企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材採用メディア
人材育成・研修
販促プロモーション

株式会社DYM

http://dym.asia/

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-28-5第2オークラビル3F
対応エリア:全国、代表者名:水谷 佑毅、従業員数:224名、資本金:5000万円

新卒紹介 新卒紹介・新卒採用アウトソーシング

「圧倒的な集客力」「専属リクルーターによる
的確な見極め、高精度の紹介」を誇る
採用のトータルサポートはお任せ下さい!

解決できる課題:新卒採用[採用計画の立案・採用の手間を削減・採用ミスマッチの低減]

このサービスのポイント

SNSを使用し、優秀な学生とリーチ
現在facebookで40,000名、twitterで45,000名の優秀な学生とリーチでき独自のネットワークを最大限駆使し業界トップクラスの集客力を誇ります。
専任キャリアカウンセラーが学生をフォロー
主に人材系企業出身の専任のカウンセラーが、第三者としての客観的な立場から御社ニーズに合致する学生のみをフォローし確実に入社に繋げていきます。
年間80回のイベント開催
MARCH以上の学歴の学生を中心に約50名の優秀な学生を集めたセミナーを毎週実施しており、母集団形成に役立っております。

サービスDATA

対象企業規模 1人~100人101人~500人501人~1000人
対応エリア 全国
費用 【個別紹介の場合】平均単価50~80万円
【イベントの場合】1回参加30万円~
導入社数 1800社 ※2017年5月期実績

サービス詳細

ナビ媒体での採用活動、うまくいっていますか?
新卒採用は変化しています。

どのような学生を採りたいのか。
求める学生と接触するにはどうしたらいいのか。
動き出すタイミングはどの時期が適切なのか。

企業様ごとに最適な手法や時期などはそれぞれ異なりますが、共通していえる大切なポイントがあります。
それは例えば、

●質の良い母集団を形成すること
●工数とコストを下げながらも、求める人材に効率よく出会うこと
●しっかりと(できれば直接)自社の魅力を伝えられる場をもつこと
●採用したい学生をしっかりと口説きフォローすること

などなどです。
知名度のある大手有名企業であれば、ナビ媒体だけでも特に問題はないかもしれません。
一方、BtoBの中小企業だったらどうでしょうか?名の知れないベンチャーだったらどうでしょうか?
答えは明白です。

余程の採用力、学生を惹きつける魅力がなければ採用は苦戦します。

でもDYMは知っています。そのような企業の中にこそ優良な企業が多くあることを。

応募が集まらないのはなぜでしょうか。学生がそのような企業を志望していないからではもちろんありません。単に「見つけられていない・知らない」だけです。
超大手企業が大規模なリストラを行い、終身雇用がすでに過去の話であることを学生も気付いているため、「大手に行くことが本当の安定ではないのではない」と思っている学生も多数います。

また優秀な学生は、自ら裁量権を持ち、若くして責任をもった仕事に取り組み、しっかりと“実力”をつけていくことが本当の安定だということも気付いています。
急成長している企業の多くは確実に新卒採用に力を入れていますが、売り手市場の就活戦線においても、逆に「厳選採用」の流れは強まっています。

いかに優秀な人材を採用するかを最重要課題として取り組んでいます。

DYMでは、そんな企業と学生の最適なマッチングを実現することで、企業も学生も生き生きとした元気な世の中になることを本気で望んでいます。是非一度お問合せください!!


私たちが御社の採用を必ず成功に導きます!
貴社のご計画、課題に応じ、
採用フェーズ毎に適切なサービスをご提案

導入実績1,800社、内定承諾2,500名突破!

■採用のすべてをワンストップでご提供
採用ブランディングから、母集団形成、選考、内定フォロー、入社後研修まで、採用・育成の各フェーズをすべてワンストップでご提供します。

■お客様の予算や計画に合わせたご提案
予算や計画に応じて柔軟にカスタマイズし、ご提案します。すべてをアウトソースして頂くことや、お客様の課題となっているフェーズを重点的にお任せいただくことも可能です。

■年間計画をご提示し、戦略的な採用活動を可能にします
年間計画を提示の上、採用活動イメージを可視化します。「どの時期に、何の施策で、どのくらいの学生と接点を持てるか」「施策毎の特徴を踏まえ、採用ターゲットや採用エリアを切り分け、各施策から、それぞれ何名の採用に繋げるか」といった戦略的な採用活動を可能にします。


採用フェーズ別 DYMサービス一覧

導入実績

導入社数 1800社 ※2017年 5月 期実績
採用工数の削減

●モバイルサービス会社 E様●
【before】工数の問題で新卒採用自体が実施できない。
3年前に新卒採用を行った際、説明会に社長を10数回動員していた。しかし社長の工数をそこまでかけれないとの判断から翌年度以降は採用をストップ。ただ、新卒採用の重要性は理解しており、効果的な採用手法を模索していた。
【after】6名の面接設定で2名の採用に成功! 法政大学(1名)、立教大学(1名)

採用マッチングイベントの活用

●WEBプロモーション会社 I社●
【before】大手WEB媒体を利用。650万を投じ5名の採用
ナビ媒体を使って、ごく一般的な方法で採用を行っていた。エントリーも1万人以上あり、5名の採用に成功。しかし、採用効率を考えると1万人以上の母集団を絞り込んでいくのは、明らかに負荷が大きく、質の面でも満足のいくものではなかった。
【after】イベント参加4回(約200名程の学生と接触)、250万で10名の採用に成功!
慶應義塾大学(3名)、北海道大学(2名)、法政大学(2名)、横浜国立大学(1名)、明治大学(1名)、早稲田大学(1名)

初めての新卒採用

●マーケティング会社 N社●
【before】第2創業期を迎え新卒1期生の採用手法を模索
これまでは広告媒体を使い中途採用がメインだったが、新卒採用に乗り出すことに。しかし「本当に 良い人材が集まるのか」「夏からではスタートが遅すぎるのではないか」不安に感じていた。そこでDYMの「採用ワンストップソリューションサービス」に興味を持ち、新卒採用を決断。
【after】2回のイベント参加と18名の面接で9名の優秀人材の採用に成功!
早稲田大学(1名)、法政大学(1名)、中央大学(1名)、日本大学(1名)、拓殖大学(1名)、駒澤大学(1名)、福岡大学(1名)、亜細亜大学(1名)、東海大学(1名)

サービス資料を無料ダウンロード