無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ
  • 人材育成・研修

アナウンサー講師が、あなたのコミュニケーション能力を開花させます。株式会社KEE'S

カブシキガイシャキーズ

育成・研修 オンライン研修・人材教育・コンサルティング・マンツーマンレッスン他

画面越しで伝えるプロである ‘アナウンサー’ 講師による本格研修!
貴社内のコミュニケーションスキルを底上げ

オンライン研修・人材教育・コンサルティング・マンツーマンレッスン他_画像

このサービスのポイント

1
日本最多 現役アナウンサー40名が講師
放送局出身アナウンサーがプロとして培ったスキルを分かりやすく体系化してトレーニング。他社と比べて講師が多く日程調整やフォローアップなど、きめ細やかな対応が可能。
2
「伝える力」が明確に変わる独自メソッド
アナウンサーが現場で培ったプロフェッショナルな話し方の技術を、どなたでも短期間で習得していただけるよう、独自に構築したメソッドを提供。
3
実績に基づいた効果性の高いプログラム
研修を受ける部門や部署、役職や階層、それぞれのニーズに合わせて提供。また、集合研修に留まらず、効果的な手法を組み合わせ、お客様に最適な研修プログラムをご提案。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 10万円~
導入社数 約600社 ※2021年1月期実績
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマコミュニケーションプレゼンテーション
サービス形態研修コンサルティング(内製化、研修設計)貴社での集合研修[テスト&フィードバック・講義]

サービス詳細

アナウンサーだけが知っている画面越しでも相手に伝わるコミュニケーション術を伝授


こんなお悩みありませんか?

■今の時代を生き残る人材になるために必要なオンラインコミュニケーションスキル

新型コロナウイルスの世界的流行により、急速に進むデジタル化。その影響は普段の私たちのコミュニケーションにも広がっており、プライベートはもちろん、ビジネスにおいてもオンラインコミュニケーションが当たり前の時代となりました。ニューノーマルの時代に生き残る人材になるために、オンラインコミュニケーションを磨く必要性に迫られています。

~何故オンラインコミュニケーションを磨く必要があるのか?~

・対面ミーティングは減り、オンラインでビジネスが進む。
・リモートが増え、直接会わずに、円滑に仕事を進める必要がある。
・生産性や効率化。時間管理に厳しくなる。
・対面で会うことの価値が上がる。対面で会う人を選定する。
・訪問せずに成約できる営業力が必要になる。 etc.

必要性を強く感じる一方、オンラインコミュニケーションは対面のコミュニケーションと比べて様々な弊害があることも事実です。

■オンラインコミュニケーションのお悩み・課題・難しさ
・相手の反応がいまいち捉えられず次のステップに進めない
・一方的に長々と話をしてしまいがち
・長々話されると面倒に感じてしまう
・表情や声が捉えにくく、コミュニケーションが取りづらい etc.

オンラインは対面に比べて更に高いコミュニケーション力が求められます。その一つに「長所は普通」に、「短所はより悪く」映るという特徴があります。これらを乗り越える為には、
①印象力 ②伝達力 ③対応力
上記の3つの力を鍛える必要があります。

KEE'Sでは研修を通して「画面を通して伝える・オンラインコミュニケーションのプロ」である
現役アナウンサー40名の講師が画面越しでも好印象を与え、聞き取りやすく分かりやすく話すテクニックをお伝えし、貴社内のオンラインコミュニケーションスキルの底上げに寄与いたします。

オンラインでアナウンサー講師による研修を、どこでも受講可能です。テレビ画面を介して、人々にメッセージを届けてきたプロのスキルを駆使し、需要の高まるオンラインでの説明会、会議などで使えるテクニックも伝授します。

600社以上導入実績!豊富な研修ラインナップで、目的別に効果的にスキルUP


 

企業研修は、社内で受講の効果が現れなければ、意味がありません。
しかし、実際には「研修を受けたが、何も変わらなかった」「勉強になったという気分だけで終わった」「時間とお金の無駄だった」という声も耳にします。また、人事・研修担当者が研修の「費用対効果」を社内で問われることも増えてきています。
研修会社の選定や研修効果の検証はますますシビアになってきていると言えます。

そのような傾向の中、KEE’Sの研修は、600社以上に導入されており、
「最強の組織を作るコミュニケーション研修」として高い評価をいただいています。
大企業から中小企業まで、また、集合研修を行うのみではなく、社員教育体系の構築や教育コンサルティングまで、人事・研修担当者のパートナーとして厚い信頼を勝ち取っています。

「コミュニケーション力」とは「個人の資質」によるものではなく、
「体系化されたトレーニング」で改善可能です。
さらに、個々人の努力目標とするのではなく、組織全体として「コミュニケーション力向上」に取り組むことが企業の業績アップにつながるということも、数々の事例により明らかになっています。

話し方のプロであるアナウンサー40名(業界最大規模)が講師を務めるKEE’Sの企業研修では、
600社・55,000人以上のコミュニケーションスキルを改善していく中で、
研究および改良を重ねてきたKEE’Sならではのカリキュラムをご用意しています。

導入実績

導入社数 約 600社 ※2021年 1月 期実績
導入先 日本IBM・日本マイクロソフト・トレンドマイクロ・三菱UFJ銀行・リコー・NTTドコモ・三井不動産・住友不動産・東急リバブル・レオパレス21・リアライズ・大東建託・Casa・ソフトバンクBB・NTTコミュニケーションズ・トランスコスモス大塚商会・アサヒビール・GMO・JR東日本エキュート・東京ガス・総務省・横浜地検・観光庁・ゆうちょ銀行・野村証券・ゴールドマンサックス証券・ジブラルタ生命保険・ソニー生命・カゴメ・トップカルチャー(蔦屋書店)・パソナ・NTTラーニング・プロントコーポレーション・Miss universe Japan公式スピーチトレーナー 他

ドクターに興味を持っていただくためにMRのオンラインプレゼンスキルを底上げ

大手外資系製薬会社様

■研修導入の背景
他社との差別化に課題。
インパクトを与え、ドクターに選んで頂けるMRにオンライン面談の需要が高まる中で、他社との差別化を図りたい、というご依頼。オンラインだと、一方的な説明に飽きてしまうケースや、ドクターが理解したのかも分かりづらいという現場の声も。ドクターの感情を汲み取り、本音を引き出し、「もっと話を聞きたい」と思わせるスキルを身に付けたい、とご要望頂きました。

■効果・変化
オンラインスキルの大切さを実感し社内コンテストを開催し、ナレッジの共有、スキルの向上を図っています。多くの社員が参加したことにより、互いにセミナーの内容を思い出しながら、より良い面談を目指す意識の改革にもつながりました。

■研修内容
オンラインプレゼンテーション力向上セミナー
・ドクターとのコミュニケーションについて
・受け入れてもらえる印象力・話し方
・端的でわかりやすい説明力
・オンライン上での傾聴力

■お客様の声
・すぐに仕事に活かせる実践型・参加型のセミナーでした。
・漠然と考えていた「オンラインで注意すべき点」が具体的になったので、今後ひとつひとつ自分で確認できる状態になりました。
・講師の先生の話し方や、相手からの反応を伺う間の取り方等、web上でのコミニュケーションのとり方の参考になりました。
・セミナー形式ではありましたが、全体を通じて参加型だったので、教えていただいたことが頭に入りやすかったです。
・面談中の表情、所作などについて改善すべき点を気づくことができ、有意義だったと感じます。実際に、セミナー終了後の面談時にも活かすことができました。

業界で類を見ないハイクオリティのオンラインプレゼンパフォーマンスを披露!

大手IT会社様

■研修導入の背景
アナウンサーならではのテクニックを身に付けたい
ご受講されたのは日頃から発表会や展示会での登壇、お客様のもとでデモンストレーションを行う機会が多いインストラクターの皆様。2ヶ月に一度の定期フォロー研修やマンツーマンレッスンをご受講いただいています。今回、自社公式のYouTubeチャンネルや、VIRTUALイベントを始めとしたオンライン上でのプレゼンパフォーマンスにおいて「伝わる話し方」「自然なパフォーマンス」「立振る舞い」等にご課題をお持ちでいました。
画面上で伝えるプロであるアナウンサーならではの指導を受けたいということで、今回ご依頼をいただきました。

■効果・変化
Beforeプレゼン実践ではご自身の姿を各自スマートフォンで撮影いただき、現状の課題や改善点等を客観的に認識頂きました。After実践ではオンライン上の印象面を左右する上で重要な「姿勢」、「表情」、「首・顔の動き」の細部にも気を配り、その場のシチュエーションに合ったジェスチャーも効果的に取り入れる等、個々の工夫が見られました。90分を通して、より自然で訴求力の高いプレゼンパフォーマンスへと変化されました。

■研修内容
「印象良く分かりやすく伝えるオンラインプレゼンテーション講座」
・オンラインでも惹きつける印象力を手に入れる
・オンラインで映える女子アナヘアメイク術
・聞き取りやすく、端的な話し方で、限られた時間で分かりやすく伝える
・内容に合わせた自然なジェスチャー、表現力を活かしたプレゼン実践(自社原稿を使用)

■お客様の声
・オンラインでの見せ方、話し方について大変勉強になり、学びの多い研修でした。
・オンラインプレゼンでは対面以上に「伝える意識」、「熱量」が必要だという事が分かりました。

【対面研修】自身の電話対応を客観視することで、応対への意識が向上!

<研修導入の背景>
感じが良く、親しみやすいサポート部門を目指したい。
“お客様から気軽に相談してもらえるサポート部門であり続け、お客様の継続的なサービス利用を促進する”
目指す姿は「親しみやすいサポート部門」。感じが良くて、何でも気軽に相談できる存在になりたいとのことでした。その為には、電話応対における話し方の基礎力・印象力向上が必要とのことでKEE’Sへ研修をご依頼頂きました。


<研修内容>
(電話応対研修)
・電話応対のマナー
・笑声の作り方、声の出し方・発音の仕方・抑揚などの表現トレーニング
・端的に分かりやすく伝えるロジカルスピーチ実践
・アナウンサー流 相手に心を開かせる話の聴き方テクニック

(研修1か月後アンケートによる効果測定)
・意識/効果定着レベルを図る設問を設定。企業担当者と共有し今後の研修検討のための材料とする。
・設問に答えることで学んだことを振り返ってもらい、効果定着の機会とする


<お客様の声>
・今まで抑揚や間を気にしてしゃべっていなかった為、とても勉強になった。
・アナウンサー講師の引き込まれるような話し方が素晴らしかった。参考にしていきたい。
・自分の電話対応中の動画を見て、思っていたよりも声が聞き取りづらいことに気づいた。口を大きく開けるなど意識して取り組んでいこうと思う。
・以前はよく上司に「結論から言って」と言われることがあった。今後はロジカルに話せるよう心掛けたい。

サービス資料を無料ダウンロード