企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2019 -春-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材アセスメント・サーベイ
人材紹介・再就職支援

人と組織のチェンジ・プロモーター株式会社ジェイック

カブシキガイシャジェイック

http://www.jaic-g.com/

〒101-0051 東京都千代田区神保町1-101神保町101ビル6F
対応エリア:全国、海外、代表者名:佐藤 剛志、従業員数:213名、資本金:7,739万5,000円

就職メディア “わが社”で活躍する人財を採用する方法

無料プレゼント!『わが社で活躍する人財を採用する方法』PDF版

解決できる課題:離職率低下・リテンション新卒採用[選考辞退・内定辞退の削減・特定の母集団にアプローチ]

このサービスのポイント

6月1日発刊。新作。
詳細は目次を今すぐチェック!!
自社で活躍できる可能性が高い人材
自社で活躍する可能性の高い学生だけをピンポイントで呼ぶことができる!

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 0円。
無料で本をプレゼント。
導入社数 約859社 ※2018年6月期実績

サービス詳細

目次

◆目次◆

1.はじめに

・年々上昇する採用に賭ける労力
・苦労して採用した新卒も3割辞める事実
・5年で市場規模が2倍以上の新卒採用支援業界
・いい学生が採れない…
・いい学生とはどんな学生か???
・『コミュニケーション力』『主体性』『地頭』の
 3点セットは本当に正しいのか?


2.なぜ新卒採用をするのだろうか?

1)新卒採用の目的を考える
 目的1:成長を買う「2~3年後に“化ける”新卒社員たち」
 目的2:将来のビジョンを実現する組織を作る
 目的3:文化を作る
2)新卒採用の生産性を考える
・18人採用するのに投入した時間/労力
 エントリー 3,334人 / 説明会参加 937人
 総面接会数 551回 / 人事の投入時間 1821時間
・究極の採用活動
・“本質的な”採用の生産性算出法
・最も生産性を悪くするのは●●●●
3)人事はこれからの新卒採用にどう取り組むべきか?


3.活躍するとはどういうことか?

・私の就職活動
 百貨店志望学生がコンサルティング会社に入社した理由
・イケイケなA君と慎重なB君
・未完成の才能を秘めた新人たちが活躍できる3つの条件
 条件1)社風や企業文化との相性が良い
 ・社風の相性 3要素
  「価値観との相性」「人と人の相性」「業務内容との相性」
 条件2)強みが生きる環境がある
 ・人事部のエースは、営業が合わなくて辞めそうだった新人
 ・抜きん出た業績は上げていないCFO
 ・大企業の離職率が低い真の理由
 条件3)本人のやりたいことができる
 ・「Must」「Can」「Will」byP.F.ドラッカー
 ・注目&注力すべきは「Can」


4.活躍可能性の高い人材を採る方法

1)『フューチャー・ファインダー』というマッチングシステム
 ・組織風土、業務特性があっという間に明確になる150の質問
 ・レーダーを駆使したようなアプローチ
 ・組織風土適合度と個人成績の気持ち悪いぐらい高い相関
2)『フューチャー・ファインダー』でわかること
 ・マクレランドの欲求理論
 ・4種の欲求と学生の口説き方
 ・コールドバーグのBIG5
 ・BIG5と魅了法
3)『フューチャー・ファインダー』を活用するメリット
 ①採用の生産性が上がる
 ②活躍可能性が分かる
 ③内定辞退や内定


60ページのこの本のPDF版をプレゼント