企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修
組織・人事コンサルティング
採用コンサルティング・採用アウトソーシング

株式会社企業変革創造

http://www.v-change.co.jp

〒153-0062 東京都目黒区三田1-4-4恵比寿ビュータワー13F
対応エリア:全国、海外、代表者名:藤田 聰、従業員数:8名、資本金:1500万円

育成・研修 Synergy-X(シナジークロッシング)

社内研修だけでは決して生み出せない投資対効果
市場価値測定をベースとした
法人向けオープン参加型 能力・キャリア開発研修

解決できる課題:モチベーションの向上キャリア開発・キャリア支援管理職層の能力開発

このサービスのポイント

「進化とは異種との交わりである」
社内を越えた交流、シナジー効果という社内研修だけでは決して生み出すことのできない投資対効果の高い研修を提供します。
経営者や人材開発部への「社員力レポート」
経営者や人材開発責任者への年1回社員力レポートを報告。会社の社員力のランクが把握できます。定点観測することにより、受講生の成長度が可視化されます。
研修効果を持続させる「リマインドツール」
研修で明確化した能力開発課題への取り組みは業務での成果に直結します。受講生には研修効果を持続させ、現場での意識変革を企図したリマインドツールを提供します。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国海外
費用 会社規模、年間受講人数による年間定額制
例)中堅~大企業向け
年間受検者:100名(以内)/年間研修受講者:10名(以内)/年間料金:100万円
年間受検者:50名(以内)/年間研修受講者:5名(以内)/年間料金:50万円
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上キャリア開発
サービス形態通学型[講義・ワークショップ・テスト&フィードバック]

サービス詳細

「進化とは異種との交わりである」ーこれは当社が掲げる教育理念です。

投資対効果を最大化するためには従来の研修スタイルを変革することが必要です。我々はこの研修プログラムを通じて、データーおよび肌間隔での他流試合を実現していきます。異種との交わりの中から、ひとりひとりの危機意識や地震、深い気づきを醸成します。より多くの方々が参加することで、クライアント企業のみならず、日本の活性化につながると考えています。

■これからは教育の投資対効果がシビアに問われる時代となります。
人材開発を担当する方のミッションとして
 ①社員一人ひとりの能力・キャリア開発を支援し、本当に成長できる研修を見極め、機会提供すること
 ②経営レベルの課題として研修効果、社員の成長度を定量的に把握し、経営者に報告すること
 ③社員力最大化のための具体的な現場のアクションにつないでいくこと、
が求められるでしょう。
  ↓
Synergy-X(シナジークロッシング)は、これらのミッション達成を、ツールと運用を通して、強力に
サポートさせていただくサービスです。

■従来型研修とSynergy-X(シナジークロッシング)とのちがい
◎従来型研修
同じ会社、同じ年代、同じ職位、同じ職能
・深い気づきやシナジーは本当に生まれるのだろうか?

◎Synergy-X(シナジークロッシング)
違う会社、違う年代、違う職位、違う職能
・異種との交わりから深い気づきが生まれる。

■シナジーを最大化させるクラス・グループ編成技術
参加者の属性データに加え、統合型市場価値測定テスト※の結果を最大限に活用し、一人一人の“能力レベル”と“性格タイプ”を考慮した最適な研修クラス・グループ編成を行います。

※「統合型市場価値測定テスト」
簡易版を含め、これまで30万人を超えるビジネスパーソンの能力を可視化してきた、実績と信頼のあるオープンマーケットでの人材評価ツールです。テスト結果は受検者一人ひとりに対応した、能力・キャリア開発のための羅針盤です。

Synergy-X(シナジークロッシング)の特長とメリット

人材開発を行う方の使命、それは「成長への機会を提供し、その効果と成長度を測定し、その効果を持続させること」です。Synergy-Xはこの使命を以下の3つのポイントにより実現いたします。

①「進化とは異種との交わりである」をテーマに
「他流試合X」×「他流試合Y」 = ∞(無限大)のシナジー効果
という他社には真似できない仕組みを用いて貴社人材の成長を最大限引き出します。
閉ざされた社内教育研修で、社員一人ひとりの危機意識の醸成、能力開発のための「自己変革力」を引き出すことには限界があります。もはや温室育ちの社員のままでは競争を勝ち抜くことはできません。「他流試合X」×「他流試合Y」という仕掛けにより、社内研修だけでは決して生み出すことのできない投資対効果の高い研修を提供します。開かれたオープンネットワーク社会に呼応した、全く新しい形の研修プログラムです。

2つの他流試合とは…
●「他流試合X」・・・能力測定データ上の他流試合。
統合型市場価値測定プログラム(※)の特性を活かした他社・競合会社とのビジネス基礎能力比較を行います。自己の市場性、強み弱みが明確化します。
●「他流試合Y」・・・肌感覚での他流試合。
オープン参加型の研修形態による社内を越えた交流、シナジー効果を体感できるクラス・チーム編成でグループディスカッション・ワークを行います。コミュニケーション力や多様性への受容力が飛躍的に向上する、起爆剤的効果があります。社内外の人脈形成にも役立ちます。

②経営者や人材開発部課長への「社員力レポート」
経営者や人材開発責任者への年1回社員力レポートを報告します。これにより、会社の社員力のランクが把握できます。定点観測することにより、受講生の成長度が可視化されます。

③研修効果を持続させる「リマインドツール」
研修で明確化した能力開発課題への取り組みは日常業務での成果に直結します。受講生向けには研修効果を持続させ、現場での意識変革を企図したリマインドツール(フォトフレームサイズ)を提供します。


 

導入実績

導入社数 導入社数非公開
参加くださいました皆様から実際に頂いた声を紹介

既に日本を代表するリーディングカンパニーを中心として、規模や業種を問わず数多くの企業様に導入していただき、その効果を実感していただいております。ここでは事例実績として、ご参加くださいました皆様から実際に頂いた声を紹介させていただきます。

≪Synerfy-Xサービス全体を通して≫
●各個人が強くなることが企業の組織力を高めると思った。その意味で個々の強さを高めるいい機会になった。(コンサルティング業/50代男性)
●視野を広げ、自分に足りないものを気づかせるのは非常に大きな資産になる。(コンピュータ業/30代女性)
●これからの世の中の変化に即応した研修であると思う。(人材紹介業/60代男性)

≪他流試合について≫
●他流試合による気づきは、従来の社内研修では得られないと実感した。(ソフトウェアメーカー/30代女性)
●多様性の理解が大切な時代にマッチした研修だと思う。(教育業/30代男性)
●これからの日本企業は個々人が自立して活躍できる素地が絶対必要。そのための機会として他流試合というコンセプトがとてもよかった。(サービス業/30代男性)
●母集団の質の高さを感じた。(金融業/50代男性)
●他流試合は単なる異業種交流と異なり刺激的で、その結果効果も生まれると思う。
また、可視化による「気づき」は社員個人の根本を考えさせるに適している。(教育業/20代男性)

≪市場価値測定テストについて≫
●自分の位置をデータ確認できるのが素晴らしい。(製造業/40代男性)
●各個人が強くなることが企業の組織力も高めると思います。その意味で個々の市場価値測定をベースに個々の強みを育てるのは有効だと思いました。 (インターネット業/50代男性)

ここで取り上げさせていただいた声はほんの一部であり、他にも様々なご評価をお寄せいただいております。
このように、能力測定データ上の他流試合と肌感覚での他流試合という全く新しい組み合わせを用いることでかつてない相乗効果を生み出し、実際にその効果を実感していただいております。研修での深い気づきを一時的なものにしないために、定期的な能力測定を行い、リマインドツールを用いることで今後も更に人材間のシナジーを実感して頂けると確信しております。
是非一度お気軽にご相談ください。