企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材紹介・再就職支援

日本のIT/WEBエンジニアを世界レベルに引き上げるギノ株式会社

ギノカブシキガイシャ

http://www.gi-no.jp/

〒107-0062 東京都港区南青山2-11-16METLIFE青山ビル7F
対応エリア:全国、代表者名:片山 良平、従業員数:55名、資本金:8000万円

転職メディア paiza転職

マッチングの悩みを解決。プログラミング力でスクリーニングができる、IT/WEBエンジニア特化型転職サービス

解決できる課題:中途採用[採用コストの削減・採用の母集団形成・採用ミスマッチの低減]

このサービスのポイント

即戦力エンジニアが多数登録
20代~30代の即戦力エンジニア登録数:110,000人
独自のコーディングテストでランクを可視化
解答結果を6段階で評価(S・A・B・C・D・E)。必要とする技術レベルを求人票で設定することが可能
3種類のスカウトサービスでアプローチ可能
応募の70%がスカウト経由。企業や求人票に興味のある人材へのアプローチが可能

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 スキルランク別の完全成果報酬型となっています。
初期費用:0円 スカウトサービス利用料:0円
【中途採用】
Sランク:理論年収の35%
Aランク:理論年収の30%
Bランク:理論年収の30%
Cランク:理論年収の25%
Dランク以下:理論年収の25%
導入社数 約1500社 ※2018年11月期実績

サービス詳細

コーディングテストでエンジニア採用の課題を解決。マッチングに悩まない転職サービス

paiza転職はIT/WEBエンジニアに特化した採用サービスです。
「IT/WEBエンジニア採用がうまくいかない」「質の高い人材に会いたい」などの課題を解決する新しい求人サービスとして生まれました。

◆ご利用のメリット

 1.技術保証
  履歴書や面接だけでは測れないエンジニアの技術力を、実際にコードを書く
  コーディングテストの結果をもとに可視化。
  実際のスキルレベルを確認できるので、マッチング率が上がります。

 2.選考コストの削減
  確実にコーディングできる層をスキルレベルや内容でスクリーニングでき、
  さらにエンジニアとのやり取りはpaiza側で対応するため、面接までの手間が省けます。

 3.転職サイトに顕在化していない層にリーチ可能
  転職サイトに登録していない学習サービスの利用者へもアプローチができるため、
  他のサービスでは出会えない母集団の形成・リーチが可能となります。

◆ランク別スキルレベル

 SからDランクまで、エンジニアのスキルレベルを可視化しました。


 
3種類のスカウトサービスでマッチングをサポート

一斉配信からダイレクトリクルーティングまで、貴社の良いところを積極的にアピールできます。


 

導入実績

導入社数 約 1500社 ※2018年 11月 期実績
導入先 <メーカー・SI系>
キーエンスソフトウェア株式会社、オムロンセンテック株式会社、株式会社セゾン情報システムズ 等

<ゲーム系>
株式会社ミクシィ、株式会社コロプラ、株式会社エイチーム、グリー株式会社、株式会社ドリコム 等

<メディア系>
株式会社サイバーエージェント、株式会社ライフル、ディップ株式会社、株式会社リブセンス 等

<アドテク系> 株式会社オプト、株式会社マイクロアド、株式会社ジーニー、株式会社アイモバイル 等

<WEBサービス系> 株式会社ビズリーチ、株式会社ナビタイムジャパン、Sansan株式会社、freee株式会社、ブレインズテクノロジー株式会社 等

<ベンチャー系>
WASSHA株式会社、セーフィー株式会社 等

*2018年11月時点
技術的にとがった人材を採用したかった

 

ブレインズテクノロジー株式会社 執行役員 河田哲さん

◆paizaを使うことになったきっかけは?
会社を立ち上げた当初はコンサル業が中心だったのですが、その後自社サービスで勝負をかけようという機運が高まり、技術的にとがった人材を採っていこうとなりまして。そういう層が多そうな媒体を探している中で、paizaを使い始めました。

◆実際に使ってみての感想は?
それまではエージェント経由でのリクルーティングをしていたので、個性的な方だと紹介してもらえなかったり、事前になんらかの説明をされたりすることがほとんどでした。でもpaizaの場合はプログラミング能力がレベル判定されるので、とがった技術を持つ人と会うことができました。paiza経由で採用した人の中には、履歴書ベースで見ると、書類選考で落としていたかもしれない人もいます。起業も含めて転職回数が多いし、実際に会うまではどうなのかなと思っていたんですけど、会ってみたらいい人でしたし、スキルも十分ありました。

要件を満たすエンジニアが多くいる媒体としてpaizaを使いはじめました

 

WASSHA株式会社 代表取締役CEO 秋田智司さん、技術開発部 芝野恭平さん

◆paizaを使うことになったきっかけは?
芝野さん: 以前は別の求人媒体を使っていたんですが、エンジニアだけはなかなかいい人に出会えませんでした。弊社のエンジニアは業務範囲が多岐にわたるので、要件が多くなってしまい、なかなか応募者が増えなかったんです。それで、エンジニアに特化した転職サイトを使おうということになりました。

秋田さん: アフリカで電力事業をやっていて、社会貢献度が高い事業なので、それに興味を持ってくれる人はたくさんいます。しかし、彼らの多くはエンジニアとしてのスキルが芝野が求めている要件レベルに達していませんでした。かといって、今回の採用では、芝野と対等に話せるレベルの方に入社してもらいたいと考えていましたので、要件を下げるつもりもありませんでした。ですから、これを満たしてくれるエンジニアが多くいる媒体はどこか、という観点で見つけたのがpaizaです。我々が実際に求めるスキルレベルを調べるために、実際に芝野にもpaizaのスキルチェックを受けてもらって、そのうえでスキルレベルを設定しました。

◆paizaを使ってみて、応募者の質は?
芝野さん: 黒田をはじめとして、技術レベルの高い方からの応募がありましたし、何より応募者の数が増えたので使ってよかったと思いました。paizaで求人を出してから、1カ月ほどで黒田の入社が決まりましたので。

よく寄せられる質問

スカウトサービスは別途料金が発生するのですか?
スカウト、プラチナスカウトともに料金は無料です。
積極的なご活用をお願いいたします。
掲載までの流れはどうなっていますか?
サービスにお申し込みいただいたあと、弊社あるいは企業様にて求人票を作成します。
お申込みからサイトへの掲載までは、大まかに5営業日ほどお時間をいただいております。
応募のフローはどうなっていますか?
paizaでは、応募者と企業様の直接のご連絡は、内定承諾までご遠慮いただいており、
日程の調整や結果のご連絡はpaiza運営事務局が間に立たせていただき、サポートしております。