企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2019 -秋-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
ビジネス効率化・支援
人材育成・研修

ソフトブレーン・サービス株式会社

http://www.sb-service.co.jp/

〒103-0027 東京都中央区日本橋1-4-1日本橋一丁目三井ビルディング19階
対応エリア:全国、海外、代表者名:野部剛、従業員数:18名、資本金:7,720万円

育成・研修 プロセスマネジメント大学

異業種交流型 営業マネージャー育成研修プログラム

解決できる課題:マネジメント力向上リーダーシップ強化マーケティング強化
ナレッジマネジメント

このサービスのポイント

体系的な研修プログラム
営業マネージャーに必要な「プロセスマネジメント」「マーケティング」「ソリューション営業」の3つのスキルを身に着けることができる研修プログラムです。
行動に移せる
30種以上のワークシートで営業に必要な思考・行動プロセスを学び、そのまま自社内へ落とし込みが可能。明日から行動に移せます。
成果にこだわる
研修を研修で終わらせない。
ワーク→テスト→実践=定着。更に受講終了から4カ月後の成果発表で、自社の成果が確認できます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 【東京校、名古屋校、大阪校】
1名:270,000円
2名パック:460,000円
3名パック:690,000円
*再受講(1名):90,000円

【仙台校、福島校、福岡校、有明校、沖縄校】
1名:240,000円
2名パック:400,000円
3名パック:600,000円
*再受講(1名):60,000円

全7回一括申し込み
導入社数 約5761社 ※2018年11月累計実績
対象階層中堅社員管理職
対象職種営業
テーマリーダーシップマネジメント
サービス形態通学型[講義・ワークショップ・テスト&フィードバック]
期間・回数・時間全7回(講義:6日、成果発表:1日)10:00~17:30
対象人数1名様~

サービス詳細

「プロセスマネジメント」とは?

「なぜ、おいしいパンができるのか?」

結果を管理しても、結果は出ません。結果に至るためには、それに至るための然るべきプロセスがあります。
結果はプロセスの延長です。マネジメントとは、結果や人間の管理ではなく、プロセスの管理が重要です。
「プロセスマネジメント」とは、プロセスを管理することで、結果を最大化するマネジメント手法のことです。
目指すべき結果に至る営業活動を分解し、そのプロセスを見える化し、標準化する。
そのプロセスの計画・実行・計測・分析・改善(G-PDCA)することができるマネジメントの仕組みのことをいいます。

3分で分かるプロセスマネジメント大学

 

多くの営業組織は2つのブラックボックスを抱えていると感じております。1つが「リストアップから受注にいたる過程(=プロセス)のブラックボックス」、もう1つが「お客様との面談、コミュニケーションの場のブラックボックス」です。
ブラックボックスを暗黙知と置き換えてもいいかもしれません。

一匹オオカミで動いているのならば暗黙知で、職人気質でも問題有りませんが、いざ、組織で結果を出さなければいけないという場合には暗黙知では多くの問題が生じるはずです。

商品の差別化が難しく、多くの市場が閉塞感に悩まされている現在、組織で結果を出す為には「暗黙知」を「形式知」に変え、組織一丸になって取り組んでいく必要があります。
組織一丸のカギを握っているのは、間違いなく「営業マネージャー、営業リーダー」です。

しかし、現在の日本において、きちんと営業マネージャー、営業リーダーの教育を受けた人はどれぐらいいるでしょうか?
多くの営業マネージャー、営業リーダーは武器・考えを与えられることなく、オリジナルに自分で考え、歯を食いしばりながら取り組んでいるのではないでしょうか?
そのような孤軍奮闘されている営業マネージャー、営業リーダーの皆様のマネジメントを少しでも支援できればという想いで、プロセスマネジメント大学を運営しております。

是非、「楽に成果を出す仕組みを構築すべく」、一緒に学びましょう!

体系的なプログラム

PMS

プロセスマネジメント大学では、営業マネージャーに必要な
「プロセスマネジメント」
「マーケティング」
「ソリューション営業」

の3つのスキルを1つのコースで身につけることができる
体系的なプログラムをご用意しております。

(1)プロセスマネジメント
営業現場では仕事が手順化されておらず、属人的な営業スタイル・手法が残っています。
プロセスマネジメントでは営業活動を見える化し、標準化することによって組織全体の生産性を上げるスキルを学びます。

(2)マーケティング
基本的なマーケティング知識だけでなく、営業プロセス全体を見渡し
どのプロセスで、何を実施するかという『売れる仕組み作り』構築のノウハウをお伝えします。

(3)ソリューション営業
社内の優秀な営業マンのスキルを分解し、繰り返し練習できるように手順化する手法を学びます。自社営業マンの標準スキルがUPします。

行動に移せる

worksheet

営業に必要な考え方や行動プロセスを30種以上のワークシートを使いながら実際に研修の中でアウトプットしていきます。

・知識を得るだけでなく自分自身に置き換えながら考え、手を動かし、他社の受講生とディスカッションするのでより理解が深まります。

・使用したワークシートはそのまま自社のマニュアルとして、次の日からすぐ活用して頂けます。

成果が目に見える

成果発表

プロセスマネジメント大学は研修をただの研修で終わらせません。

・知識の取得→ワーク→テスト→実践という過程を踏むことで研修で学んだことが定着します。

・受講終了から4カ月後の成果発表で、自社の成果を確認することができます。

カリキュラム

研修スケジュール
日程・トピックス 内容
第1回:行動分解
講義内容
製造現場では、全工程で何をどのタイミングでするべきかが、手順化されています。しかし、営業現場は属人的な営業が残っておりプロセスの標準化が出来ていません。
本講義は、自社の営業活動をパン工場に例えて分解し営業プロセスを可視化する考え方と「WBS(Work Breakdown Structure=プロセス分解構造図)」と「星取表」で現場の営業活動を分解して手順化・効率化する手法を学びます。
プロセスマネジメントを組織的かつ戦略的でシンプルに実践するためのヒントが得られます。
第2回:目標からの逆算
講義内容
営業マネージャーの多くは「優れた営業マンだから」と言う理由でマネージャーへ昇格しています。
「はじめに」でも記述したとおり優れた営業マンが優れたマネージャーになるとは限りません。本講義では、マネージャーが本来しなければならない役割を整理して定義する事でマネジメントの質を向上させる手法を学びます。
マネージャーの重要な役割は営業マン育成です。人材育成のステップと継続するための仕組みづくりと課題を明確にしながら取り組みます。
第3回:営業戦略立案
講義内容
「鉄アレイモデル」というシンプルなマーケティング戦略フレームを用いてマーケティングの取り組みを検討します。
マーケティング戦略と言うと、難しく考えてしまい、どこから手を付ければいいのかわからない方もいらっしゃるのではないかと思います。
「鉄アレイモデル」を用いて自社独自の「USP(Unique Sales Proposition)」を発見し自信を持って商品販売できるようにします。
また、明確なターゲット顧客のイメージが具体的になり営業戦略が検討しやすくなります。
第4回:売れる仕組みづくり
講義内容
具体的なマーケティング戦略を実践するポイントを説明します。集客・見込み客フォロー・ファン化への手法を事例を通じて紹介します。
基本的なマーケティング知識だけでなく営業プロセス全体を見渡し、どのプロセスで実行するか。と言った「売れる仕組みづくり」構築のノウハウもお伝えします。リアル営業と連動するWEBの使用方法も学ぶことができます。
第5回:営業トーク型づくり
講義内容
脳科学や心理学に基づいて研究開発された「ソリューション営業5ステップ70スキル」を学ぶことができます。
営業マンの活躍するプロセス「販売・見極め」のスキルをステップごとに分解し、繰り返し練習できるよう手順化する考え方を習得します。
スポーツ選手は練習を繰り返して試合に臨んでいます。しかし営業現場は、練習せず毎日商談(試合)に臨んでいるのが現状です。
これは、営業が属人的になっているからと言えます。本講義を受講して、社内の優秀な営業マンのスキルを分解して練習を重ねていけば自社営業マンの標準レベルが向上します。
第6回:トレーニング
講義内容
「ソリューション営業5ステップ70スキル」の習得したスキルを定着する為に、正しいロールプレイングの方法が理解できます。
また、自社組織の戦力把握の方法と活用方法、及び、人材育成方法がが理解できます。
社内での営業成功事例を効果的に集約するためのツールと活用方法が理解できます。
第7回「最終成果発表」
第6回の成果発表を終えてから、約3カ月が経過した段階で最終の成果発表をしていただきます。受講開始から10カ月を通じて、プロセスマネジメントを実践し続けることにより、確実に結果を出していただく為の重要発表となります。この最終成果発表をもって、マスターコース認定となりコース卒業となります。

導入実績

導入社数 約 5761社 ※2018年 11月 累計実績
導入先 2006年東京校をはじまりに、現在では全国8ヶ所、5761名を超える卒業生を輩出。
大手企業から中小ベンチャー企業まで、業種業態を問わず後受講いただいております。

よく寄せられる質問

受講を検討するに際して、具体的なプログラム内容の説明をしていただくことは可能ですか?
もちろん可能でございます。
弊社コンサルタントが、詳しい資料をお持ちし、貴社にお伺いし無料相談させていただきます。
また、無料のセミナー、本プログラムの説明会も随時開催しておりますので、お気軽にご参加ください。