企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2020-春-[大阪]<ライブ配信> 参画企業
事業カテゴリ:
研修施設・会議室・他施設
業務ソフト・ASP・システム開発
ITコンサルティング・サポート

輝く、未来の人創り。NTTラーニングシステムズ株式会社 営業本部

エヌティティラーニングシステムズカブシキガイシャ エイギョウホンブ

https://www.lswest.jp/

〒106-8566 東京都港区南麻布1-6-15アーバンネット麻布ビル2F
対応エリア:全国、代表者名:取締役 営業本部長 玉地 明

育成・研修 セキュリティインシデント初動対応研修 ~重要なのは発生後の初動対応~

情報セキュリティインシデントが発生した時どう行動するのか、”疑似体験“を通じて危機管理の基本姿勢を学び、対応力向上を図る

解決できる課題:組織・風土の改革コンプライアンスへの対応

このサービスのポイント

シミュレーションゲームを通じた体感型
「仮想企業の社員」としてインシデント発生に対し、各役割に応じて適切に対応できるかを体感。【知っている】と【できる】は違うことを体感し、初動対応の重要性を学ぶ。
次々起こるインシデントに対応せよ
インシデント未対応、対応遅延・不備が起きると時系列に次々と2次インシデントが発生。
リアルなケースで「時間」を意識しながら処理を進めることで臨場感が高まります。
IPAの最新事例を活用
IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が提示するセキュリティインシデントの最新事例をゲームで活用することで、セキュリティ事故の傾向と対策を学習可能。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 1クラス(21名まで)の場合、60万円/日~
※ケースによっては別途ケース企画費を頂戴いたします
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマリスクマネジメント・情報管理

サービス詳細

重要なのは発生後の初動対応

 

「会社PCが入ったカバンを紛失しました」

もしあなたがこの報告を受けたとしたら...
あなたならどのように対応しますか?

今や企業や組織にとって、情報セキュリティに対するリスクマネジメントは最重要となる経営課題のひとつです。

情報セキュリティインシデントを、完全に防ぐということは難しいものです。

発生してしまった際に、どのように対応するか。

これがとても重要なのです。
あなたの組織は、正しく対処ができるでしょうか。

"疑似体験"を活用した研修プログラム

情報セキュリティインシデントは発生する、ということを前提に、
その時にどう正しく行動するか、"疑似体験"を通じて、
初動対応の重要性や危機管理の基本姿勢を学び、真の対応力向上を図る。

それが“セキュリティインシデント初動対応研修”です。

「知っている」と「できる」は違う。

セキュリティインシデントをグループワークのゲーム感覚で体感する事で、
自分では決められない先送りの改善と、組織内の仕事の進め方、意思決定、
危機管理の基本姿勢を習得し、組織の一員として"組織防衛意識"を高めます。


 

サービス資料を無料ダウンロード