企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
その他

企業の人材確保・職場環境整備を応援します!公益財団法人東京しごと財団 雇用環境整備課

コウエキザイダンホウジントウキョウシゴトザイダン コヨウカンキョウセイビカ

http://www.shigotozaidan.jp/koyo-kankyo/index.html

〒102-0072 東京都千代田区西神田3-2-1住友不動産千代田ファーストビル南館5階
対応エリア:関東[東京都]、代表者名:笹沼正一、従業員数:251名、資本金:なし

介護・育児両立支援 「働くパパママ育休取得応援奨励金」働くパパコース

今年度の申請は、令和2年3月末が締め切りです!最大300万円支給!男性の育児休業取得を応援します!

解決できる課題:ワークスタイル・時短女性活躍推進

このサービスのポイント

育休取得を促進
奨励金の支給により、男性の育休取得を促進しやすくなります。また、男性の育休取得率が高まることで、女性の活躍推進も後押しします!
企業のイメージアップ
男性の育休取得率を上げることで、社員の家族を大切にするという企業メッセージになり、対外的にもイメージアップにつながります。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 関東[東京都]
費用 無料
導入社数 導入社数非公開
サービス形態コンサルティング
対応分野育児両立支援

サービス詳細

都内企業の男性の育休取得・育児参加を応援します!

□社内で男性の育児休業取得に関する認知度が低い
□妻が出産を控えた従業員に育児休業の取得を促進したいけれど、難しく感じている
□せっかく育休を取得するなら、妻をサポートするためにある程度の期間を薦めたい

…等々、育休取得に関して上記のいずれかに当てはまる都内企業のみなさま、
「働くパパママ育休取得応援奨励金 働くパパコース」をご存知ですか?この制度を活用するとこんなメリットがあります。

○従業員が15日以上の育児休業を取得すると、奨励金が支給される
○180日以上の取得で最大300万円が支給されるため、長期間の育休を促進しやすい

公益財団法人東京しごと財団では、東京都と連携をして女性の就業継続や男性の育児休業取得を後押しする企業を支援するために、「働くパパママ育休取得応援奨励金」を実施しております。

働くパパコースとは

<今年度のご申請は、令和2年3月31日が締め切りです!>

都内企業等に勤務する都内在住の男性従業員が、養育する子が2歳に達するまでの間に連続する15日以上の育児休業を取得した後、原職に復帰し3か月が経過した場合に、奨励金を支給します。その他要件につきましては、募集要項をご確認ください。

導入フロー
申請の流れ

①育児休業取得(連続した15日以上)
 子が2歳になるまでの間に、平成31年4月1日以降連続した15日以上の育児休業を取得していただきます。(経過措置については、募集要項をご確認ください)

②原職復帰(3か月)
 
③申請(2か月以内)
 必要な書類等をご準備いただき、郵送または直接(要事前予約)ご提出ください。

★審査・支給決定通知

④奨励金請求書兼口座振替依頼書提出

⑤奨励金振込

【コースの詳細、申請要件に関してはホームページをご確認ください。】