企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修
安全衛生・リスクマネジメント・EAP

安心の品質、価格、実績をお約束します。SOMPOヘルスサポート株式会社(旧:SOMPOリスケアマネジメント株式会社)

ソンポヘルスサポートカブシキガイシャ

https://sompo-hs.co.jp/

〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-2-3
対応エリア:全国、代表者名:代表取締役社長 角 秀洋、従業員数:290名、資本金:1000万円

生産性向上 生産性の低下を金額算出(名称:LLax WLQ-J)

科学的かつ簡易な方法で、生産性や損失額が算出可能です。

解決できる課題:健康管理・メンタルヘルス対策戦略的な人材配置・人事異動組織・風土の改革

このサービスのポイント

職場の生産性を数値で可視化
25問の設問により、組織と個人のプレゼンティーイズムを測定・可視化します。
ストレスチェックと併用(同時実施)することも可能です。
高い信頼性と妥当性
質問項目、結果評価において、高い信頼性と妥当性が確認されています。
米国では医学健康の諸分野で広く研究されており、NASAでも活用されています。
健康経営の効果測定に利用可能
健康経営銘柄、健康経営優良法人(ホワイト500)の調査票において、
プレゼンティーイズム測定に関する設問があり、WLQが測定ツールとして例示されています。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 1000名/Web受検の場合
【見積例1】70万円(WLQ-J+結果レポート納品)
【見積例2】90万円(ストレスチェック57問&WLQ-J+医師面接勧奨+集団分析+報告会)
導入社数 導入社数非公開
サービス形態代行・アウトソーシング

サービス詳細

LLax WLQ-J【生産性測定プログラム】

 

健康経営に力を入れる企業は、年々増加しています。その一方で、どれ位の企業が「効果・成果の見える化」を実現できているでしょうか?今は高い関心を寄せている貴社の経営層も、数年も経てば「効果はどうなんだ」と気にされるでしょう。

「生産性測定プログラム:LLax WLQ-J」を用いることで、金額レベルでの効果測定が可能になります。今のうちに、自社のベンチマークを設定しておきませんか?

■プレゼンティーイズムの観点から生産性を測定する
プレゼンティーイズムとは、出勤しても健康な状態でないために、集中力や意欲が減退することによる損失を指します。
LLax WLQ-Jでは、特に、健康問題による生産性低下の度合いをパーセンテージで測定しています。

■生産性の低下による損失の影響
一般には、メンタルヘルス疾患による病休者など、目につきやすい「アブセンティーイズム」に注目しがちです。
しかし実は、就業者で不調を抱えているために業務遂行能力が低下する「プレゼンティーイズム」による損失の方が、従業員の欠勤、遅刻、早退が企業にもたらす損失「アブセンティーイズム」や、医療費よりも経営に対する影響が大きいと指摘されています。

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入事例の
ダウンロード資料
  • 【実績紹介】産業保健体制強化に関する事例紹介