企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2019 -秋-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
人材育成・研修
組織・人事コンサルティング
人材アセスメント・サーベイ

株式会社アイ・ラーニング

http://www.i-learning.jp/

〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4番3号国際箱崎ビル
対応エリア:全国、海外、代表者名:宮田 晃、従業員数:130名、資本金:25,750,000円

育成・研修 人財育成体系の構築支援

人財育成は経営に直結します。会社に本当に必要な人財を育成するため、貴社独自の「能力体系」「育成体系」を構築しましょう。

解決できる課題:戦略的な人材配置・人事異動適正な要員計画新人・若手社員の戦力化

このサービスのポイント

3種類のアプローチをご用意
半日の研修から数か月のコンサルティングまで3種類のアプローチをご用意しています。
ご要望、ご予算に応じてご選択ください。
経営戦略を実現する人財育成体系
どのアプローチでも、経営戦略→能力体系→育成体系→育成実践の基本プロセスを実行します。
人事が経営戦略実現に貢献するためのご支援を行います。
人財育成実施フェーズでのご支援も充実
人財育成のプロフェッショナルとして、体系構築だけでなく、実際の育成フェーズでもさまざまなソリューションをご提供します。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 概説研修:44,000円
ワークショップ:880,000円 / 660,000円
コンサルティング:個別お見積り(約300万円~)
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種人事
テーマキャリア開発マネジメント
サービス形態研修コンサルティング(内製化、研修設計)貴社での集合研修[ワークショップ]

サービス詳細

アプローチ1
・半日の概説セミナーでプロセスと体系構築方法を修得

「人財育成プロセス入門」セミナーにご参加ください。

当セミナーでは、経営戦略→能力体系→育成体系→育成実践、の一連の人財育成のプロセスとその実行方法を解説します。
人事、部門人事、管理者など、人財育成に関わる全ての方にお勧めいたします。

<セミナーの特長>
人財育成は、経営戦略の実現、特定分野への進出、組織風土の改革のための重要な手段の1つです。
「研修以外の人財育成がなかなかできない」
「現場の人財育成は現場にしかできない」
「人財育成体系は必要だが作り方がわからない」
とお考えではありませんか?
人財育成体系づくりの基本を学び、体系的な人財育成の第一歩を踏み出しましょう。

<内容>
1.人財育成プロセスの必要性
・人財育成の目的
・人財育成体系構築の目的
・従業員が自分で成長することの必要性

2.人財育成のプロセス
・従業員が自分で成長するためのしくみ
・発揮能力と保有能力
・標準1 i コンピテンシ ディクショナリ
・標準2 職業評価能力基準

3.人財育成体系の構築プロセス
 3-1. 経営戦略の確認
・人財育成と経営戦略との関連
 3-2. 能力の定義
・能力体系の構築プロセス
・能力定義手順
・業務の明確化
・能力の定義
<演習>
 3-3. 能力体系の構築
・能力体系構築手順
<演習>
 3-4. 育成体系の構築
・育成体系の構築プロセス
・育成体系構築手順
<演習>

4.人財育成の実施
・人財育成実施の考慮点

アプローチ2
短期間で自社の体系を構築
その1 能力体系構築ワークショップ

「能力体系構築ワークショップ」は、実際に自社・自部門の能力体系を構築するプロセスを、弊社のコンサルタントの支援の下にワークショップ形式で実施するものです。
1社3~6名のチームでご参加いただき、ディスカッションをしながら半日×4回のセッションで貴社・貴部門の能力体系を作成していただきます。
個別コンサルティングよりも手軽に貴社・貴部門の能力体系構築を推進していただけます。

●1回目:業務の明確化
自社・自部門の経営戦略(中期計画)から業務(As-is、To-be)を洗い出します
課題:業務マップを自社・自部門で合意、完成

●2回目:能力の定義
自社・自部門の業務を遂行するための能力を定義します
課題:能力一覧を作成

●3回目:能力の職種への割り当て
能力を自社・自部門の職種に割り当てます
課題:職種別能力一覧(能力x職種マトリクス)を作成

●4回目:能力評価基準の定義と今後の運用
能力レベルと能力評価項目を定義します
自社・自部門の現有能力の見える化と人財育成への活用方法を計画します

<備考>
●半日(3時間)×4回で開催します。毎週1回開催し、全体で約1ヶ月の研修です。
●各社3~6名のチームでご参加ください。基本的にご参加者は4回通しでご参加ください。
●お申し込みはチームの代表者の方1名にお願いします。受講料はチームあたりの金額です。
●ご参加者名はお申込み確定後、別途お伺いします。
●複数社の合同開催ですが、セッションは各チームに分かれて行います。
●当コースは開催14日前から100%のキャンセル料がかかります。
●研修時間内に実施できなかった部分は貴社・貴部門にて実施していただきます。(課題)
●当コースは、成果物を保証するものではありません。

アプローチ2
短期間で自社の体系を構築
その2 育成体系構築ワークショップ

「育成体系構築ワークショップ」は、実際に自社・自部門の育成体系を構築するプロセスを、弊社のコンサルタントの支援の下にワークショップ形式で実施するものです。
1社3~6名のチームでご参加いただき、ディスカッションをしながら半日×3回のセッションで貴社・貴部門の育成体系を作成していただきます。
個別コンサルティングよりも手軽に貴社・貴部門の育成体系構築を推進していただけます。

●1回目:育成体系の策定方法 / 能力ごとの必要知識・スキルの定義
能力ごとに必要な要素(知識、スキルなど)を洗い出します
課題:スキル一覧を作成

●2回目:既存の育成方法の洗い出し / 知識・スキルごとの育成方法の定義
スキルごとに育成する方法(OJT/Off-JT)を洗い出します
課題:スキルごとの育成方法一覧を作成

●3回目:育成体系の構築
全体の体系を完成させます
自社・自部門での育成実施方法を計画します

<備考>
●半日(3時間)×3回で開催します。毎週1回開催し、全体で3週間の研修です。
●各社3~6名のチームでご参加ください。基本的にご参加者は3回通しでご参加ください。
●お申し込みはチームの代表者の方1名にお願いします。受講料はチームあたりの金額です。
●ご参加者名はお申込み確定後、別途お伺いします。
●複数社の合同開催ですが、セッションは各チームに分かれて行います。
●当コースは開催14日前から100%のキャンセル料がかかります。
●研修時間内に実施できなかった部分は貴社・貴部門にて実施していただきます。(課題)
●当コースは、成果物を保証するものではありません。

アプローチ3
貴社に合わせた育成体系を構築するコンサルティング・サービス

弊社人財育成コンサルタントが、貴社の能力体系・育成体系の構築をサポートします。
・あるべき人財像の明確化(セッション)
・現状業務の洗い出しとTo-Beモデルの策定
・職種定義と能力項目の割り当て
・評価基準の作成
・運用体制の構築
など、人財育成体系構築のあらゆるフェーズにおいてご支援いたします。

詳細は、個別にご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。