企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

「組織の発展/個人の成長」のために ~腹落ちするから行動が変わる~株式会社キャリアネットワーク

カブシキガイシャキャリアネットワーク

http://cnbs.jp/

〒108-0014 東京都港区芝5-29-18NBC三田ビル 9階
対応エリア:全国、代表者名:西村直哉、従業員数:38名、資本金:5,000万円

育成・研修 管理職向け ~多様化する部下のマネジメント研修~

部下が多様化している時代
部下一人ひとりの能力を最大限に引き出せていますか?

解決できる課題:コミュニケーションの活性化マネジメント力向上管理職層の能力開発
LGBT シニア社員

このサービスのポイント

具体的な会話例の紹介
部下への個別対応が求められてる中、部下の属性に応じたコミュニケーションの取り方のヒントを具体的会話例を用いて紹介します。
ケースやロールプレイングによる体感
職場で実際に起こった(置きがちな)ケースを用いてディスカッション、及びロールプレイングを行っていただくことで、する側の難しさ、される側の感情を体感いただきます。
概念論からHow toまで一気通貫の設計
why(なぜ?)からHow(どうやって?)まで一気通貫で扱うことで、頭も心も納得した状態を作り、具体的な行動変容へと導きます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 40万円/クラス~
導入社数 導入社数非公開
対象階層管理職
対象職種全職種
テーマリーダーシップコミュニケーション
サービス形態貴社での集合研修[ワークショップ・講義]

サービス詳細

これからの時代に求められるマネジメントとは?!

現代は社員が多様化している時代です。 育児と仕事を両立しながら時短勤務で働く女性社員、育休を取得する男性社員、仕事と介護を両立している働き盛りの社員、価値観や考え方の異なる若手社員、定年退職後も働くシニア社員など、さまざまな社員がひとつの組織で働くことが求められています。現代は未曾有の人手不足。社員1人ひとりの個性を活かし、能力を最大限発揮できる環境でなければ会社は発展していきません。
同時に、働き方改革により社員がワークとライフ双方を充実させ、働きがい、生きがいを感じられる組織づくりはダイバーシティ推進には不可欠です。

では、どのようにすれば、社員1人ひとりが個性や能力を発揮できるのか?どのようにすれば限られた時間で成果のあがる働き方が実現できるのか?キャリアネットワークでは、その秘訣をお伝えします。

カリキュラム

研修カリキュラム例 ※一部抜粋
日程・トピックス 内容
半日~1日間
管理職向け ダイバーシティ・マネジメント研修
はじめに
本研修の目的/自己紹介

1.ダイバーシティ・マネジメントとは
・ダイバーシティ・マネジメントとは
・社会情勢から見たダイバーシティ推進の意義
・グループ討議 ~職場でのダイバーシティ推進の現状~

2.無意識のバイアス
・無意識のバイアスとは(理解/ケーススタディ)
・グループ討議 ~職場における無意識のバイアスとは~

3.認知機能の違いによる効果的な働きかけ方
・認知機能の違い(効果的なコミュニケーション)
・褒め方、叱り方
・ケーススタディ&ロールプレイング

4.中長期視点からのキャリア形成支援の重要性
・初期キャリアの重要性
・ライフイベントとキャリア形成 等