企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
採用コンサルティング・採用アウトソーシング
人材育成・研修

株式会社HEART QUAKE

http://heart-quake.com

〒212-0054 神奈川県川崎市幸区東小倉22番46号
対応エリア:全国、代表者名:千葉 順、従業員数:5名、資本金:1,000,000

育成・研修 ゲームを通して参加者のチームワークを高めるビジネスゲーム型研修です。

【チームワークを高める研修!】ゲーム型チームビルディング研修『THE商社』 ※商社限定のゲームではありません。

解決できる課題:モチベーションの向上コミュニケーションの活性化組織・風土の改革
チームビルディング

このサービスのポイント

THE商社とは
仕事で活躍するために必要な力を体験を通じて学ぶことを目的としたカードゲームです
こんなコンテンツをお探しの方にオススメ
受講者同士のチームビルディングができる研修、座学ではなく、体験型・ゲーム型の研修、普段一緒に仕事しない社員間のコミュニケーション活性化の研修などを探している方

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 講師派遣 ¥150,000〜
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマチームビルディングコミュニケーション
サービス形態研修講師派遣
期間・回数・時間実施時間:推奨2時間〜4時間
ゲームの実施時間、振り返り+講義の実施時間によって変更可能です。4時間の場合はゲームを2回繰り返します。
対象人数15〜120名(170名での実施実績もございます)。
1チームにつき3〜6名を推奨。

サービス詳細

The商社の概要

4〜6名を1つのチームとし、利益の最大化を目指すチーム対抗戦のゲームです。
作戦タイムでのチーム内での戦略、役割分担、交渉タイムでの他チームとの交渉、協業などを通して楽しみながらチームビルディングを行うことができます。

・仕事で活躍するために必要な力を体験を通じて学ぶことを目的としたカードゲームです。
・他チームとの「交渉」によって必要なカードを手に入れ、新規事業を立ち上げ、利益額を最も大きくしたチームの優勝となります。
・特定の条件を満たすと利益額が大幅に上昇するためチームで戦略を立て、役割分担を行い、他のチームの状況把握も行わなければ勝利できません。  
・このゲームでは決まってビジネスで活躍している人が好成績を残しています。
・ゲーム実施のイメージは左側の動画でご覧頂ければと思います。
・2回戦は全員協力型のゲームにルールを変更することで、さらなる組織力強化につなげることが可能です。

全社でのキックオフミーティングや、オフサイトミーティング、労働組合での勉強会などでもご活用頂けます。

The商社で得られる効果・タイムテーブル・参加者の声

■The商社で得られる3つの効果
1.チームビルディング効果
  楽しみながら他部署の⽅とコミュニケーションを取ることができます
2.1つ上の視座を持つ
  組織の目標、戦略を考え、 行動することが求められます
3.自分の強み・弱みの理解
  交渉は得意だが、戦略的な思考が弱い等、 現状の自分を棚卸しすることができます

■タイムテーブル(約2時間)
 ・オリエンテーション
 ・ルールの説明
 ・ゲームの実施(戦略タイム+行動タイムの1サイクルを4サイクル)
 ・結果発表
 ・振り返り

■時間、人数、販売形式
 2時間~半日と幅広い時間に対応できます。人数は5名~最大100名まで対応可能です。

■過去の参加者の声
 ●実践的な研修であるとともに、フィードバック、振り返りの時間が濃くてとても勉強になりました。
 ●自分の強み、弱みがうきぼりになった。自分を見つめ直せた。
 ●キャッシュの活用や役割分担など、経営資源の活用への意識が変わった
 ●人件費が重荷になってキャッシュが枯渇し、経営者の苦労がわかった
 ●面白かったですが、悔しかったです(笑)


 

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 ソニー生命保険株式会社様、大手監査法人(内定者)、外資系大手IT企業他多数
塩畑智弘様
ソニー生命保険株式会社 新宿LPC第7支社第3営業所ライフプランナー

Q.THE商社をご導入されたきっかけを教えてください
A.一泊二日の合宿形式での支社研修ということで、できるだけ堅苦しくなく、新鮮な気持ちで臨める
研修を探しており、かつ、コストの観点からも自分たちで講師ができるコンテンツを探していました。

Q.THE商社を受講された対象者について教えてください
A.同じ支社の営業マンが20名、管理職が2名の計22名での実施で、対象者の年齢は年齢28歳~60歳(主に40代が多い)でした。

Q.受講者の反応はいかがでしたか?
A.スタート当初は戸惑いと遠慮があったが、ルールが把握できてからは持ち前の負けず嫌いぶりを発揮して白熱していた。時間の都合で第一部しか実施できなかったが、『第二部をやりたかった』という声も出ていた。

Q.THE商社を実施してみてどのような効果があったと思われますか?
A.結果が構成メンバーの営業成績に準じたものとなり、改めて必要なスキルを再認識することができたと思う。また、研修を通して年齢や勤続年数を超えた支社全体の一体感を生み出すことができた。

Q.受講者の感想の中で印象的なものがあれば教えてください
A.受講者からは前向きな意見がたくさん出たのですが、特に印象的な声は『どんなに頭で考えていても、行動に移さなければ意味がない』『決断に時間がかかりすぎてしまった』という声でした。受講者はゲームを介して自分の普段の行動を見つめ直しているようでした。