企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

株式会社エイチ・アール・ディー研究所

http://www.hrdins.co.jp/

〒101-0032 東京都中央区銀座6-13-16ウォールビル7F
対応エリア:全国、代表者名:吉田繁夫、従業員数:10名、資本金:1,000万円

育成・研修 セルフデベロップメント研修

若年層社員の「好ましくない退職理由」に手を打つ!

解決できる課題:離職率低下・リテンションモチベーションの向上

このサービスのポイント

「組織への貢献」と「自分への成長支援」
最近は「組織への貢献」よりも「自分への成長支援」に重きを置いている若年層社員もいるようです。若年層社員の早めの時期に、この2つの意識を持たせることが重要です。
「成長考察フレーム」
過去の出来事、他の人の事例、著名人の例などを使って、主人公の(認識・感情・思考・言動・知見)を分析します。このトレーニングによって、適切な判断を養います。
「マイディスカバリーストック」
研修後は、自分が業務を通じて見出したことを蓄積(マイディスカバリーストック)を作成していただきます。この蓄積によって好ましくない退職理由に気づけるようにします。

サービスDATA

対象企業規模 1人~100人501人~1000人1000人以上
対応エリア 全国
費用 ア)講師派遣費用:@200,000円/日/講師
イ)実施ノウハウ費用:@5,000円/1受講者
ウ)テキスト&配布資料費用:@1,500円/1受講者
導入社数 導入社数非公開
対象階層新入社員若手社員
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上その他[自己開発手法]
サービス形態研修講師派遣貴社での集合研修[ワークショップ]
期間・回数・時間研修は1日間ですが、3ヶ月に1回、個々の知見共有会を行うと理想です。
対象人数20名様。

サービス詳細

新人・若手の「好ましくない退職理由」に手を打つ!

 新人・若手の早期退職に関して、「もっともな退職理由」と「好ましくない退職理由」があります。

【もっともな退職理由】
 1)経済的な理由(で一定額以上の報酬が必要)
 2)キャリアアップ(スキルアップ)したい
 3)危険・病気・体調不良を回避したい

【好ましくない退職理由】
 1)ある特定の人(達)が嫌いである(嫌悪)
 2)自分の至らない点を認めたくない(否認)
 3)ある特定の人(達)を困らせたい(復讐)

 若手は、自分の「好ましくない退職理由」を感じていることに気づかないまま、口頭では「もっともな退職理由」を言って退職することがあります。したがって、できるだけ「好ましくない退職理由」を理解させ、気づかせる方向づけが必要です。

 この研修は、よくありがちな理不尽なケーススタディを通して、「成長考察フレーム」に沿って、好ましくない判断をしない練習をします。この練習が自己開発、自己成長をする考え方の土台となります。


 

よく寄せられる質問

この研修はどの時期にやるのが理想ですか?
次の3つの時期がよいタイミングだと考えています。

1)新人研修の後半で配属前のタイミング(現場で嫌な思いをする前)
2)新人研修のフォロー研修のタイミング(現場で嫌な思いをしている)
3)2年目・3年目研修のタイミング(現場での嫌な思いが蓄積している)

サービス資料を無料ダウンロード