企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
採用コンサルティング・採用アウトソーシング
人材育成・研修

『その先にいる誰かのために』株式会社船井総研コーポレートリレーションズ

カブシキガイシャフナイソウケンコーポレートリレーションズ

https://fcr.funaisoken.co.jp/

〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-10新伏見町ビル6階
対応エリア:全国、代表者名:柳楽仁史、従業員数:200名、資本金:5,000万円

育成・研修 応対力向上プログラム「ホスピタ」

貴社向けにカスタマイズされた研修で、現場で通じる「応対力」を定着させ業績アップにつなげます。

解決できる課題:新人・若手社員の戦力化顧客満足度の向上

このサービスのポイント

売上に直結する応対力を習得
属人的でバラつきのある営業担当の接遇力を強化するため、必要であれば覆面調査なども行います。顧客視点で見た自らの客観的印象を知ることができます。
自社の課題に沿った研修プログラム
研修までに綿密な打ち合わせを行い、課題に沿った研修プログラムをカスタマイズします。

サービスDATA

対象企業規模 1人~100人101人~500人
対応エリア 全国
費用 研修費用:10万円~/回
覆面調査費用:15万円~
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマ接客・CSビジネスマナー・ビジネス基礎
サービス形態研修講師派遣貴社での集合研修

サービス詳細

選ばれ続ける企業になるための対応力向上プログラム

業績アップにつながるオーダーメイド型接遇研修
         ↓
御社の方針や顧客に合わせ、オーダーメイドの研修をご用意します!

(1) 現状把握・方針決定
  会社の方針や社長の想いをベースとした接遇プログラムを構築します。

 ①現状把握
  ・社長・幹部へのヒアリング
  (対 社長)事業戦略・お客様への想い
  (対 幹部)上記会社方針の理解度について

 ②顧客方針の決定・明文化
  ・顧客方針の決定 → 経営方針に基づき、ターゲットとなる顧客層に対する対応を決定する。
  ・方針の明文化  → 決定した方針を社員に浸透させるため明文化する
 
 ③研修プログラム構築
  ・①②に基づいて、会社の方針を実現するための、研修メニューを作成。
  ・「売上(営業案件)につながる」という視点で作成する。
  ・現状のモデル社員の標準化・・・等

(2) 定着研修
  会社に接遇方針を定着させるため、各層への研修を実施します。
 
  ①経営者・経営陣・・・接遇方針の明文化(方針の浸透方法 等)
  ②中間管理職・・・方針を定着させるためのコミュニケーション・理解力向上
           上層部とのコミュニケーション(会社の方針の理解)
           現場とのコミュニケーション  (方針の浸透)
  ③現場社員・スタッフ・・・会社の方針に基づいた接遇研修(実践編)
               お客様に決断を促す声かけ、気持ちよく決断を促す対応
               質問に対して、的確な回答をするトレーニング 等

(3) 定点観測
  研修後、接遇方針が浸透しているか定点観測いたします。
  観測頻度は3ヶ月に1度を想定。

 

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 業種:大手不動産管理会社
対象:幹部クラス100名
研修期間:1日
接遇力向上と全スタッフに向けた定着研修

【課題】
属人的でバラツキのある営業スタッフの接遇力を強化したい。

【提案】
全国100名の営業幹部を対象に接遇研修を行い、
全スタッフ定着に向けた覆面調査とそれに基づく研修も実施

【成果】
受講した営業幹部は顧客視点でみた自らの客観的印象を知り、
業界特化の売上に直結する対応力を習得。
人を介する対応プロセスを強化。