企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

HRカンファレンス2020-春-[東京]<ライブ配信> 参画企業
事業カテゴリ:
人材育成・研修
人材アセスメント・サーベイ
組織・人事コンサルティング

世界中の組織を「Work Happiness」にあふれるチームに変える株式会社ワークハピネス

カブシキガイシャワークハピネス

http://www.workhappiness.co.jp/

〒105-0013 東京都港区浜松町2-6-2浜松町262ビル2階(旧:藤和浜松町ビル)
対応エリア:全国、海外、代表者名:吉村 慎吾、従業員数:40名、資本金:5,000万円

育成・研修 イベント・研修「The Big Picture(ビッグピクチャー)」

ビジョンを参加者全員で”描き”、五感でチームの未来を覗くチームビルディングアクティビティ!

解決できる課題:ダイバーシティ&インクルージョン推進組織・風土の改革企業理念、価値観共有・浸透
チームビルディング グローバル

このサービスのポイント

全員参加のビジョン浸透
全員で会社・チームのビジョンを大きな1枚の絵に描く体験を通じて、チームの目指す方向性について自分ごとのように感じられ、自然とエンゲージメントされていきます。
個人・チームを超えたコラボレーション
自分たちの担当するキャンバス(絵)を完成させるためには、他のグループとコラボレーションが必要となり、自然とグループ間を跨いだ対話が生まれ、関係性が高まります。
自社・チーム独自の「意味」あるデザイン
事前に貴社・チームのビジョンをお伺いし、弊社デザイナーが絵をデザイン致します。ビジョン(絵)の意味・意図が詳細まで反映されたデザインが、参加者に感動を与えます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア
費用 3万円/人 開催規模により異なる
導入社数 400社 ※2019年5月期実績
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマチームビルディングその他[理念・ビジョン浸透]
サービス形態研修講師派遣貴社での集合研修[ワークショップ]
期間・回数・時間3時間~半日 ※ワークショップとつなげて1日も可
対象人数12名~2000名など大規模開催も可

サービス詳細

◆The Big Pictureについて

組織が成長していくとともに一緒に働く人財が多様化し、これまでのトップダウンでの会社・チームの理念・ビジョンの浸透という手段がほぼ不可能な時代になってきています。

またビジョンを掲げる際に、創った経営ボードは作る過程を体験しているため理解をしているものの、実際、メンバーに伝えていこうとした時には言葉や文字として伝えられ、背景や想いが理解されないまま形骸化されていくということが多く見られます。

The Big Pictureでは、参加者メンバーの五感にビジョンを感じてもらい、深く理解していただくため、自分たちで描き、語り合うという経験を通じて、深く染み渡らせるというチームビルディングアクティビティです。

◆全員参加で会社のビジョン( Big Picture)を描く!

ビジョンというのは”書くもの”ではなく、”描くもの”です。
そして、チームメンバー全員で実現実現していくものです。まさに Big Pictureは、その参加者全員で理念・ビジョンを描くといった体験を通じて、短時間で最大限の効果=ビジョン・理念の浸透を成し遂げていく体験型チームビルディングアクティビティです。

◆学びのポイント

1:会社・チームの理念・ビジョンがビジュアルと体感で理解できる

2:理念・ビジョン実現のためのチームを超えたコラボレーションの重要性が理解できる

3:より多くのメンバーとのコミュニケーションによって相互理解が促進される

カリキュラム

一般的なカリキュラム ※詳細は要相談
日程・トピックス 内容
1:アイスブレイク(規模に応じて内容カスタマイズ)
・話しやすい雰囲気と参加意欲の醸成
2;ビッグピクチャーの説明とプランニング
・自分たちの担当する絵のパートの理解と、エプロンや筆、絵の具などツールの準備
・必要な絵の具の色の作成や限られた時間内で完成させるためのプランニング
3:実践=絵を描く
・限られたリソース(絵の具や筆、情報など)の共有
・他のチームとのコミュニケーション
4:ビッグピクチャーのお披露目
・自分たちのパートした絵が全体の絵とどのようにつながったのか
・感動体験:自分たちが予想していたより全体の絵をみたときの興奮体験
・ビジョンに込めた思いの共有(社長やチームリーダーより)
5:感想・学びの共有
・自分たちの絵に込めた想いと、体験からの学び

導入実績

導入社数 400社 ※2019年 5月 期実績
導入社数:400社以上

導入社数:400社以上