企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

HRカンファレンス2020-秋- 参画企業
事業カテゴリ:
人材アセスメント・サーベイ
人材育成・研修

ブレイクスルーを生み出すCAの異業種交流研修株式会社コンサルティングアソシエイツ

カブシキガイシャコンサルティングアソシエイツ

http://www.caconsul.co.jp

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-6-15JOTOビル5階
対応エリア:全国、代表者名:長束 剛、従業員数:20名

育成・研修 <中堅社員対象>将来のリーダーとして活躍する人材を育成

【異業種交流研修】リーダーシップ探索ワークショップ ※オンライン対応可

解決できる課題:モチベーションの向上コミュニケーションの活性化リーダーシップ強化
チームビルディング

このサービスのポイント

次世代のリーダーシップが身につきます!
目的
■新たな視点、発想への気付き、視野の拡大を図る
■モチベーションを向上させ、担当及び組織の活性化に貢献する
■自身のあるべき姿や目指すべき姿を明確にする
マッチング型 異業種交流研修
同じ育成課題をもった特定の企業同士で手を組み、各社から数名ずつを派遣しあい、共に学び合うスタイルの研修です。参加企業同士の将来ビジョンや課題を議論できます。
大企業を対象に、多様な業界とのマッチング
当社の異業種交流研修にご参加いただいているのは、ほとんどが従業員1000名(単体)以上の大企業から選抜、もしくは主体的に参加されたメンバーです。

サービスDATA

対象企業規模 1000人以上
対応エリア 全国
費用 <参考>1社 90万円+税(5名の参加の場合)
※上記は概算であり、都度見積もりの上、決定いたします。
導入社数 導入社数非公開
対象階層若手社員中堅社員
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上リーダーシップ
サービス形態eラーニング・学習支援システム貴社での集合研修[ワークショップ]
期間・回数・時間4~6STEP(5日間)のプログラムです。中間課題(プロジェクト活動、職場実践)有り。
※集合版とオンライン版でプログラム内容が異なる場合がございます。
対象人数■対象:20代後半~30代の若手・中堅社員、5名/社

サービス詳細

自己の強みと課題を認識し、自分らしいリーダーシップを探索するプログラムです。

<概要>
■対象:20代後半~30代の若手・中堅社員、5名/社
■目的:自己の強みと課題を認識し、自分らしいリーダーシップの発揮を探索する
■テーマ:①主体者としてのマインド醸成、②視野の拡大、③自分らしいリーダーシップの探索

<コンセプト>
1. 自ら学ぶ、取りに行く。講師ではなくファシリテーター。
2. チームでのプロジェクト活動やディスカッションを通じて意図的に「コンフリクト」を
創出。コンフリクトを乗り越えた先にリーダーシップの学びを掴める構成。
3. 「反転学習」の考え方を採用。プログラムそのものよりも職場実践を重視。
事後ではなく、研修中に行動変容を確実に起こさせる。
4. 異業種ならではの仕掛けを随所に。初回から交流感を最大化させます。

<特徴>
■プロジェクト活動として、参加企業各社が所属する業界の「10年後の業界Future-Vision」を構想し、自由に表現することで、従来の事業や慣習へのとらわれに気づき、視野を大きく広げます。
■10年後の働く環境や、チームのあり方の変化について議論し、10年後のチームの在り方を「10か条」や「寸劇」の形で表現していただきます。
■職場実践課題では所属するチームの活性化に向けて、当事者として影響力を発揮する課題を設けており、研修期間中からの行動変容を要求されます。
■自身の核となる強み(ポジティブ・コア)を認識し、ブランドメッセージ化するとともに、ありたいリーダー像と課題を明確化します。

<受講者の声>
・PJT活動は非常にハードでしたが、得られるものが多かったです。
・会社が違うだけで考え方、進め方が全く違うことに驚きました。その中で、しっかりと納得いくまで 議論できたことは、自分の中でも大きく成長につなげられたと思っています。
・チームのこうありたい(期待や希望)を改めて整理できたし、伝わりやすいワードに変換することで、 よりリアルなシーンに落として考えることが出来た。
・他社の方との考え方の違い、また、初めて会った人とどう意思疎通すべきか、普段の仕事では学べない 気づきがありました。
・普段は得る事のできない刺激、知識に触れる事が出来て、大変勉強になります。
・ひとつひとつのワークの中で、自分の役まわりを意識し、気付きがとても多い。座学では得られない。

導入フロー

日程・トピックス 内容
研修開始までの流れ
1.お問い合わせ
まずは「このサービスへのご質問・お問合せ」よりお気軽にお問合せ下さい。
お打合せのスケジュールについて担当者より連絡致します。

2.プログラムの説明
担当者より概要プログラム、お見積りのご説明を差し上げます。

3.参加可否の決定
参加可否に関してご検討下さい。

4.参加企業合同打合せ
参加が決まりましたら、各企業のご担当者様の顔合わせです。
各社からのご意見、ご要望を踏まえ、企画をチューニング致します。

5.実施に向けた準備
受講者の人選や事前課題など、各社事務局よりお願い致します。

6.研修オブザーブ
自社の受講メンバーの様子をご覧頂けます。

7.合同振り返り

よく寄せられる質問

まだ情報収集段階ですが、説明を受けることは可能でしょうか?
はい。
情報収集段階でも構いませんので、遠慮なくお問い合わせください。
担当者から直接ご連絡いたします。(オンラインでのご説明も可能です)
実際に研修を見ることは可能でしょうか?
相談可能です。
参加企業様に確認の上、改めてご連絡いたします。
これまで、オブザーブという形で実際に見て頂くことは多数ございます。

サービス資料を無料ダウンロード