無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

イノベーションを生み出す共創人材をデザインの力でトリニティ株式会社

トリニティ

育成・研修 オンライン実施!インサイトを発掘し新規サービス・事業開発へ

イノベーションを起こすための「デザイン思考研修」 。ユーザの観察から価値を生み出すには?

オンライン実施!インサイトを発掘し新規サービス・事業開発へ_画像

このサービスのポイント

1
ユーザの隠れたニーズを発見しアイデア創造
未だ顕在化していないニーズをとらえ、創造的にアイデアを発想する方法を身につけ、価値創造ができる人材を育成します。
2
インプットとアウトプットで実践力を獲得
デザイン思考は理解するだけではなく、体と心を動かし、アウトプットする練習が必須です。本研修では、双方をバランスよくミックスし、実践につながる工夫がされています。
3
現役のデザインコンサルタントが指導
日本で最初のデザインコンサルティング会社が開発した研修です。デザインの現場で活用されている「生きた」思考を身につけます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 15~20名、 4時間×2回開催
開催費 30万円 + お一人当たりの受講費@4万円
※15名の場合、計90万円(税別)
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマコミュニケーションロジカルシンキング・課題解決
サービス形態eラーニング・学習支援システム貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間4時間×2回開催
対象人数15~20名 ※これを超える場合にはクラスを分けて実施します。

サービス詳細

ビジネスに必須とされるデザインシンキング


 

多くのサービス・製品が溢れる中で、企業にはすでに顕在化しているニーズだけでなく、潜在的なニーズにこたえることが求められています。さらには、世界の価値観も大きく変化しており、一人一人のもつ価値観も多様な時代となりつつあります。
このようなVUCAの時代においては、潜在的なニーズーーユーザー自身もまだ気が付いていない課題や、言語化されていない問題ーーを捉えることは容易ではありません。

そこで有効なメソッドとして注目を集めているのが「デザイン思考(デザインシンキング)」です。
デザイン思考とはデザイナーの思考法を体系化したものであり、下記のプロセスに整理されています。
・人間中心の考え方で使う人(ユーザー)に寄り添い
・ユーザーの行動の観察・共感から価値観を推測し
・潜在的な課題やニーズを抽出し
・創出されたアイデアをプロトタイピング(価値の検証)を行い
・フィードバックを元にブラッシュアップする

観察を通じて洞察(インサイト)し、創造的に改善を繰り返すデザイン思考は、21世紀のビジネスに必須のスキルとしてさまざまな業種・職種で導入されています。

デザインシンキングを身につけるには


 

「デザイン思考」は理論を学ぶだけでなく、実践を通して「使い方を体感する」ことが重要です。このワークショップは、理論を学ぶ「レクチャー」編と、実践する「ワークショップ」編の2部構成。約8時間(4時間×2回)でスピーディにデザイン思考の基礎が身につきます。

ワークショップで身につける実践のためのプロセス
【ひとを見る/インサイトを発掘するプロセス】
・人を見るリサーチのコツを学ぶことができる。
・インサイトの記載方法や深掘り方が理解できる。

【アイディア創造プロセス】
・共創形式のアイディア創造STEPを体感できる。
・アイデアを破壊し、さらによいアイディアにしていく
 ブラッシュアップのプロセスを体感できる

国内最初のデザインコンサルティング会社がレクチャー

このプログラムは、デザインコンサルティングの現場から生まれた、実践的なプログラムです。
トリニティ株式会社は日本国内でまだ「デザイン」が見た目を整える仕事として扱われていた1997年に創設。イタリア・ドムスアカデミー(大学院大学/ミラノ)との協働に始まり、国内でのデザイン思考の実践に取り組んでまいりました。現在も、様々な領域のデザインプロジェクトに伴走を続けて、デザイン思考プロセスを最新の現場で実践、企業が“デザイン体質”へと生まれ変わるための「人や場の育成」も支援しています。


 

カリキュラム

日程・トピックス 内容
1日目 4時間想定
1.レクチャー編:デザインに関する基本的な理解
レクチャー形式で、デザイン思考の基本的な概念を理解します。

・デザインとは何か
・デザイン思考のスキームの理解
・インサイトとは何か
・アイデアとは
・検証・改善とは
2日目 4時間想定
2.実践編:デザイン思考の基本的な考え方とプロセスの実践
実践技法として、インサイト把握、アイデア創出、プロトタイピング(検証・改善)の3つのワークプロセスを習得します。
・インサイト把握の実践
・アイデア創造の実践
・アイデア検証改善の実践

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 デザインコンサルティング会社として、20年以上にわたりデザイン思考プログラムを実施。研修事業としても多くの企業さまにご導入いただいています。

【過去の導入企業の業種】 ※業種は問いません
自動車メーカー、家電メーカー、IT、建築、空間デザイン、住宅機器メーカ−、食品メーカー、化粧品メーカー、医療人材関係など多数

【過去の導入企業例】
アイシン精機株式会社、河西工業株式会社、株式会社KDDI総合研究所、株式会社コーセー、株式会社タニタ、株式会社デンソー、株式会社ニコン、株式会社本田技術研究所、スズキ株式会社、ソニー株式会社、トヨタ車体株式会社、豊田合成株式会社、トヨタ紡織株式会社、日産自動車株式会社、日野自動車株式会社 ほか多数(※本プログラム以外のカスタム形式のデザイン思考研修を含みます)

過去の参加者のご感想

【教育・オフィス関連事業】
プロジェクトベースで顧客課題を深堀りする際に活用できると感じました。

【自動車メーカー】
・分っているつもり(勝手な思い込みだった)のデザイン思考を改めて全貌を知ることができた。

・行動観察にて確認すべきポイントが理解できた。

【建築】
・デザインの発想やまとめ方などは、様々な場に活用できるということがわかったような気がする。思考を意識するだけでも変化して行くのではないかと思う。

【オフィス家具メーカー】
・異なる背景の人と一緒にオブザベーションができ、視点の違いが面白かった。

※その他業種別の効果などについてはお問い合わせください。

サービス資料を無料ダウンロード