企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

株式会社労働開発研究会

http://www.roudou-kk.co.jp/

〒162-0812 東京都新宿区西五軒町8-10臼井ビル5F
対応エリア:全国、代表者名:江曽 政英、従業員数:4名

育成・研修 労働法学研究会

年会費のみで年間30回もの例会に毎回5名様まで参加できます。

解決できる課題:労働関係の法規への対応人事のスキルアップ・資格取得

このサービスのポイント

労使関係実務の指針として活用いただけます
東京地区で年間30回程度(月2~3回)関西地区で年4回(2テーマずつ計8テーマ)の定例研究会を開催。その例会の正式名称が「労働法学研究会」です。
労働法学研究会の会員になると様々な特典が
毎月開催の例会に参加できる、月2回発行の「労働法学研究会報」が届く、例会で多彩な講師との質疑応答、対話ができる、弊社開催の有料セミナーに特別価格で参加できる 他

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 入会金:なし
法人年会費:132,000円+税(首都圏)
個人の方は別プランです
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上コミュニケーション
サービス形態通学型[講義]
期間・回数・時間東京で年30回程度(月2~3回)、大阪で年4回程度(2テーマずつ計6~8テーマ程度)で開催している定例の研究会で、正式名称は「労働法学研究会」です。

サービス詳細

実務の基礎から応用まで効率的に吸収しスキルアップ 年間30回程度開催

弊社では現在、東京地区において年間30回程度(月2~3回)、関西地区では年4回(2テーマずつ計8テーマ)の定例研究会(以下例会)を開催しております。
その例会の正式名称が「労働法学研究会」となっております。
テーマには、改正法・労働行政・指針通達解説・労働時間(ワークライフバランス等含)・メンタルヘルス・採用・派遣・請負・賃金制度事例など幅広く、労使関係実務の指針として活用いただいております。また、各例会を講演録形式で編集した「労働法学研究会報」を月2冊(1日、15日発行)お届けしております。

労働開発研究会が開催する研究会および セミナーは、

『労働法』および『人事労務分野の最新情報』など豊富なテーマで、
労働分野で著名な『公』『労』『使』の専門家を講師にお招きし、
人事労務に係るすべての皆様、労使が共に学ぶことができる場、として

企業のご担当者、労働組合、社会保険労務士、弁護士、官公庁・自治体、等々の人事労務職域に携わる多くの皆様に、幅広くご利用いただいております。


■セミナーで取り上げるテーマ・開催例~実務の基礎から応用までじっくり学ぶ~

◎労働法知識
・人事担当者・労組役員のための労働法「超」入門
・企業が知っておきたい労働組合法と組合対応の基本
・管理職なら身につけるべき労務管理の法知識
・実務労働法の基礎

◎給与・社会保険
・実務初心者のための給与計算入門
・社会保険・労働保険の基礎知識と実務
・はじめてでもできる年末調整

◎就業規則改定
・最新!就業規則・規程の改定と実務セミナー

◎人事実務
・懲戒処分の法律実務Q&A
・イマドキのパワハラ問題と対処ポイント
・「指導書」「注意書」に関する法律問題と実務対応
・職場のハラスメントのリスクとそなえるべき対策
・職場のメンタルヘルス対策と法的問題
・非正規労働者の雇用管理“最新”実務対応
・合同労組・地域ユニオン対策実務

◎その他
・人事・賃金制度見直しと職務給・役割給の考え方、設計方法
・人事・採用担当者のための会社説明会での話し方・伝え方
・人事が知っておきたい税務の基礎知識と実務対応


 
「労働法学研究会」の会員にご登録いただきますと下記の特典が利用可能となります

所定の年会費をお支払いただくことで、労働法学研究会の会員になると
以下の各種サービスをご利用することができるようになります。

①「労働法EX+」の1ID付与
② 最新判例を掲載した「労働判例ジャーナル」(月刊)をお届け
③ 「労働法学研究会」オンラインの招待枠を利用可能(*ただし、対象回に限らせていただき、申込者多数の場合は当面の間抽選とさせていただきます。)
④ 「労働法学研究会」へ1回あたり5名様まで参加無料
⑤ 研究会の講演録をベースとした「労働法学研究会報」をお届け
⑥ 弊社主催の有料セミナーへ会員優待価格にて参加可能

―参加のメリット―
年会費のみで年間30回もの例会に毎回5名様まで参加できます。
通常のセミナーですと、お一人様、約1~2万円程度費用がかかりますが、
労働法学研究会では固定の年会費のみとなります。
最新情報の入手、情報不足部分の補充、新人・異動時の研修等、
様々なシーンにおいて有効に活用していただけます。
この機会にぜひ労働法学研究会への入会をご検討くださいませ。


【労働法学研究会 年会費】
入会金  : なし
法人年会費: 132,000円+税(首都圏)
上記以外にも個人会員、組合会員等のプランもございます。
詳細につきましては、メール、電話にてお気軽にお問い合わせ下さいませ。