企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
語学・資格・学校
人材アセスメント・サーベイ
人材派遣・業務請負

株式会社日本マンパワー

http://www.nipponmanpower.co.jp/cp/

〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町47-1-3
対応エリア:全国、代表者名:加藤 智明、従業員数:240名、資本金:10,000万円

育成・研修 約270の講座!通信教育

資格・検定、階層別・マネジメント、
テーマ別で導入可能!

解決できる課題:キャリア開発・キャリア支援新人・若手社員の戦力化管理職層の能力開発

このサービスのポイント

全国で2000社を超える受講実績
日本マンパワーの通信教育は人材育成の目的に応じて、幅広く活用されています。貴社が人材育成施策を計画する際には、是非、ご参照ください。
通信教育を導入する企業が増加
通信教育は時間・場所の制限を受けずに目的の学習ができます。そのため自己啓発だけでなく、様々な場面で通信教育をより効果的に導入・実施する企業が増えています。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 例)
ベーシックマネジメント21[法人受講料]1万8360円(税込)
OJTトレーナーコース [法人受講料]1万9440円(税込)
新社会人のビジネス・ベーシックコース [法人受講料]1万1880円(税込)
自律型次世代リーダー総合コース [法人受講料]3万8880円(税込)
中小企業診断士1次・2次受験総合講座 [法人受講料]7万1280円(税込)
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマその他[すべてのテーマに対応]
サービス形態eラーニング・学習支援システム研修教材・通信教育
期間・回数・時間1~12ヶ月※講座により異なる

サービス詳細

効果的に通信教育を導入する企業が増えています!

通信教育の特徴は、いつでもどこでも時間・場所の制限を受けずに目的の学習が出来ることです。
この特長を生かして、自己啓発だけでなく、様々な場面で通信教育をより効果的に導入・実施している企業が増えてきています。
また、現在、業務の多様化・高度化や中途社員の増加などによる従業員の自己啓発・能力開発ニーズが多様化しています。
しかし一方では、景気低迷による業績悪化に伴い、教育予算を削減していくことが求められています。
そこで、通信教育講座の導入が増えています。

単に従業員に受講を奨励するだけでなく、受講意欲を喚起するための制度づくりや、各種研修とのリンク、あるいは昇進・昇格など人事諸制度との連動といった積極的な取組みが目立ちます。
日本マンパワーの通信教育は、これらの幅広い活用に対し十分な対応が可能な豊富な講座群を、綿密な指導体制と適切な受講生管理システムを整えてご用意しております。

注目の通信教育講座をご紹介

<人気講座 ベスト10>
1.メンタルヘルス・マネジメント(R)検定2種ラインケアコース
2.新社会人のビジネス・ベーシックコース
3.ベーシックマネジメント21
4.ペン字マスターコース
5.日商簿記検定受験講座3級
6.組織を動かす チームマネジメント術コース
7.意外と知らない「ストレスチェック」はじめの一歩
8.仕事の効率をあげる タイムマネジメント術コース
9.中小企業診断士受験通信講座
10.メンタルヘルス・マネジメント(R)3種セルフケアコース

<新規講座>
1.部下・後輩とのココロの距離が近くなる“ほめ方・叱り方・関わり方”講座
  EQ的アプローチで組織力をレベルアップ!
2.これさえやれば困らない!一度でわかる!Excel2013マスターコース
  基本から学習してスキルと自信をつけ、業務の効率化をめざす!

<おススメ講座>
1.50代からのキャリアプランニング
  50代社員に対するキャリア開発と将来設計の準備に!
2.ワーク・ライフ・バランス実践術
  仕事で成果を出して、プライベートも充実させる実践術を習得!

  


 
目的ごとに対応できるシステム!

【制度対応に!】
教育制度を整えたいけど、いきなり全員に研修は難しい。。。そんなお悩みありませんか?
多くの対象者への等しい教育の手段、全体知識の底上げに向けて、通信教育は優れた制度対応の教育手法と考えることが出来ます。
『新人・内定者教育』、『課長昇格要件』といった階層別教育への活用、また、各支店単位での衛生管理者資格取得に向けた学習や、金融機関の融資ご担当に向けた中小 企業診断士資格取得の奨励といった必要資格の取得支援への活用、さらに営業職を対象とした法律知識学習など職種別の専門教育への対応などにも、通信教育は ご活用いただけます。
単独のご利用はもとより、他の制度(社内研修等)との併用や、別途試験も合わせ実施するなど、いくつかの方法を組み合わせてのご利用も可能です。

【自己啓発に!】
社員の方のキャリア形成・スキルアップの一助として、通信教育はそのテーマの多様性、効果、コスト面等様々な観点より照らして、優れた教育手段と考えられます。
魅力的な募集冊子を作成しての回覧、募集、社内イントラを介しての閲覧・募集等、貴社の状況等に応じた募集方法をご選択いただき、時期も年1回、春秋2回、通年募集等多岐に渡ります。
各人の自発的なスキルアップをフォローする手段として、自己啓発通信教育制度をご活用ください。

目的別講座のご案内約270講座から、対象・目的にあった講座をご導入いただけます。
講座内容や詳細につきましてはお気軽にお問い合せください。

●資格・検定
 中小企業診断士、社会保険労務士、宅建士
 日商簿記(1級・2級・3級)、衛生管理者(1種・2種)
 メンタルヘルス・マネジメント検定(1種・2種・3種)
 ほか

●階層別・マネジメント
 ベーシックマネジメント21、アドバンストマネジメント21
 OJTトレーナーコース、新世代リーダー必須の知識とスキル
 新社会人のビジネスベーシック ほか

●テーマ別
 よくわかる営業法律講座、正しい日本語講座
 ロジカルシンキング、ロジカルプレゼンテーション ほか

●一般教養
 ココロやさしく心理学、ペン字マスターコース
 美しいふでペンマスターコース、「聴き方」「伝え方」講座
 各種Officeコース ほか