企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修
福利厚生
語学・資格・学校

「最高の教育で、未来をひらく。」というZ会グループ理念のもと、法人様の課題解決に貢献します株式会社 Z会ソリューションズ

カブシキカイシャ ゼットカイソリューションズ

https://www.zkai.co.jp/solutions/business/

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-2-3ℤ会御茶ノ水ビル6階
対応エリア:全国、代表者名:網野 聡一、従業員数:82名、資本金:10,000万円

適性検査・スキル測定 【Z会アセスメントシリーズ】課題発見・解決能力テスト

複数の立場・見解をもとに、より深く思考し、自ら主体的に意見・見解を構築する能力を評価、養成する、新しいアセスメントです

解決できる課題:新卒採用[採用ツールの準備・入社前研修・学生の質の見極め]リーダーシップ強化

このサービスのポイント

社員のイノベーション・リーダーシップ強化
「情報を活用し、課題を見極め、主体的に意見を構築する力」といった、今後より「人」に求められる資質を評価・養成します
内定者・新入社員~中堅の資質評価・養成に
ビジネスシーンでの活躍に必要な「課題発見力」「探求力」の育成や、それらを測る採用試験の実現を叶えます

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 税込3,520円/人~(レベル・受験形式等により異なる)
導入社数 導入社数非公開
検査手段ペーパーテストWEBテスト
用途新卒採用中途採用評価・配置転換社員能力把握・能力向上その他[内定者・新入社員研修]
検査時間60分
導入までの日数約3週間
結果までの時間約3週間
測定領域能力

サービス詳細

最新の学習理論に立脚した、アクティブ・ラーニング型アセスメント

テスト問題サンプル

AI等の飛躍的な技術進歩など、変化が激しく予測の難しいこれからの時代、
集団における活動の中でいかにパフォーマンスを発揮できるかが日々求められています。

Z会の『課題発見・解決能力テスト』は、ジグソー法など、
学習科学・認知科学に基づいた理論を背景に設計されています。

複数の立場、見解をもとにより深く思考し、自ら主体的に意見・見解を構築していく。
…その過程においては、さまざまな資料を理解し、他者の意見を取り入れながら、
広い視野で思考していくことが必要になります。

模擬的なアクティブ・ラーニングの流れの中で、受験者のパフォーマンスを評価、
測定していく、これからの時代に求められるアセスメントテストです。


◆◇◆評価項目◆◇◆
論理的思考力を実社会でも活用できる指針となるよう、複合的な評価項目を設定。
:5つの観点、10項目の切り口で強み・弱みを評価。

【課題を見極め、情報を収集する力】 
 論点設定力 / 課題分析力 / 情報収集力
【論理を構築する力】
 論理構築力 / 批判的考察力
【意見を構築する力】
 創造的思考力 / 提案・提言力
【多様な立場・意見を収集する力】
 多様性受容能力
【基本的な言語運用能力】
 読解力 / 記述力


◆◇◆出題テーマ例◆◇◆
【標準レベル】
 ・メディアによる広告の違い
 ・食品ロス(食品廃棄)をどうしたら減らすことができるか
【応用文系レベル】
 ・コンビニエンスストアの24時間営業
 ・「LINE」は世界的には普及していないにもかかわらず、日本では多く使用されているのはなぜか
【応用理系レベル】
 ・3Dプリンターのような複製技術が私たちの生活をどのように変えるのか
 ・「少子高齢化社会」や「技術の進歩」が、「人が働くこと」に大きな影響を与えるのはなぜか
【発展レベル】
 ・イノベーションを生むにはどのような力が必要なのか