企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
その他
販促プロモーション
人材育成・研修

人材育成により企業の魅力化と業績アップのお手伝い株式会社エムズカンパニー

カブシキガイシャエムズカンパニー

http://www.msco.co.jp/

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-3-11九段久保山ビル3F
対応エリア:関東[茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県]、代表者名:小池 勝、従業員数:15名、資本金:2000万円

育成・研修 管理職研修【多様な部下がいるチームの運営方法】

育児をする部下のマネジメントを会得してチームを活性化!

解決できる課題:女性活躍推進ダイバーシティ&インクルージョン推進管理職層の能力開発

このサービスのポイント

育児をする部下に対する最善の対応が分かる
このセミナーでは、部下の妊娠中・育休中・復帰時・復帰後の各段階における、上司の最善の対応方法についてお教えいたします。
チームのマネジメント方法も伝授いたします
女性社員だけでなく周りの社員が不満をためないコツなど、部下のモチベーションを上げてチームを活性化し業績をアップさせるためのマネジメント方法も伝授いたします。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 25万円~
導入社数 導入社数非公開
対象階層管理職経営者・経営幹部
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上マネジメント
サービス形態研修講師派遣貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間全1回、3~4時間
対象人数5~40名*これを超える場合は、クラスを分けて実施します。

サービス詳細

研修の概要

 

少子高齢化がますます進み、労働人口が急激に減少している日本。
すでに始まっている人材不足は、中小企業を中心に、今後さらに深刻化していくことでしょう。

そんな中、出産後も働き続ける女性は増加しており、それらの社員を戦力として活かしていけるかどうかが、企業存続のカギとなります。
育児のために時間制約があっても、モチベーション高く十分に能力を発揮しながら働き続けてもらうためには、その上司が適切なマネジメント方法を知らなければなりません。

このセミナーでは、部下の妊娠中・育休中・復帰時・復帰後の各段階における、上司の最善の対応方法についてお教えいたします。

また、女性社員だけでなく周りの社員が不満をためないコツなど、部下のモチベーションを上げてチームを活性化し業績をアップさせるためのマネジメント方法も伝授いたします。

参加者の声

 

●育休取得者が復帰する際の対応の仕方が明確になった。
●今後共働きがますます増えると思われるので、子育てする社員もちゃんと活かすことが、企業にとってとても重要になっていくと思った。
●ケーススタディをやることで、講義の内容がより深く理解できた。またグループディスカッションをする中で新たな考えに触れ、自分でもより深く、広く考えることができた。
●時短社員に対する意識が変わった。過剰な配慮により能力より下の仕事ばかりをさせていたらモチベーションが下がるという話に納得したが、良かれと思ってやっている管理職は多いと思う。
●復帰面談シートの聴取項目が、非常に参考になった。逆に、こういうことを上司が把握しないでうまくマネジメントしていくことは不可能だろうと思った。
●話が具体的で、すぐに実践できそうだと思った。
●育休や時短で働くことについて全く情報を持っていない上司に対して、自分から積極的に自分の実情や環境について情報提供することの重要さがよく分かった。それをしないと分かり合えない。
●時短社員だけではなく、周りの社員の不満をためないコツもわかりためになった。
●社内の管理職向けのセミナーに、是非取り入れたい。

講師のご紹介

 

山口 理栄(やまぐち りえ)
1984年総合電機メーカーに入社しソフトウェアの開発、設計、製品企画などに24年間従事。2度育休を取り部長職まで務める。2006年から2年間 社内の女性活躍推進プロジェクトのリーダーに就任。

2010年6月育休後コンサルタント®として独立し、法人向けに女性活躍推進コンサルティング、管理職向けセミナー、育休取得社員向けセミナーを年間200回以上提供。個人向けに育休後カフェ®を年20回程度開催。

【著書】
「改訂版 さあ、育休後からはじめよう 〜働くママへの応援歌〜」
「子育て社員を活かすコミュニケーション【イクボスへのヒント集】」

カリキュラム

日程・トピックス 内容
内容
1.女性の働き方の変化

2.職場の課題
・時短利用者の増加に伴う職場の課題
・妊娠報告や育休中の社員への対応
・職場復帰面談での確認事項
・過剰な配慮の背景、影響、事例

3.管理職に求められること
・時短社員の上司である管理職に求められる3つのポイント
・適切な配慮とは
・マタニティハラスメントとは
・周囲の社員の不満をためないコツ
・管理職【イクボス】心得~3つの「き」

4.グループディスカッション
・ケーススタディによる職場の問題解決ディスカッション

*プログラムは変更することがあります。