企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
販促プロモーション
採用コンサルティング・採用アウトソーシング
研修施設・会議室・他施設

デザインとアートでイノベーションを起こす株式会社大伸社 (大阪本社/東京本社)

カブシキガイシャダイシンシャ

https://www.daishinsha.co.jp/

〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5-1-60なんばスカイオ17F
対応エリア:全国、代表者名:上平諭、従業員数:237名、資本金:1億円

育成・研修 LEGO®SERIOUS PLAY®メソッドと教材を活用した研修

あのNASAも導入!!「LEGO®SERIOUS PLAY®(レゴシリアスプレイ)」メソッドと教材を活用した研修

解決できる課題:モチベーションの向上コミュニケーションの活性化組織・風土の改革
チームビルディング

このサービスのポイント

楽しみながら実践できるワークショップ
誰もが知っている、あのレゴブロックを使った、学びと遊びを融合した研修です。
全員参加が自然にかなう研修です
コミュニケーションが苦手な方でも自然にトークができる仕掛けで、いつのまにかお互いの理解が深まっていく研修です。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 関東[埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県]東海[愛知県]近畿
費用 実際の企業、組織、チームの課題に合わせた研修をご提案 いたします。
参加人数 5名より~
研修時間 2時間~6時間
費用   5万円より~
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上チームビルディング
サービス形態研修講師派遣貴社での集合研修[ワークショップ]

サービス詳細

レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材を活用した研修とは!?

 

■レゴ®シリアスプレイ®メソッドは、実際の組織・チームの問題解決を促進するメソッドです。
各参加者は、ファシリテータ(※)が示すテーマに沿って、特別に準備されたレゴブロックセットを使って作品を作ります。

参加者は、セッション進行とともに、どんどん深くなっていく自身の内観、他の参加者の考えに触れる事で、通常の会議より有意義な問題解決、知識共有を進めることが可能になります。

■LEGO®SERIOUS PLAY®メソッドを使った研修のステップ(例)

1.参加者にテーマ(課題)を示します。
2.参加者は示されたテーマに従って手を動かしてレゴブロックで作品を作ります。作品にはメタファー(暗喩)が表現されるはずです。
3.そのメタファーを使って、参加者は物語を語り、皆で共有します。
4.この「制作」「語り」「共有」が新たな気づきをもたらし、創造的で革新的でリアルな戦略を作るきっかけとなるでしょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
□LEGO®SERIOUS PLAY®メソッドとは・・・
 LEGO®SERIOUS PLAY®メソッド(LSP)とは、組織、チーム、個人のための思考、コミュニケーション、問題解決のためのファシリテーションテクニック。
 ビジネス、組織開発、心理学、学習等、幅広い研究結果と「手による知識(hand knwoledge)」の概念に基づいて開発されました。

□LEGO®SERIOUS PLAY®トレーニング修了認定LSPファシリテータ(※)とは・・・
 LEGO®SERIOUS PLAY®のオリジナル開発メンバーの中核である、Robert Rasmussen氏及び(Rasmussen Consulting)が主に提供する特別なトレーニングを受け、レゴ®シリアスプレイ®メソッドを活用した様々な研修を実施できるファシリテータ。

サービス開始まで

実践のステップ
日程・トピックス 内容
研修実践のステップ
LEGO®SERIOUS PLAY®メソッドと教材を活用した研修 実践のステップ
1)運営ご担当者様と組織、チームの課題、研修の目的についてお打合せ
 (方向性決定):1時間~
2)1を元に研修概要を設計・ご提案
 (スケジュール、人数配分、準備物等)
3)研修実施:通常1日 5~6時間程度での実施
 (テーマによっては複数日にわたる場合もあります)
4)運営ご担当者様へ研修の振り返り・フィードバック:1時間~