企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

「組織の発展/個人の成長」のために ~腹落ちするから行動が変わる~株式会社キャリアネットワーク

カブシキガイシャキャリアネットワーク

http://cnbs.jp/

〒108-0014 東京都港区芝5-29-18NBC三田ビル 9階
対応エリア:全国、代表者名:西村直哉、従業員数:8名、資本金:5,000万円

育成・研修 女性社員(管理職候補者)向け ~女性管理職早期育成研修~

女性管理職の早期育成に必要なノウハウを網羅したプログラム
~徹底して「期待し、機会を与え、鍛える」~

解決できる課題:女性活躍推進モチベーションの向上マネジメント力向上

このサービスのポイント

アセスメントで「啓発課題」を明らかに
まずはアセスメントを通して受講者それぞれの啓発課題を明らかにし、啓発点に応じたトレーニングを実施いたします。
研修と職場実践による相乗効果を実現
約1年間、研修と職場実践を繰り返すことで、マネジャーに必要な知識やスキルが身につくだけでなく、経験に裏打ちされた自信がつき、意識や行動にも変化が見られます。
機会を与え、徹底的に鍛える
職場の上司の皆さまと連携し、日常業務においても受講者の啓発点に応じた職務をアサインしていただくことで、「鍛える機会」を増やし、成長を促します。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 40万円/クラス~
導入社数 導入社数非公開
対象階層中堅社員管理職
対象職種全職種
テーマリーダーシップマネジメント
サービス形態貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間約1年間
※1日間の研修を複数回(テーマ毎に)実施し、都度職場実践をしていただきます。
対象人数10名程度
※こちらを超える場合は、クラスを分けて実施いたします。

サービス詳細

女性社員(管理職候補者)向け ~女性管理職早期育成研修~

女性管理職を早期に育成するためには、アセスメントにより管理職候補者それぞれの啓発課題を明らかにし、啓発点に応じたトレーニングによって強化することが必要です。

また、職場において、個々人の啓発点に応じた職務をアサインすることにより、管理職としての能力・スキル習得が促進されます。

本プログラムは、管理職を担える能力・スキルを備えた女性社員を早期育成することを目的といたします。

カリキュラム

研修カリキュラム例 ※一部抜粋
日程・トピックス 内容
1日間
※研修後の職場実践は必須です。
女性管理職早期育成研修 ~マネジメント基礎研修(アセスメント)~
1.マネジメントとは
・個人-協働-組織-管理とは
・マネジメントの意識(マネジメント志向)とは

2.実践演習 ※実習①②と③④は並行して進行いたします。
・実習①インバスケット(課題設定)演習
・実習②戦略立案演習
・実習③部下面接演習 ※VTR撮影
・実習④プレゼンテーション演習 ※VTR撮影

3.実践演習振り返り
・部下面接:VTR観察
・相互フィードバック/講師フィードバック

4.まとめ
・マネジメントの意思決定と課題の設定
・戦略立案
・自己啓発計画書の作成
1日間
※研修後の職場実践は必須です。
女性管理職早期育成研修:マネジメントトレーニング ~目標・課題設定研修~
1.課題とは
・課題とは何か、課題設定のプロセス、課題設定に求められる要件

2.演習を通して「課題設定」を学ぶ
・インバスケット演習の振り返り
・指定5案件のグループ討議
・全体発表、講師フィードバック
・組織課題の設定(個人ワーク、グループ討議、全体発表)

3.ケーススタディ
・課題設定(個人ワーク、グループ討議、全体発表、講師フィードバック)
1日間
※研修後の職場実践は必須です。
女性管理職早期育成研修:マネジメントトレーニング ~戦略立案力向上研修~
1.戦略とは
・戦略とは、戦略に関する理論(戦略の2大潮流)

2.戦略策定の基本
・環境分析:外部環境、内部環境分析、統合分析
・事業領域の設定
・競争戦略の策定

3.SWOT分析
・自社の強みと弱み
・環境の機会と脅威
1日間
※研修後の職場実践は必須です。
女性管理職早期育成研修:マネジメントトレーニング ~論理的思考研修~
1.マネジメントにおける論理的思考とは
・因果関係、網羅性(各種フレームワーク)、論理展開(演繹法と帰納法)

2.因果関係
・因果関係とは、ケーススタディ

3.網羅性
・網羅性(MECE)とは、各種フレームワークの理解、ケーススタディ

4.論理展開
・帰納法とは、演繹法とは、ケーススタディ
1日間
※研修後の職場実践は必須です。
女性管理職早期育成研修:マネジメントトレーニング ~ネットワーク形成・情報伝達力向上研修~
1.ネットワーク形成・情報伝達スキルとは
・ネットワーク形成のポイント
・情報伝達力発揮のポイント

2.ネットワーク形成の基本スキルの習得
・傾聴/承認/観察/質問のスキル
・対人関係スキル演習

3.ファシリテーションスキルの習得
・ファシリテーションとは、ファシリテーターの役割
・会議運営、合意形成のポイント

4.情報伝達スキルの習得
・プレゼンテーション:マネジメント基礎研修時のVTR観察、フィードバック
・部下面接:マネジメント基礎研修時のVTR観察、フィードバック