企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

株式会社エイチ・アール・ディー研究所

http://www.hrdins.co.jp/

〒101-0032 東京都中央区銀座6-13-16ウォールビル7F
対応エリア:全国、代表者名:吉田繁夫、従業員数:10名、資本金:1,000万円

育成・研修 トレーナーデベロップメント研修

社員から「わかりやすい!」と信頼される講師スキル

解決できる課題:研修計画・設計・手法[研修講師の育成・研修受講者の意識向上・研修設計]人事のスキルアップ・資格取得
シニア社員 コスト削減 ナレッジマネジメント

このサービスのポイント

実際の研修に近い実践
実際の社内研修に近い実践として、「研修の基本構造」に沿って研修スライド作成し、講師としての基本言動を繰り返して練習します。
少人数実施3名様以内
この研修は少人数の3名様以内で実施いたします。少人数実施によって、受講者(講師)の練習時間を確保し、具体的なフィードバックをいたします。
20分間研修:撮影有
受講者4~5名の前で「20分間研修」を実施します。ビデオ撮影も行い、撮影したビデオファイルを通して、ご自身の姿を観察していただきます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 \175,000円/3日間/1名様
導入社数 約200社 ※2019年5月期実績
対象階層中堅社員シニア社員
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上コーチング・ファシリテーション
サービス形態貴社での集合研修[講義・ワークショップ・テスト&フィードバック]通学型[講義・ワークショップ・テスト&フィードバック]
期間・回数・時間全3日間
対象人数少人数実施:3名様まで

サービス詳細

【研修意図】トレーナーデベロップメント研修

社内講師は、(1)研修内容に関する優越性、および、(2)教えるということに関する優越性を受講者に示すということが重要です。受講者はこれらの優越性を感じると、自然に講師の話を受け入れるようになるのです。この研修では、社内講師が「(2)教えるということに関する優越性」を持つご支援をいたします。


 
【研修概要】トレーナーデベロップメント研修

この研修は、研修スライドを作成し、講師の基本的な言動を練習した上で、具体的な演習(20分間研修)までを行う研修です。したがって、講師業務の「準備-実施-評価」を具体的に理解することができます。


 
【受講対象者】トレーナーデベロップメント研修

この研修は次のような方々を受講対象者として想定しております。異動後の初心者をはじめ、ベテラン、研修責任者、研修企画担当者、研修事務担当者まで幅広くご受講いただき、ご自身の研修業務にお役立ていただいています。


 

カリキュラム

研修全体の進め方
日程・トピックス 内容
1日目)9:30~17:30
①研修スライドの作成
●研修スライドを所定の「研修の基本構造」に沿って作成します。この「研修の基本構造」によって、コース開発の手順を理解することができます。
2日目)9:30~17:30
②講師の言動練習
●研修を進めるための講師スキルを具体的に練習します。「ビデオ撮影→ビデオ観察」の繰り返しによって、受講者から見たあなた自身を十分に把握していただきます。
3日目)9:30~17:30
③20分間研修の実施
●「20分間研修」を1シーンビデオ撮影します。その後、撮影したビデオファイルをお渡ししますので、受講者視点でのご自身の特徴を把握していただきます。

導入実績

導入社数 約 200社 ※2019年 5月 期実績
導入先 講師研修シリーズ「トレーナーデベロップメント研修」「講師資格CTT+取得支援研修」全体で300名様以上の受講実績があります。
受講者のお声

●受講者A
これまで担当してきた研修では、受講者により多くの情報を伝える方向であったと思う。本研修を受講して、受講者に理解してもらうのではなく、受講者の頭に残すことが重要であることを学んだ。

●受講者B
3年の社内研修の経験や、社内の講師認定で、そこそこできるつもりだった。まだまだな点が具体的にわかってよかった。

●受講者C
文字の「羅列」の資料からポイントを押さえた資料になる様に思います。受講者目線で研修が行っていけるようにしていきます。

●受講者D
1日、1日の研修でしたが、あっという間でした。資料を作りながら構成を考えることが多かったのですが、5要素を文字に書き出して整理することの重要性が理解できました。

●受講者E
とても勉強になりました。研修デザインの大切さ、スライド作成、話す内容のリンク等勉強になりました。何より、受講者分析、研修目的、研修目標の構成の大切さを実感しました。

よく寄せられる質問

「20分間研修」はどんなテーマで実施すればいいのですか?
テーマは自由です。ただし、受講者(講師)がよく知っているテーマ内容についてご選択いただいています。以下にいままでのテーマ例を示します。

例1)新人が上司に報告する際の「報告の仕方」3ポイント
例2)開発者における「企画書の書き方」3ポイント
例3)お客様への「お茶の出し方」3ポイント
例4)「ワインの楽しい飲み方」3ポイント
例5)「エンディングノートの書き方」3ポイント

サービス資料を無料ダウンロード