企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

面白くないものを面白く株式会社スプリングボード

カブシキガイシャスプリングボード

https://springboard.ne.jp/

〒662-0884 兵庫県西宮市上ケ原十番町2-39
対応エリア:全国、代表者名:足立 晋平、従業員数:10名、資本金:1,000,000

タレントマネジメント 【分析レポート】御社の1on1ミーティングの状態を可視化します!

IoTデバイスを利用して、ブラックボックスの『1on1ミーティング』を可視化・レポーティングします

解決できる課題:離職率低下・リテンションモチベーションの向上コミュニケーションの活性化
チームビルディング

このサービスのポイント

【1】 他社との違い
【IoTテクノロジーを利用したレポート】
弊社のレポートでは、最新のIoTテクノロジーを利用して、1on1ミーティングでの皆さんの行動を『数値化』します。
【2】 他社との違い
【データで行動を確認!だから納得!】
『数値化』により自身の行動を客観的に把握できるようになるため、より腹落ちし、納得し、行動が変わります。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 50万円(50ユーザーまで)
導入社数 導入社数非公開
製品形態クラウド(ASP・SaaS)
スマートフォン対応あり
サポート体制導入支援・コンサルティング運用・管理

サービス詳細

IoTデバイスを利用した『1on1ミーティング』の分析サービス

人材育成や組織開発において近年注目されている1on1ミーティング。
社員の内製を促し成長につなげたり、社内のコミュニケーション活性化などの効果がありますが、ただやみくもに面談を進めてもうまくいきません。

1on1ミーティングは会議室で行われていることもあり、ブラックボックス化しています。
また、アンケートでは従業員の本当の声を聴くことができない場合もあり、これまでは1on1ミーティングが適切に実施されているのか、なかなか把握することは困難でした。

そこで、本サービスは、音声センシングシステムを用いて、コミュニケーションの質を可視化し、御社の1on1ミーティングの状態を可視化してレポーティングいたします。

詳細は、「ダウンロード資料」から以下の資料をダウンロードしてご覧ください。
(【フィードバックレポート資料】1on1ミーティングの個別フィードバックレポート例)

※弊社「ダウンロード資料」の項目から資料のダウンロードが可能です。


 

よく寄せられる質問

どのような項目がレポートされますか?
最新のIoTテクノロジーを利用することで、上司/部下の発言割合、1発言あたりの発言の長さなどをIoTデバイスでセンシングすることで、どのくらいの割合で上司が話しているか?部下の1回あたりの発言の長さはどれくらいか?などのデータの取得が可能です。

組織全体の上司/部下の発言割合、1発言あたりの発言の長さ、また、各マネージャーのコミュニケーションの傾向や部下の自己開示度など、1on1ミーティングの状態を可視化してレポーティングします。
詳細は、「ダウンロード資料」から以下の資料をダウンロードしてご覧ください。
(【フィードバックレポート資料】1on1ミーティングの個別フィードバックレポート例)

※弊社「ダウンロード資料」の項目から資料のダウンロードが可能です。
録音されていますか?
いいえ、録音はしておりません。

上司-部下の両者の"音圧(dB(デシベル))"を測定して、両者のコミュニケーションの状態をセンシングします。
"音圧(dB(デシベル))"のみを測定していますので、"録音"はしていませんので、安心してご利用いただけます。

個人情報や会話の内容は一切取得しておりませんので、安心してお使いください。

サービス資料を無料ダウンロード