企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

「組織の発展/個人の成長」のために ~腹落ちするから行動が変わる~株式会社キャリアネットワーク

カブシキガイシャキャリアネットワーク

http://cnbs.jp/

〒108-0014 東京都港区芝5-29-18NBC三田ビル 9階
対応エリア:全国、代表者名:西村直哉、従業員数:8名、資本金:5,000万円

育成・研修 管理職向け ~働き方改革研修~

御社の管理職は、「働き方改革」の意義を自分の言葉で語れますか?
何でもかんでも「削減」しようとしていませんか?

解決できる課題:組織・風土の改革マネジメント力向上管理職層の能力開発

このサービスのポイント

「働き方改革の意義」を再認識する
働き方改革と言うと「上から降ってきたもの」と捉えられがちですが、改めてその定義や意義を考えることで、その必要性・重要性を再認識していただきます。
ゲームから業務改善を学ぶ
業務改善のポイントについて、ただ講義で学ぶだけではなく、ゲームを通して体感し、整理し、考えていただくことで、より腹落ちしやすく設計しております。
コア業務と非コア業務を明確にする
何でもかんでも「削減/廃止」するのではなく、成果に対する重要度を判断基準とし、「コア業務/非コア業務」を分類することで、「正しい引き算」を実現します。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 40万円/クラス~
導入社数 導入社数非公開
対象階層管理職
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上マネジメント
サービス形態貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間半日~1日間
対象人数10~30名
※こちらを超える場合は、クラスを分けて実施いたします。

サービス詳細

管理職向け ~働き方改革研修~

生産年齢人口の減少、労働時間削減の推進、時間制約社員の増加など、労働環境が目まぐるしく変化する中、限られた時間の中で高い成果をあげる組織への変革が急がれています。

働き方改革のキーパーソンは「管理職」です。

限られた時間で成果を創出するための業務改革の考え方、職場実践の具体的方法を習得し、明日からの具体的行動へつなげることを目的とした研修です。

カリキュラム

研修カリキュラム例 ※一部抜粋
日程・トピックス 内容
半日~1日間
管理職向け ~働き方改革研修~
1.働き方改革の意義・本質
・企業を取り巻く環境
・働き方改革の定義、意義、あるべき姿

2.業務改善の推進
・ゲームから業務改善を学ぶ
・業務改善のポイント

3.業務改革(業務の見直し)
・自組織に期待されている役割/成果
・成果を出すためのコア業務、非コア業務、廃止すべき業務
・より良い業務運営(業務フロー)の検討

4.職場実践計画の立案
・廃止すること、削減すること
・業務改革テーマの設定と方向性
・メンバーの巻き込み方