無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ
HRカンファレンス2021-春- 参画企業
  • 人材育成・研修
  • 組織・人事コンサルティング
  • 人材アセスメント・サーベイ

ジェイフィールは良い感情の連鎖を起こすことで、 人と組織の変革を支援する株式会社ジェイフィール

カブシキガイシャジェイフィール

育成・研修 新人オンボーディングプログラム

職場配属後のオンボーディング(適応施策)を通して、新人、バディ、上司が共に育つ

新人オンボーディングプログラム_画像

このサービスのポイント

1
新人、先輩社員、上司が三位一体で育つ
新人だけが育つのではなく、マネジャーも育つ、バディ(先輩社員)も育つ
マネジャーやバディが変わるから(変わる努力をするから)新人も変わる循環
2
チームで育てる
マネジャーやバディだけでなく、誰もが新人育成に関与
他の先輩やメンバーも新人育成
チームメンバー全員が参画する
3
チームを育てる
最終的には、共に育つ、育て合う風土をつくる
心理的安全性のあるチームをつくる
ワクワクする、働き甲斐に溢れた、クリエイティブなチームをつくる

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 300万円~
導入社数 導入社数非公開
対象階層新入社員管理職
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上チームビルディング
サービス形態貴社での集合研修[講義・ワークショップ]通学型[ワークショップ・講義]
期間・回数・時間【期間】全6回3~6ヶ月
対象人数新人と同数の先輩社員、マネジャーが参加

サービス詳細

本プログラムの背景と目的

新入社員とそのバディ、マネジャーが共に成長する“共育”プログラム

リモートワークが当たり前となり、新人の職場適応、能力開発で悩んでいる声が多く寄せられます。
私たちの行った調査から(※調査リリースのリンクを挿入)も、新人の教育の問題が浮き彫りになってきました。
・「(新入社員の自分は)職場配属されたけど、誰も教えてくれない、一緒に働いている実感が持てない」。
・「タスクは与えられるけど、指示があいまいで、その目的や意味がわからない」。
・「職場の中のことは分かったけど、他部署の人や業務がまったくわからない」。
・「この先のキャリア、将来が見えない、不安感は強まるばかり」。
・「主体的に動けと言われても自信を持てない。自己肯定感を持てない」。

皆さんの会社でも、新人が職場配属後に一体感が持てなかったり、成長しているか不安になったり、孤独になっていませんか?
現場でのOJTがしづらい今だからこそ、一緒に新人の職場適応、能力開発のあり方を変えていきませんか?

半年間のオンボーディング・プログラムを通して、新人の職場適応、育成や業務遂行を支援すると同時に、マネジャー、先輩であるバディとのフラットな、人間としての関係を通して、お互いに学び合い、お互いに成長する関係を育み、心理的安全性に満ちて、ワクワクした職場づくりを、支援していきます。

時代とともに変わる育成観

新人の職場配属後、上長やバディが、上下の関係で育てるのではなく、フラットに、「新人から学ぶ、自分たちが変わる」というマインドとスキルを持って関係性を構築。世代間を越えるコミュニケーションをとりながら、新人の主体性やリーダーシップの発揮を促進、心理的安全性に満ちたチームづくりを行っていくプログラムです。

プログラムの内容

ステージ1:業務や立場を越え、ありのままのその人を見ていき、フラットな関係、人と人としての関係を構築します。
ステージ2:新人が主体的、連携的にリーダーシップを発揮できるよう支援を行っていきます
ステージ3:ワクワク、心理的安全性に満ちた職場、チームをつくっていきます

導入実績

導入社数 導入社数非公開

メーカー系O社が、新人のオンボーディングに成功、その受講生の声

■新人
これがなかったら、職場の人となりが分からなかったと思う。このプログラムのおかげで、一体感を持って働けている
仕事の話だけではなく、趣味の話ができることが嬉しい。バディとのミーティングあって良かった。
一人で悩むだけではなく、わからないことは素直に聞く。その関係性ができた。
最初は正直忙しい時間になんでと思ったけど、進めていくと本当に必要なことだなと思うことばかりだった。みんなに受けてほしいと思った。
自分自身がリーダーシップを発揮してみて、その大切さに気がついた。リーダーシップについて考える機会が増えた。


■バディ
新人が期待以上に成長してくれた。新人に積極性、主体性が生まれた。驚いた。
新人だけではなく、マネジャーとの距離も近づけた。マネジャーの経験を知れて誤解が解けてよかった。
色々起こる悩みの共有から、不安感が軽減したり、自分たちが取り組んだことのない事を勉強できた。
いつも仕事に追われていたが、心と仕事の行動に余裕が持てるようになった。
初心に振り返れて、試行錯誤での仕事の割り振りをするようになり、聞き上手になったことで、自分らしいリーダーシップを考えるようになった。


■マネジャー
コロナ禍でもコミュニケーションが取りやすい環境がつくれて、成果が上がった。
役職になり、自身の成長を忘れていた。マネジャーでも成長するんだという気付きがあった。
リモートワークの環境下でも、お互いの業務内容の共有や情報共有ができるようになった。
職場のみなさんが日々成長していることに気がついた。
一緒に成長するteam感じが生まれ始めた。

よく寄せられる質問

オンラインでも実施可能でしょうか?
はい、全く問題ありません。弊社の実績からオンライン研修のメリット、デメリットをまとめましたので、詳しくは下記を御覧ください。
【メリット】
いつでも、どこでも Anytime Anywhere → 2日間の連続研修ではなく、1回3時間x4回に分けて実施可能。
大量の知識、コンテンツを、順次で吸収、スムーズに消化していきやすい。
従来の2日間の連続研修では、事後実践できるかどうかは、受講生に依存されていたが、オンライン版では、しっかりと実践と繋げられる。実践を通して、上手くいった事、いかなかった事を内省、共有しながら、共に学び合える。これを通して、「気づき→すぐにアクションで実践・経験→内省→対話→さらなる気づき」のリフレクション(経験学習)のサイクルを通して、体感知、身体知に落とし込める。
ブレイクアウトルームがよりクローズな環境。受講生同士が安心して語り合える場になる
上記を組み合わせることで、研修効果を、2日間連続のオフライン集合以上にアップグレードできる可能性。

【デメリットと予防策】
一体感が作りづらい。セッション終了後にトリオ対話を実施することで対応ができます

サービス資料を無料ダウンロード

関係する資料をダウンロード