無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ
HRカンファレンス2021-春- 参画企業
  • 福利厚生
  • その他

働く人生を、アップグレードする。株式会社JTBベネフィット

カブシキガイシャジェイティービーベネフィット

育成・研修 リモートワークリアル宝探し

テレワークで希薄になってしまった社員同士の交流や、慣れない環境で募る孤独感やストレスの発散に最適なオンラインプログラム。

リモートワークリアル宝探し_画像

このサービスのポイント

1
役割分担や戦略立てで日々の業務改善にも!
謎を解くだけでなく、円滑に情報を共有できるかがクリアの鍵になる仕組みなので、業務で起こりがちな問題を解決するという疑似体験ができます。
2
本格的な地図や設定が特別な世界観を演出!
ストーリーや参加キットが本格的なので、深い没入感の中で取り組むことが可能。モチベーションも高まり、役職や世代を問わず能動的に関わることができます。
3
リモート環境を逆手に取った一体感の醸成!
ゲームクリアという同じ目標に向かいながら、制限時間内にコミュニケーションを頻繁に交わす事でチームの絆が深まります。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 10チームまでの一律料金(1チーム4~5名)35万円(税別)
10チームを超える場合の1チームあたりの追加料金 @2万円(税別)
オプション(ブレイクアウトルーム使用の場合)は1開催毎に追加5万円(税別)
導入社数 約7200社 ※2020年12月期実績
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマチームビルディングコミュニケーション
サービス形態貴社での集合研修

サービス詳細

社内の一体感や目標意識を醸成させる体験型プログラム「リアル宝探し」


 

リアル宝探しは、学びや交流に体験をプラスすることで納得感と定着を実現します。

企業が抱えている課題は、立場や関係性によって捉え方が異なるものですが、研修やレクリエーションで解決しようと思っても、その場限りの成果にとどまりがちです。
全員が共通の課題に向き合い学びを日常で活かしていけるかどうかは、実際に行動することと、人と交流し体験を分かち合う事にあると考えます。

宝探しとは、その名の通り冒険であり、企業の抱える課題や目指すビジョンは【宝】です。
体験を通して得た知識や経験、そして達成の疑似体験が、参加者へ成功・成長といったポジティブな効果を与えることができます。
「苦労して掴み取る宝」や「宝を発見した時の感動」を得ることで、通常の研修やレクリエーションをはるかに上回る納得感と定着を実現することが可能です。

取り組みとしての宝探しは誰でも気軽に参加できるため、初対面同士でチームを組んでも盛り上がれることと、自分の得意分野を発揮することで一人ひとりが主人公となり、宝を発見するという共通の目標に向かい自然とコミュニケーションも促進されるため、老若男女問わず楽しめることが強みです。

本格的な宝の地図やストーリーに加え、オリジナル問題の作成やアレンジが可能なため、企業の課題・要望にあわせた特別な体験と課題解決を提供しています。

導入実績

導入社数 約 7200社 ※2020年 12月 期実績

一般企業様 A社

〔開催目的〕
 内定者懇親会(長期的に続く内定者研修の1回目)

〔参加人数)
 33名

〔導入理由〕
 毎年リアルで集まってゲームなどしているが、2020年はコロナの影響で実施できず。
 それでも何かしら懇親会を開催して仲を深められるようにしたかった。

〔実施結果〕
 例年リアルでのイベントだったので、オンラインでどの程度懇親出来るのか不安だったが、
 結果内定者全員がチームとの仲を深められて楽しかったとと言ってくれてよかった。
 また、単純なゲームではなくPDCAサイクルの疑似体験に繋がる内容になっていたことから、
 今後続く研修の中で、失敗もたくさん経験すると思うが、一つ一つ協力しながら改善して
 成長していってほしいという気持ちを総括として伝えられたのもよかった。

一般大手企業様 B社

〔開催目的〕
 労働組合の福利厚生イベント

〔参加人数)
 総勢208名(2回に分けて開催)

〔導入理由〕
 毎年イベントを行っているが、2020年の開催はコロナの影響ですぐに判断ができず、
 開催を引き延ばしていたが、最終的にオンラインでのイベントに決定した。

〔実施結果〕
 オンラインイベントを開催するにあたって、募集型のため人数が集まるか
 不安だったが、同僚とチームを組んでそれぞれ積極的に参加をしてくれて安心した。
 在宅勤務が続き、仕事以外のコミュニケーションが少なくなっていた中で、
 良い気分転換にもなった。

一般大手企業様 C社

〔開催目的〕
 部署内懇親会

〔参加人数)
 約100名

〔導入理由〕
 皆で集まって開催するのが恒例だったが、急遽オンラインに変更し実施した。

〔実施結果〕
 謎解きに不慣れの人も多く、途中離脱者が出るのではと不安だったが、
 参加者全員があっという間だったというほど熱中してくれた。
 在宅勤務が続く中、社員同士の出社がかぶった際に、しばらくは共通の話題で
 宝探しの話でもちきりになり、コミュニケーション活性に繋がった。

サービス資料を無料ダウンロード