企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

事業カテゴリ:
採用コンサルティング・採用アウトソーシング
組織・人事コンサルティング
人材採用メディア

《採用から育成・定着まで、あらゆる人事局面に最短で最適解へ》HRのコンサルティングファーム株式会社ログシー

カブシキガイシャログシー

https://rogc.co.jp/

〒160-0004 東京都新宿区四谷2-10第二太郎ビル5F
対応エリア:関東[茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県]、東海[岐阜県 静岡県 愛知県 三重県]、近畿[滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県]、代表者名:山田 卓司、従業員数:15名

育成・研修 『HOMEROOM式』21年度新入社員研修

ビジネスオンライン化が進む今、 新入社員に必要なマインドと行動とは?

解決できる課題:新人・若手社員の戦力化

このサービスのポイント

学生から社会人へマインドセット!
「ゆとり教育×少子化×売り手市場」の21卒の彼らは与えられてきた経験が多く、自ら決めることが苦手。自責のもと、自立できる新入社員のマインドへと切り替えます。
ビジネスマナーの「型」と「心」!
SNSや就活等オンラインネイティブである彼らにとって対面時のマナーやオフラインコミュニケーションでのマナーは弱い。根拠を示した手取り足取りのマナーを指導します。
HOMEROOMを活用したオンライン研修
「見るだけ、聞くだけじゃない」という受け身にさせない設計かつ、オンラインでの研修に関するすべてのサービスの運営を担う『HOMEROOM』で提供します。

サービスDATA

対象企業規模 1人~100人101人~500人
対応エリア 全国
費用 ■集合研修の場合:2日間で¥55,000(お一人様/税抜)
■1社単独開催の場合:1日あたり¥400,000(税抜き)
導入社数 導入社数非公開
対象階層新入社員
対象職種全職種
サービス形態研修コンサルティング(内製化、研修設計)
期間・回数・時間■日程:集合研修の場合は2021年4月5日(月)~6日(火)/1社単独開催の場合は応相談
■2日間の開催(各日9:30~17:30)

サービス詳細

オンラインネイティブな新入社員に必要な「マインド」と「行動」とは?

1)研修内容

▼マインドセット
「ゆとり教育×少子化×売り手市場」のオンラインネイティブな21卒の新入社員の特徴を踏まえ、対面コミュニケーションの難しさ、学生と社会人の違い、1年目に訪れる3つの壁、自責と他責の違いなど、配属後スタートダッシュが切れるようにマインドセットします。

▼行動
そして、ビジネスマナーの基礎である「型」と、ビジネスモラルの基礎である「心」を用いたビジネスマナーを身に着け、社会人に必要不可欠な行動を習得します。


2)ポイント
①オンラインでの受講も、会場(東京都内)での受講もどちらもOK!
②研修のアーカイブ(映像)も残るので、研修後も学び直しが出来る!
③来年度入社の新入社員の特徴に合わせたプログラムを開発!



※21卒の新入社員の特徴とは?
→オンラインセミナーにて詳細をお伝えしていますので、どうぞお越しください。
(右側のバーにてセミナーをご案内をしています)


 
『HOMEROOM(ホームルーム)』の特徴

オンライン研修を検討する際、企業様が懸念することは従来の対面研修と比べて

▼受け身になるのではないか
▼効果が出づらいのではないか
▼企業側で面倒な手続きや作業が出るのではないか

そのような懸念する声が挙がります。

そこで、それらをすべて解消すべく、“受け身にならない、受け身にさせない”そして、対面研修をオンライン化するための”研修運営サービス”『HOMEROOM』を弊社にて開発いたしました。


【HOMEROOMの2大特徴】

1)「見るだけ、聞くだけ、じゃない」
=自分事として捉えられるよう、「受け身にならない」設計がコンセプト。

①事前課題に各自取組み→②当日のオンライン研修を受け→③事後課題に各自取組む
この3つのステップを踏むことで、従来のe-ラーニングや公開研修のような「見るだけ、聞くだけ」にならず、「受け身にならない」「受け身にさせない」設計となっています。


2)オンライン研修の運営サービス 
=オンラインでの研修に関するすべてのサービスの運営をします。

①講師:オンライン研修に対応できる講師を手配
②研修プログラム:オンラインで効果的なプログラムを提供
③オンラインシステム:Zoom,WEBEX, Teams,Meetなど手配可能
④配信サービス:カメラマンや会議室の手配も可能
⑤事務局:受講者への連絡やリマインド連絡も可能

上記のサービスは一部でも、すべてでも対応可能です。


 

カリキュラム

21卒の特徴を踏まえた研修プログラム
日程・トピックス 内容
2021年4月5日(月)9:30~17:30
【1日目】学生から社会人へのマインドセット
■本研修で伝えたいこと
・意欲→行動→結果
・研修の受け方
・経済情勢の変化

■自立・自責の考え方
・成長できる人材とは?
・クサって損をするのは自分
・本物の会社・本物の人材が生き残る

■会社はお金儲けの筋肉トレーニング事務所
・会社はたくさんの負荷を与える
・辛くてしんどいのは筋肉痛が出ている証拠
・筋肉痛を克服することが成長となる
・新入社員が必ず陥る3つの筋肉痛

■うまくいかないときの乗り越え方ーレジリエンスー
・自己分析(ROG Check)
・レジリエンス(自己肯定感)の考え方と自身の振り返り
・ケーススタディなど
2021年4月6日(火)9:30~17:30
【2日目】ビジネスマナーの「型」と「心」
■「型」を中心としたビジネスマナー~ワンランク上のお作法~
・訪問と応接のマナー
・印象:表情、態度、身だしなみ
・言葉遣い:尊敬語、謙譲語、丁寧語、クッション⾔葉
・挨拶:名刺交換、お辞儀、紹介の仕方とされ方
・出迎えと見送り:出迎えの準備、ご案内時の歩き方、見送り方
・上座と下座:会議室、車、列車
・外出:上司との同行

■「心」が必要なビジネスマナー~関係構築のためのビジネスコミュニケーション~
・ビジネス文書・社内文・社外文・電子メールのマナー
・電話をかける、電話を受ける、電話を取り次ぐ

■実践!対面コミュニケーション
・相手のニーズを確認する
・聴き方・話し方など

よく寄せられる質問

お申込にあたり、何か特典はありますか?
2020年12月31日までにお申込みくださった場合、以下の選べる特典があります。
①お1人あたり研修参加費10%off
②新入社員読本(2,000円)を参加者全員プレゼント
対象者は21卒の新入社員のみですか?
21年に大学院・大学・短大・専門学校・ 高校卒業の方/中途採用/社員候補の皆様にご参加いただけます。 

サービス資料を無料ダウンロード