、集中して受講できた。


     
    実施後アンケート

    ①プログラムについて
    ・実践形式が中心で、気付きが具体的であった
    ・頭では理解してはいるが、なかなか行動にうつせなかったが、実践に近い体感により行動できるようになった
    ・実践する作業が多かったので自ら参加する中で勉強になることが多かった
    ・実践ワークが中心に盛り込まれた研修だったので、よく理解できたと思います
    ・ワークを通しての体感は理解しやすかった
    ・ワークが多く、それが自分の仕事にどのようにおきかえられるかをよく考えられた
    ・座学だけでなく、“体感ワーク”を通じて、かなり理解を深めることができた
    ・講義中心ではなく体験型の研修であり、体験する事により理解しやすかった
    ・座学ではなく、グループで色々な意見を聞きく形式であったから
    ・作業を通して体感する事でより具体的に理解できた
    ・普段は当り前のように行動・実行していることを考えさせられたことや他部署での考え方などが聞けたことで、今まで以上に理解することができた
    ・机上の理論ではなく、実践から何かをつかむやり方なのでより、理解が深まる。納得出来る
    ・実践することの難しさを、ワークショップを通じた実体験で理解できた
    ・目標設定→チェック→フィードバックなど必要な重要事項を勉強できた
    ・ポイントをおさえた、又、印象に残る研修でした
    ・中々、全てが“満足”しましたという研修はないのですが、今回は全てよかったと思います。また、グループのメンバーも日頃接点のない部署の方々でしたので、各々の様子がわかったことも有意義でした。
    ・これまで参加した研修の中でも、かなり有益な研修だったと思いました。今回の内容について今後まさに「実践」していきたいと思います

    ②講師、進行について
    ・講師の言葉もカリキュラムも具体的であった
    ・具体的な説明、行動により理解が深まった
    ・考える時間、確認する時間、話し合う時間がきちんと取られていた
    ・先生のお話のわかりやすさ。明瞭な話し方、理解しやすい内容
    ・講師のレベルが高いと感じた。的が絞られており、集中できた。無駄がなかった
    ・講師の方の授業が非常に熱かったです

    サービス資料を無料ダウンロード