無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ
HRカンファレンス2021-春- 参画企業
  • 福利厚生
  • その他

Goodな発想で、世界をHappyに。株式会社グッピーズ

カブシキガイシャグッピーズ

健康管理支援 働き方改革で従業員主体の会社に!グッピーヘルスケア[健康ポイント]

従業員の健康を知り、守るところから!
月300円で従業員の健康を見える化!ポイ活で従業員の健康リテラシーも上がる!

働き方改革で従業員主体の会社に!グッピーヘルスケア[健康ポイント]_画像

このサービスのポイント

1
健康経営優良法人の取得認定に役立つツール
認定要件の5つの項目認定にご活用いただけます。
2
ポイントの現金化でモチベーションアップ
[健康ポイント]は現金やAmazonギフト券に交換できて、使い道は無限大!
従業員利用率もあがります。
3
85%の従業員利用率!
以前お使いのものから乗り換えを検討いただいている企業も増加中。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 初期費用:なし

①月額300円/人 ※3ヶ月無料トライアルあり
②月額1,500円/人
③月額3,000円/人
各プランの違いは「従業員へのポイント還元率」と「保険等の付帯サービスの有無」です。
導入社数 導入社数非公開
サービス形態代行・アウトソーシング調査・レポート

サービス詳細

健康ポイントで周りとは違う一歩先の健康経営を始めませんか?

グッピーヘルスケアは、【健康経営】の実現/取り組みに向けて
「従業員の活力アップ」「従業員の健康支援」を行うツールです。

●組織の生産性向上
●従業員の離職率低下
●自社のイメージアップ
●人材採用力のアップ

これらの実現に向けて、各社様に健康ポイントをご活用いただいております。

健康経営優良法人2021が発表され、
「健康経営優良法人2022」の取得に向けてお考えの企業様は、今から準備/対策が求められます。

現在、「健康ポイント」を導入いただいている
多数の会社様も、健康経営優良法人を取得しています!

取得後も、[健康ポイント]を使って社内の活性化をいただいております。

健康ポイントとは?

従業員の方が体重測定やエクササイズ等、健康的な活動を行った際
本アプリ上に記録されると[健康ポイント]が貯まる仕組みです。

この[健康ポイント]のご利用によって、健康経営優良法人の認定に
必要な項目のうち以下の5項目の取得が可能です。

●食生活の改善に向けた取り組み
●女性の健康保持・増進に向けた取り組み
●運動機会の促進に向けた取り組み
●受動喫煙対策に関する取り組み
●コミュニケーションの促進に向けた取り組み

この貯めた健康ポイントは、Amazonギフト券または現金に交換が可能なため
福利厚生サービスとしてもご活用いただけます。(1pt=1円)

また簡単なメンタルテスト(モチベーションチェック)を行うことが可能なので
定期的な、従業員のメンタルチェックを行うことができます。

追加料金なしでランキング機能を利用することができるので、
コロナ禍では難しい社内イベントの企画・開催も可能です。

アプリ上の記録については、担当者はPCから管理画面で健康記録を閲覧することができます。
お問合せいただければ、デモ画面をご覧いただくことも可能です。

現在3カ月無料トライアルも実施しています。
3か月後、継続するか中断するかは担当者さまにお任せします。
まずはお試しください!

ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

導入フロー

日程・トピックス 内容
お申込み~管理画面発行(1~2営業日)
全てWEB上でお手続きが可能
利用開始(翌月1日~)
ご登録した従業員の方が、体重や食事写真などを記録すると[健康ポイント]を獲得できます

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 情報通信業、製造業、建設業の企業等

ゲーム性をもってコミュニケーションの活性化を実現

[課題]
従業員の健康意識の低さ

[導入方法]
部署毎や個人で獲得ポイント数・歩数で競い合い、より使っている部署や個人にはMVPとして別途手当を支給する、というゲーム性をもたせる。

[結果]
みんなで巻き込んで進めることで、自然とアプリを毎日利用するようになり、共通の話題が増え、
歩数の増加だけでなく、コミュニケーションの活性化につながっている。
また、いつも働いている従業員とは違うチーム構成にするして行うことで、仲間意識が高まり、
人間関係で悩む人も少なくなってきているように感じる。

社長が率先して利用して従業員へ

[課題]
従業員が福利厚生を使う人が限られる
みんなが平等に使える福利厚生サービスを取り入れたい

[導入方法]
まずは社長に無料トライアル期間に試していただき、トライアルから有料に切り替えながら従業員にも利用してもらう

[結果]
社長がトップダウンで行うことで、影響を受ける従業員が多数いたため、利用率は他の福利厚生よりも高くなった。
また、歩数ランキングを公表することで順位を落とせないと意気込む従業員が出てきた。
今後はポイントの取得項目をみて、ランキング形式で発表することも検討中。

サービス資料を無料ダウンロード

このサービスがより理解できるセミナー

関係する資料をダウンロード