企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

「人材育成」から人が育ち、企業が育つ。株式会社JBMコンサルタント

ジェイビーエムコンサルタント

http://jbmhrd.co.jp/

〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満1丁目11番9号WAKEビル 6F
対応エリア:全国、代表者名:玉本 美砂子、従業員数:80名、資本金:1,000万円

コンプライアンス・CSR対策 経済産業省・厚生労働省認定 ホワイト企業マーク取得支援サービス

《働き方改革の切り札》経済産業省・厚生労働省認定 ホワイト企業マーク取得支援サービス

解決できる課題:労働関係の法規への対応新卒採用[企業イメージ・知名度を向上]企業理念、価値観共有・浸透
マイナンバー LGBT ストレスチェック シニア社員 ナレッジマネジメント

このサービスのポイント

ホワイト企業マーク認定のメリット
ホワイトマーク認定を取得した企業には、新卒をはじめ求職者にアピールできるイベントの開催や、入札、調達や融資条件で有利になるなど、様々なメリットが得られます。
商品・サービスの特徴
難解な労働安全衛生法を知らない人でも簡単に取得ができるようにするため、内容を簡単に咀嚼してまとめてあります。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 【一例】345,600円
(ホワイトマーク認定取得支援パッケージ 製造業向け)
※コースによって異なります
導入社数 導入社数非公開
サービス形態コンサルティング書籍・DVD・テキスト
対応分野雇用・労働社員モラル・私生活

サービス詳細

経済産業省・厚生労働省認定 ホワイト企業マーク取得支援サービス

ホワイト企業マークには、経済産業省の認定する「健康経営優良法人認定制度」や、厚生労働省が認定する「ホワイトマーク」「ユースエール認定」など、さまざまな種類があります。

取得すると、認定マークを利用し、健康・安全・働きやすい優良企業であることを、有効に求職者や一般の方に対してPRできたり、優良マークを広報、商品に使用し、取引先や求職者に対してPRできます!


≪ホワイト企業マーク取得のメリット≫
・人材獲得に圧倒的に有利になる
・昨今の就活生は、ホワイト企業から選ぶ傾向があるので採用につながりやすい
・厚生労働省のサイトに掲載される
・ハローワークの求人で表示される
・入札・調達で加点項目になる
・今いる社員が安心して働けるようになる
・地域社会から安心してもらえる
・経営の統制が取れることから経営戦略となり利益に貢献する
・融資条件で有利になる

ぜひ、ホワイト企業マーク取得をご検討ください!


ホワイト企業マーク

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入事例の
ダウンロード資料
  • 【事例紹介】「働き方改革」×「ダイバーシティ・インクルージョン」
  • 【SHEM】ホワイトマークに関する「安全衛生取組事例」ハンドブック
  • 【必見!若手・新人研修】最先端!!新たな次世代キャリア教育プログラム「エナジード」
    ※続々導入開始!
  • 事例紹介

    ★今までのように、給料さえ良ければ何時間でも働くという学生は減り『ブラックには入りたくない』と職場環境を重視する学生が増えているのです。人気のある大企業は学生が集まって来ますが、中小企業の場合は何か武器がないと集まってきません。認定マークの取得は人材獲得のための強力なアピールにつながります。

    ★企業のトップは安全衛生活動をコストではなく、投資だと理解するべきです。○○市で認定されているのは□□□だけ。それを言うとみんな話を聞いてくれますし、自分の会社はちゃんとやっているんだと社員も再認識してくれます。今や企業はホワイトとブラックに二極化されている時代。だったらホワイトを目指せばいいと思うのです。

    ★認定を受けるために安全衛生活動をしたのではありません。これまでの事例を第三者に見てもらい、その活動が間違っていないか、不足している点はないかを知りたかったのです。『安全を一番に優先する』とトップが明確に示すことで、安心して働ける会社になると考えています。

    ★アミューズメントは国からの認定を取得しにくい業界。ブラック企業のように思われてしまうところがあります。ジレンマはありましたが、それをずっと受け入れてきました。ネガティブな業界でもホワイトな認定がいただけるなら、ぜひ取得したい!と即決したのです。

    ★スタッフには、安全衛生優良企業として認定がとれたことを誇りに持って、これからも勤めてほしいと思います。両親や兄弟に対しても自信を持てる職場をつくりたい。そういった環境を作って初めてお客様に楽しい遊びを提供できる会社になれると思っています。労働環境を整備し企業価値を高め、リーディングカンパニーになっていきたい。認定は次の3年に向けての新しいスタート。また次の取り組みに向かっていきたいです。


    ホワイト企業マーク

    よく寄せられる質問

    どんな企業が申請できるのですか?
    日本国内で労働者を雇用するすべての企業・法人が対象になり、どんな業種でも申請いただけます。なお、法人格を有することが必要ですので、法人格のないジョイントベンチャー等については申請いただけません。
    製造業以外などのサービス業の業種でも申請できるのですか?
    金融、サービスなど、全ての業種から申請いただけます。すべての業種において、企業における健康づくり、働きやすさの取り組みを評価します。 製造業などの業種については、安全活動の取り組みも確認しますが、それ以外の業種では、安全活動を除いた評価項目で評価を行います。
    認定マークは、どのように使用できますか?
    優良企業の認定を受けた場合、認定マークは以下の用途など広く使用することができます。
    ・商品又は役務
    ・商品、役務又は企業の広告
    ・商品又は役務の取引に用いる書類又は通信
    ・企業の営業所、事務所その他事業場における掲示
    ・インターネットを利用した方法により公衆の閲覧に供する情報
    ・労働者の募集の用に供する広告又は文書
    認定を受けていない・認定期限が切れているのにマークを使用するなど、悪用された場合には、2年間制度への申請ができなくなりますので、ご注意ください。
    安全衛生優良企業に認定されると、どのようなメリットがありますか?
    認定を受けると、認定マークを利用し、健康・安全・働きやすい優良企業であることを有効に求職者や一般の者に対してPRできたり、優良マークを広報、商品に使用し、取引先や求職者に対してPRできます。厚生労働省は、この制度を積極的にPRするとともに、企業名を厚生労働省のホームページに公表し、優良企業の認知度を高めるほか、調達における一般競争入札で加点評価されるなど、インセンティブの検討を続けていきます。

    サービス資料を無料ダウンロード