企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修
採用コンサルティング・採用アウトソーシング
組織・人事コンサルティング

株式会社サクセスボード

http://www.successboard.co.jp/

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォームスクウェア1182
対応エリア:関東[埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県]、東海[愛知県]、近畿[京都府 大阪府 兵庫県]、代表者名:萱野 聡、資本金:1,000万円

育成・研修 OJTトレーナー研修★内製化支援サービス

★社内講師でOJTトレーナー研修を実施したい企業を全面サポート!

解決できる課題:モチベーションの向上コミュニケーションの活性化新人・若手社員の戦力化
コスト削減

このサービスのポイント

貴社に合ったコンテンツ作り
業界や事業内容の特徴を反映させたケースやコンテンツを盛り込むカスタマイズが可能です。
社内講師が実践するためのサポート
社内講師が実践するためのサポートをいたします。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国海外
費用 どこまでサポートさせていただくかにより変動しますが、15万円~40万円くらいを目安にご相談させていただいております。
導入社数 導入社数非公開
対象階層若手社員中堅社員
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上コミュニケーション
サービス形態研修コンサルティング(内製化、研修設計)貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間お客様毎にご相談させていただきます。

サービス詳細

はじめに

コスト削減に伴い、研修の内製化のニーズが急増する中、
弊社では、プロのノウハウをあますところなくお伝えし、
貴社研修の内製化をサポートするコンサルティングを行っております!

特に最近は、新入社員研修だけではなかなか定着しない新人の育成に関して
現場配属後に新人をサポートする『OJTトレーナー』に注目が集まっています。

各社、行った新入社員研修の内容を踏まえ、OJTトレーナーとしてのスタンス、
新人への気付きをどう促すか、日常の声がけや、困ったケースの相談など、
事前にOJTトレーナーをしっかり育成しておくと、新入社員のキャッチアップ度が
各段に違います!

弊社では、

■貴社に合った「OJTトレーナー研修」のコンテンツ作り
■社内講師が実践するためのサポート

まで、内製化がうまく軌道に乗るよう全面サポートいたします。
元人事経験者の講師によるサポートですので、人事の皆さまのご事情に沿うサービスを
ご提供できます。

さまざまなケースに柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

サクセスボードのOJTトレーナー研修の特徴

弊社OJTトレーナー研修の特徴は、新人に「興味」を持ち、しっかり「観察」していただき、独自の育成ポイントに「気づき」を得ていただく研修です。

★研修の流れ
①新人に興味を持つ
 ・イマドキの新人を知る
 ・課題を持ち寄って討議
 ・「質問力」の向上を促す
 ※SFAコミュニケーションを学ぶ
 【SFA(ソリューション・フォーカスト・アプローチ)について】
  弊社では、心理学の中でもより相談者の問題解決の実践に効果をあげるための手法、
  SFA(ソリューションフォーカストアプローチ)を活かしたコミュニケーション手法を
  お伝えしています。

②新人を観察する
 ・「観察リスト」でチェック(マナー編、スキル編、マインド編で成長度を把握)

③新人の育成ポイントに気づき実行する!
 ・フィードバック力=褒め方、叱り方の演習を実施
 ・新人からの相談に的確に対応する力を学ぶ

OJTトレーナー研修の効果と内容

・効果:主に新入社員の育成を担当するOJTトレーナーのスキルアップを図る
・内容:若手社員に興味を持って観察し、育成の気づきを得るケース・演習等

<プログラム例>
STEP1:イマドキの新人育成
最近の新人の特徴、その価値観や考え方をおさえ、育成担当者の心構えを学ぶ。

STEP2:自部署の新人の課題
事前課題にて、担当する新人の育成での課題を持ち寄り、OJTトレーナー同士で
グループ討議議を行う。

STEP3:質問力向上トレーニング
SFAの手法を学び、新人と積極的に関わるためのコミュニケーション能力アップを図る。

STEP4:新入社員の観察ポイントを学ぶ
新人のマナー、スキル、マインドの成長度をチェックリストで確認、今後の育成ポイントを見極める。

STEP5:フィードバック力をつける
フィードバック(褒め方、叱り方)を再確認し、今後の新人への指導力アップを図る。

STEP6:相談対応力をつける
新人からの相談に対して、的確な対応をするキャリアカウンセリングやコーチングの
基礎スキルを学ぶ。

※上記プログラムは一例です。業界や事業内容の特徴を反映させたケースやコンテンツを盛り込むカスタマイズが可能ですのでご相談ください。

コンテンツのご紹介①

新人の成長度をチェックできるリストをご用意し、多方面から成長を確認できます。

新入社員の『成長度』チェック~マナー編
1.挨拶マナー
 ・出社時は特に重要(はっきり、元気よく、挨拶する対象を広げる)
 ・勤務中の外出と帰社時も忘れずに。
 ・退社時もまわりの社員に一声かける。

2.ビジネスファッション
 ・男性のポイント(ワイシャツの色や柄、ネクタイの締め方、整髪料やオーデコロンの匂い、
  靴下の色)
 ・女性のポイント(ブラウスの襟や袖、香水、マニキュア、アクセサリー、髪型、ヒールの高さ、
  ストッキング)

3.携帯電話
 ・時間と場所をわきまえる。
 ・公私混同は避ける。(社外でも話す内容や固有名詞などに気をつける。)

4.勤怠管理
 ・遅刻や欠勤の連絡は適切なタイミングで行う。
  例:直行直帰の連絡、事故での遅刻連絡、急きょの私用(病気等)での欠勤、寝坊etc.

5.情報の取り扱い
 ・(社内)重要な書類はデスクに置きっぱなしにせず、むやみにコピーしない。
 ・(社外)会社の書類をむやみに持ち帰らない。SNS等のネット上に会社の情報を掲載しない。

コンテンツのご紹介②

貴社の課題に合わせて様々なケースを用い、具体的に対応を考えていただきます。

よくある若手社員からの相談<ケース例>
■『思っていても言わない新人』
 「もっと○○のようにすればいいと思うのですが・・」
 チームや仕事に対して、自分なりの考えを持っているのに、
 上司や先輩には言っていないという若手社員は多い。
 発言した後、「何言ってるの?それは違うよ。」などと否定されるのが怖かったり、
 「では、それを自分でやってみて。」と実行を依頼されたらめんどうなどという
 本音が隠れている。

⇒「間違ってもいいから気付いたことは言ってみて欲しい」
 と普段から伝え、提案されたら誤りや不足があっても“承認”を忘れず、
 目線を上げるアドバイスを!

カリキュラム

プログラム例
日程・トピックス 内容
STEP1
イマドキの新人育成
最近の新人の特徴、その価値観や考え方をおさえ、育成担当者の心構えを学ぶ。
STEP2
自部署の新人の課題
事前課題にて、担当する新人の育成での課題を持ち寄り、OJTトレーナー同士でグループ討議議を行う。
STEP3
質問力向上トレーニング
SFAの手法を学び、新人と積極的に関わるためのコミュニケーション能力アップを図る。
STEP4
新入社員の観察ポイントを学ぶ
新人のマナー、スキル、マインドの成長度をチェックリストで確認、今後の育成ポイントを見極める。
STEP5
フィードバック力をつける
フィードバック(褒め方、叱り方)を再確認し、今後の新人への指導力アップを図る。
STEP6
相談対応力をつける
新人からの相談に対して、的確な対応をするキャリアカウンセリングやコーチングの基礎スキルを学ぶ。

サービス資料を無料ダウンロード