企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修
ビジネス効率化・支援

職場へのスムースな導入と定着と、組織の最大のパフォーマンスを引き出すソリューションを提供株式会社スマートビジョン

カブシキカイシャスマートビジョン

http://www.smartvision.co.jp

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7-48-11 
対応エリア:全国、代表者名:石川 洋、資本金:1,000万円

育成・研修 意識改革を推進する改革リーダーシップ研修

意識改革・風土改革・職場の活性化・
企業の再生を目指す改革リーダー研修

解決できる課題:組織・風土の改革リーダーシップ強化

このサービスのポイント

共鳴と協創環境を構築する改革リーダー育成
やる気と可能性、問題意識や責任感を引き出す現場の改革リーダー育成のため、パフォーマンス・コーチングとメンタリングの基本的概念とその実践法を学びます。
戦略的目標達成に向け主体的な行動を促す
5つの共有関係を構築し、やる気と責任感を引き出すパフォーマンス・コーチング・スキル、メンタリング・スキルを理解し、その使いわけスキルを修得します。
モチベーションの改善手法を学ぶ
従業員満足および顧客満足を向上し、企業風土を育てる職場環境作りを行うためのモチベーションの改善手法を学びます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 一般公開コースの場合、1日、1人、22,500円(税込、テキスト込)
企業内研修の場合、日数割り、人数割りの内、良い方を選択できます。
導入社数 導入社数非公開
対象階層管理職
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上リーダーシップ
サービス形態貴社での集合研修[ワークショップ・テスト&フィードバック・講義]通学型[テスト&フィードバック・講義・ワークショップ]
期間・回数・時間一般公開コースの場合、基礎コース、メンタリング活用コースの最低2日 10:00-13:00, 14:00-18-18:00
企業内研修の場合、2-3日コース。
対象人数一般公開コースの場合、最低1名から。
企業内研修の場合、最低4名から。

サービス詳細

特徴

 従来トップダウンで行って来た職場では上司からの指示を待って、行動を起こす習慣になりがちです。これからは、市場での急速な動きを察知し、それに迅速に対応する変化対応力が求められます。

 この実行のため職場での問題意識を引き出し、目標を共有化、更に情報を共有化し、役割分担や責任の明確化も進めます。改革リーダーを育て、オピニオンリーダーを巻き込み、慎重派にも、改革効果を示し、職場への定着への下地を築く手法を学びます。

【主な対象者】
●職場風土改革の 基本手順・効果的手法など、改革リーダーとして必要な職場風土改革
法を学びたい方
●企業風土と業績の関係に関し、どのような関連性があるかを知りたい方
●改革への抵抗を如何に和らげ、スムースに取り込む手法を学びたい

目的

●ハーバード・ビジネス・スクール コッター教授の職場風土改革の8原則を学びます
●現状分析、改革手法の選択、効果測定、改善への次なる施策等の改革プロセスを学びます。
●改革手法としての戦略的メンタリング手法の概要を学びます
●5つの共有関係を構築し、やる気と責任感を引き出すパフォーマンス・コーチング・スキル、メンタリング・スキルを理解し、その使いわけスキルを修得します。 チームメンバーの問題意識や責任感を引き出し、戦略的目標達成に向け主体的な行動を促します。 
●コーチング・スキルでは能力を引き出すことが難しいメンバーには、夢の実現のすばらしさ、やりがいを自分の経験から「語る」スキルを学び、各自の成功イメージを高め、 挑戦する楽しさを伝えます。
●メンタリング風土を醸成するには、どのような環境が必要かのイメージづけを進め、協働環境と信頼関係を確立するメンターシップを体得します。
●戦略的メンタリング手法と効果的モチベーション手法を学びます。
●マネジャーとリーダーの役割をキチンと理解し、使い分けが出来るようになります。
●リーダーシップ理論の主流であるケン・ブランチャード博士の提唱した状況対応リーダーシップIIのをベースにした個別対応リーダーシップの考え方を理解し、メンバーの意欲と技能に対応した効果的育成をメンタリングで行えるようにします。

ここがオススメ!

(1)変革へのプロセスは、コッターの8段階論を採用
 〇個人の危機意識を高める
 〇改革推進チームをつくる
 〇適切なビジョン(方向性)を示す
 〇改革ビジョンを周知徹底する
 〇主体的行動を促す
 〇短期的な成果を実現し、関係者に「見える化」する(ここが重要!)
 〇成果を活かして、更なる改革を推進する
 〇改革を職場風土に定着させる
(2)問題意識の引き出し方、気づきの与え方が学べます
(3)職場で良くある事例で学ぶので、すぐに活用できます。
(4)慎重派への改革効果を示すプロセスとその手法のヒントが得られます
(5)変革が企業風土として定着するための仕組みづくりへのヒントが得られます

主な実績

 既に伝統的な職場風土を持ついくつかの企業に意識改革研修を実施し、改革への問題意識の高揚を進め、国の中核機関の現場リーダーへの意識改革、財団法人から、民営化した団体の意識改革プロジェクト等で、多くの実績をあげている。

研修事例・関連書籍

【研修事例】
●改革リーダー研修
●意識改革研修
●職場活性化研修

【関連書籍】
評判の新刊書「競争に勝ちたいなら人材育成を見える化しなさい」中経出版発行
「メンタリングバイブル」国際メンタリング&コーチングセンター発行
「図解入門 よくわかるビジネスコーチング入門」JMAマネジメントセンター発行


 

カリキュラム

日程・トピックス 内容
第1日
9:00~
皆さんの期待は?
≪これらかのリーダーには、何が必要なのか?≫
 変革の世紀、情報革命が組織を変える!(テープ)
 企業改革の鉄則(コッターの企業変革の8段階)
 改革リーダーに何が求められているのか?
 改革リーダーの役目は?
≪状況対応リーダーシップを学ぶ!≫
 マネジャーとリーダーの二役していますか?
 意欲と技能による状況対応リーダーシップII
 リーダー演習1:SLIIリーダー自己診断分析
 リーダー演習2:効果的リーダーシップ(テープ使用)
 リーダー演習3:一致/不一致ドリル
第1日
12:30~
昼 食
第1日
13:30~18:00
≪コーチングの実践と総合演習≫
 やる気と可能性を引き出す基本4スキル
 コーチング基本姿勢(解説・演習)
 ガルウエイのイメージ学習法(解説)
 基本4スキル演習(解説・演習)
≪コーチングの実践と総合演習≫
 主体性を高めるコーチング・プロセス
 GROWモデル(基本演習)
 パフォーマンスを引き出すコーチング8スキル
総合演習1:受身人材を変革する!
 ケース1:受身人材のやる気を引き出すには!
(改革リーダーとメンバー)
 ラポールを築くには!
 問題意識、当事者意識と主体性

総合演習2:自己中心的人材を変革する!
 ケース2:個人プレイのエンジニア

終了
第2日
9:00~
昨日の振り返り
≪メンタリングの基本理念と基本演習≫
 メンタリングとは? メンターシップとは?
 メンタリングにはどんな機能があるのか?

≪メンタリングの実践と総合演習≫
戦略的メンタリングと効果的モチベーションには!
 メンタリング基本演習1:効果的「語り」とは!
 メンタリング基本演習2:「キャリアを語ろう」

総合演習3:メンターシップを育てるには!
 ケース3:ストレスの溜まった社員
 ケース4:危ない型リーダー
  (改革リーダーとエンジニア)
 育成出来る人材がこれからのリーダー
第2日
12:30~
昼 食
第2日
13:30~18:00
総合演習4:現場の活性化と風土改革
 ケース5:問題意識を引き出す
 ミッションからバリュー、そしてビジョンへ
 個人と組織の目標の整合には
総合演習5:改革を動機づける
 ケース6:改革意識の乏しい社員
 チャレンジ・シートの記入法
  (改革リーダーと社員)
総合演習6:キャリア・メンタリング
 ケース7:人材育成に興味を示さない人材
  (メンターとメンティ)キャリアは何故重要なのか?
 自己実現と組織の目標の整合性
 キャリアの市場価値
 クロス・ファンクション・メンター

研修のまとめ 終了

よく寄せられる質問

職場の意識改革のテーマとして、こちらの課題をそのまま取り上げてもらえるのですか?
 良い質問です。
 一般公開コースでも、企業内研修でも、事前に連絡頂ければ、皆さんがお持ちの課題・問題をそのまま、取り上げ、事前にショートケースを作成して、ロールプレイ演習のテーマとして取り上げます。
 積極的に演習に取り組んで頂くことで、コーチング&メンタリングの効果があったのかどうかまで判定し、改善すべき点まで、グループでディスカッションします。それでも納得いかない場合には、時間の許す限り、講師とロールプレイ演習をすることで、より効果的な手法を見出すことも可能です。
 重要なのは、上からのトップダウン方式では、職場の意識改革は、進まないことであり、メンターや改革リーダーが、効果的にコーチングやメンタリングをすることで、気づいてもらうのが最適と言えます。