企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

HRカンファレンス2020-秋- 参画企業
事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修

「未来を創る場」をつくる株式会社ミライバ

カブシキガイシャミライバ

https://miraiba.jp/

〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-20天王洲オーシャンスクエア22F
対応エリア:全国、代表者名:井上 陽介、従業員数:6名、資本金:1,000万円

企業・組織診断 組織活性度・社員満足度の診断

「やりっぱなし」の組織診断から脱却!サーベイ後の対話のプロセスを設計します。

解決できる課題:離職率低下・リテンションモチベーションの向上組織・風土の改革

このサービスのポイント

60の設問で組織状態を「見える化」
7万人のデータに基づき、アンケート項目を設計。学術的裏付け(エビデンス)に基づいた設問群
によって、意欲と満足度の軸で組織状態を「見える化」します。
「ガチ対話」のプロセス設計をサポート
見える化されたデータをもとに、組織メンバーで「対話」することが重要です。貴社の状況や課題を踏まえ、「誰がどのように対話するのか」というプロセスを設計します。
「未来づくり」の組織変革
対話の場をファシリテーションし、ありたい未来の姿を対話によって共創します。単なる「話し合い」ではなく、変革行動へのコミットメントを生み出します。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 サーベイ実施基本料金1000名~2000名にて11万円~。部署別分析オプション5万円~。ワークショップ30万円~ 都度見積します。
導入社数 導入社数非公開
サービス形態調査・分析コンサルティング

サービス詳細

「やりっぱなし」にしない組織診断。対話のプロセスを設計・伴走します。

多くの企業にて「ES調査」や「組織エンゲージメントサーベイ」などが導入されていますが、「せっかく調査したデータを使いこなせていない」という声をお聞きます。

「データ」は、解決策を提示してくれるものではありません。重要なことは、見える化されたデータをもとに、組織メンバーで「対話」することです。対話によって、組織で起きている表面的な事象の奥にある真因やその構造、職場における「暗黙の決まりごと」やメンバー一人ひとりの「無意識の前提や思い込み、固定観念」などに気づいていきます。この対話のプロセスそのものが組織開発の第一歩となります。

ミライバは、貴社の状況や課題を踏まえ、「誰がどのように対話するのか」というプロセスを設計し、対話の場をファシリテーションします。

■導入プロセス例

0.導入前ヒアリング
  診断の目的・ゴール・プロセスの全体像などについて経営陣とのディスカッション/ダイアログにより決定。【無料】

  ・経営陣とのディスカッション
  ・プロセス全体像設計

1.診断実施
  診断実施に向けたスケジュール調整や社内周知などの準備をしたうえで、サーベイを実施する。

  ・サーベイ内容の確認・決定
  ・サーベイ回答者への周知・リマインド
  ・サーベイ実施後のプロセス設計

2.診断結果の経営報告会
  診断結果をもとに経営陣への報告会を実施。報告データから読み解ける組織課題についてディスカッションします。

  ・データの読み方の解説
  ・自社データから読み解ける課題仮説
  ・取るべきアクションについてのディスカッション

3.部門長への説明会
  各部門長・管理職クラスに対するサーベイ結果のフィードバックを行なうとともに、活用の仕方をレクチャーする。

  ・データの読み方の解説
  ・自部門の課題について考察
  ・自部門での対話のしかた

4.各職場での対話
  各部門長・管理職により、各職場でサーベイ結果を踏まえた対話の場を設定。

  ・データの読み込みと感想の共有
  ・「ありたい姿」と「解決すべき課題」について対話
  ・「最初の一歩」のアクションプランを議論

サービス資料を無料ダウンロード