企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
福利厚生
ITコンサルティング・サポート
組織・人事コンサルティング

NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社

https://www.noc-net.co.jp/

〒102-0083 東京都千代田区麹町5-1-1住友不動産麹町ガーデンタワー
対応エリア:関東[埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県]、近畿[大阪府]、代表者名:池松 邦彦、従業員数:1300名、資本金:100,000,000

退職金・企業年金 企業型確定拠出年金(DC)サービス

従業員数にかかわらず
導入から従業員の投資教育までしっかりサポート

解決できる課題:組織・風土の改革退職金・企業年金の見直し

このサービスのポイント

中立的な立場での企業型DCのご提案
企業と従業員の双方にとって、本当に有用なDC制度の導入を支援するサービスです。
導入後の手厚いサポート
導入前の書類整備から導入後の継続教育までをトータルサポートする、ベストパートナーを目指しています。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 お客様ごとにお見積りいたします。
導入社数 導入社数非公開
サービス形態代行・アウトソーシングセミナー・研修

サービス詳細

なぜ金融機関でないNOCが企業型確定拠出年金サービスをご提供するのか。

金融機関ではない当社が、確定拠出年金の運営管理機関業務をスタートさせた理由として、 本制度の仕組みを知らないまま、導入に後ろ向きな企業が数多く、かつ既に導入している企業についても、 従業員の認知度が低く、投資教育も長期間実施されていない状況が多々あり、「加入から一度も商品を変更していない」 「1年以上、運用状況を確認していない」という実態が多いことに気づいたためです。

本制度は、退職金制度としてだけでなく、従業員の自助努力を支援する「福利厚生制度」の一環としても導入できる制度であり、 労使双方にとって社会保険料の削減効果が期待できるものです。
また、離・転職時にも資産を持ち運んで管理できる流動性もあり、自らの老後資金を準備する手段として広まってきています。
ただし、確定拠出年金は加入者が自分自身で将来の年金資産を運用する制度のため、制度を導入していることを「知らない」あるいは運用商品を「見直さない」ことは、将来の年金資産を結果的に目減りさせることに繋がりかねません。
いかに加入者に興味をもってもらうかが重要なポイントといえます。

「運営管理機関」は大半が金融機関ですが、当社は金融機関とは意趣が異なる事業会社としてのサービスを前提に、加入企業様の本当に価値ある制度導入の一添えを担えればと考えています。
NOCは「DCエバンジェリスト」を目指します。
確定拠出年金制度の導入を検討される際は、中立の立場であるNOCにぜひご相談ください。

サービス資料を無料ダウンロード