企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修
福利厚生

株式会社リリオール

http://liliaul.net

〒600-8216 京都府京都市下京区東塩小路町607 辰巳ビル3F
対応エリア:全国、海外、代表者名:鷲見 典暁、従業員数:9名

「学習する組織」研修 ~組織活性化支援~_画像

育成・研修 「学習する組織」研修 ~組織活性化支援~

継続的に自らの手で
未来を切り開いていく組織作り

解決できる課題:組織・風土の改革

このサービスのポイント

組織心理に精通した講師陣
講師陣は現役カウンセラーでもあるので、他社コンサルタントが着手できないメンタルヘルスケアに関しても、きめ細やかなサポートが可能です。
社内推進リーダーを育成する形が基本
研修を受けたリーダーたちが実際の現場で活躍していくことにより、従業員全体に影響が波及しやすくなり、「学習する組織」が企業風土や文化として定着します。
独自スタイルの研修
最先端の心理学や脳科学を導入し、加速学習的な手法で個人や組織の課題にアプローチ。実務で実際に起こるケースを取り上げ、身に付きやすく実践的な研修です。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 関東近畿
費用 組織開発コンサルタント派遣費用 1時間:50,000円~
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上リーダーシップ
サービス形態研修コンサルティング(内製化、研修設計)

サービス詳細

具体的な企画・立案・実施・運営のサポート

組織のメンバー一人ひとりが、たゆみなく能力を伸ばしチームとして心から望む結果を実現する組織にするために、ピーター・センゲが提唱した「学習する組織」を一つの指標としています。
リリオールでは、ひとつひとつの会社の現状・優先課題をおききし、それぞれの会社に合った、「学習する組織」の構築プランをご提案し、計画の実施にあたっては担当者がしっかりとサポートいたします。

~このような課題をお持ちではありませんか?~
・プレイングマネージャーが多く、チームとしての成績に伸び悩む部門が多い。
・言われた業務はこなすが、それ以上を自発的にやろうとしない従業員が目立つ。
・離職率が高い、あるいは従業員満足度が十分ではない。
・声をかけないと動かない、支持待ちの風土が根付いている。
・業務成績は優秀だが、協調性に欠ける従業員を抱えている。

課題解決に向けてお手伝いをいたします

「学習する組織」とは、アメリカの学者ピーター・センゲ氏によって考え出された組織論で、メンバーによる自発的な行動や工夫等で、常に進化を続ける組織のことを指します。
グローバル化が進みマーケット間競争が激化する今日、躍進を続ける企業と停滞してしまう企業、いったい何が違うのでしょうか?
それは、時代の流れを的確に読み、適切な戦略を立て、組織そのものが変化に柔軟に対応しているか、つまり「学習する組織」であるか否かにかかっています。
そしてこのような組織を生むためには、従業員一人ひとりが会社というチームを意識し、積極的に貢献する姿勢が必要不可欠です。
リリオールでは「学習する組織」研修を通し、継続的に自らの手で未来を切り開いていく組織作りのお手伝いをさせていただきます。

「学習する組織」研修が選ばれる理由

■講師陣は組織心理に精通しております。従業員のメンタルヘルスと組織作り、両方の対策が可能
組織開発のコンサルタントが研修を行う同業他社様も多い中、リリオールでは講師に心理の専門家を揃えております。そのため他社コンサルタントが着手できないメンタルヘルスケアに関しても、きめ細やかなサポートが可能です。
また、講師陣は現役カウンセラーでもありますので、業務の上で「聴く」ということの重要性と実践スタイルを、研修を通して講師から学ぶことができます。

■「学習する組織」実現のための充実サポート
リリオールでは「学習する組織」が企業風土や文化として定着するよう、社内推進リーダーを育成する形を基本としています。これには、研修を受けたリーダーたちが実際の現場で活躍していくことにより、従業員全体に影響が波及しやすくなるというメリットがあります。またマニュアル通りの研修を行うのではなく、講師陣が受講者一人ひとりの特性やレベルに応じてプログラムを組むため、より強い影響力を持つリーダー育成が可能です。

■身に付きやすい実践的研修
研修では、実務で実際に起こるケースを取り上げて、問題解決能力の向上を図っていきます。そのため、身に付きやすく実践的であり、一般的な研修とは異なる独自スタイルが特徴です。この研修内容は、多数のお客様よりご評価をいただいております。

■最先端の心理学・脳科学を導入したプログラム
研修には最先端の心理学や脳科学を導入し、加速学習的な手法で個人や組織の課題にアプローチします。また、プログラムもしなやかに変化していくのが特徴です。


 

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 島津製作所、松下電器産業労働組合、田辺製薬、日本生命、カシフジ、UFJ総合研究所、帝人グループ、TISコンサルティング、TKC近畿ゴールドクラブ、三菱重工労働組合、明和産業、KDDI、オムロン、マツダ、日産自動車大学校、兵神装備、三和研磨工業、京セラ、ユニチカ、山崎パン、鶴見製作所、日本電産リード、日本板硝子、千成亭、TOTO 等多数

サービス資料を無料ダウンロード