企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材アセスメント・サーベイ
採用コンサルティング・採用アウトソーシング

まなぶとはたらくをつなぐ株式会社ベネッセi-キャリア

カブシキガイシャベネッセアイキャリア

https://www.benesse-i-career.co.jp/

〒163-0432 東京都新宿区西新宿2-1-1新宿三井ビルディング32 階
対応エリア:関東[埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県]、東海[岐阜県 静岡県 愛知県 三重県]、近畿[京都府 大阪府 兵庫県]、海外、代表者名:代表取締役社長 原野司郎、従業員数:156名、資本金:2億6110万円

留学生・外国人採用 ASEAN出身 在日留学生 就職フェア2021

30以上の国と地域の在日留学生に出会えるイベント。理系・地方国公立・日本語が堪能なグローバル人材の採用にご活用ください!

解決できる課題:外国人の採用・定着新卒採用[採用の母集団形成・特定の母集団にアプローチ]グローバル化への対応
グローバル

このサービスのポイント

参加学生の約8割がASEAN出身学生
在日外国人留学生の70%は、中国・ベトナム・ネパール出身です。ベトナム以外のASEAN諸国の留学生は全体の3%以下と希少性が高く、出会うことが難しい人材です。
3か国語以上の語学力
フェアに参加するASEAN留学生の多くが、日本語検定1級(19%)、2級(37%)の合格者です。英語はもちろん話せますので、トリリンガル人材が多数参加します。
選抜された優秀な学生
「国費留学生」は留学生の優秀さを図る指標の一つ。弊社のフェアに参加するASEAN留学生は、国費留学生が16%、政府派遣・財団などの留学を含めると31%です。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 出展料:70万円 最大27社(予定)
※先着受付順 (毎年、半数以上の企業が継続または定期出展しています)
導入社数 24社 ※2019年03月期実績
対象日本法人での外国人採用現地法人での外国人採用留学生(日本在住者)

サービス詳細

ASEAN出身 在日留学生 就職フェア2021 特徴・開催概要

●参加学生の約8割がASEAN出身学生
日本に留学中の外国人留学生は約30万人に到達しようとしていますが、その70%を中国・ベトナム・ネパールの3か国が占めています。ベトナム以外のASEAN諸国の留学生は3%以下と希少性が高く、出会うことが難しい人材です(インドネシア2.1%、ミャンマー2.0%、タイ1.3%等)
※JASSO 「平成30年度外国人留学生在籍状況調査結果」参照

●3か国語以上の語学力
海外現地で日本語を話せる外国人を見つけるのは大変であり、ASEAN諸国で探すのは更に大変です。フェアに参加するASEAN留学生の多くが、日本語検定1級(19%)、2級(37%)の合格者。英語はもちろん話せますので、トリリンガル人材が多数参加します。また、ASEAN留学生の日本滞在期間は、3~5年が最も多く日本の文化を理解しているASEAN留学生がたくさんおります。

●選抜された優秀な学生
「国費留学生」であることは、留学生の優秀さを図る指標の一つ。現在日本に留学している96%は私費留学生であり、国費留学生は全体で3.2%しかいない状況です。
一方弊社のフェアに参加するASEAN留学生は、国費留学生が16%、政府派遣・財団などの留学を含めると31%になります。本フェアは、国を代表する優秀なASEAN留学生に出会えるイベントです。
※JASSO「平成30年度外国人留学生在籍状況調査結果」

【開催概要】
●開催日時:2019年3月20日(金・祝)13:00~18:00
●会場:秋葉原UDX ※JR秋葉原駅徒歩2分
●出展企業数:最大27社 ※先着受付順。日本本社採用・現地法人採用、いずれの場合も出展可。
●対象:グローバル人材(外国人留学生)の新卒採用をご検討されている企業様
●来場者:ASEAN出身 在日留学生 2021年3月卒業予定者
●動員人数:350名動員(見込み) ※昨年実績470名
●出展費:70万円(税別)
主催:(株)ベネッセ i-キャリア
(株)ベネッセ i-キャリアは、(株)ベネッセホールディングスとパーソルキャリア(株)※旧社名(株)インテリジェンスが従来の枠組みを超えて学生・大学・企業の支援を行うために2015年4月に設立した合弁会社です


イベント当日の様子
前年参加者の属性について選抜された優秀な学生

[主な所属大学]
●首都圏:東京大学4名、東京工業大学14名、早稲田大学10名、上智大学10名、慶応義塾大学5名、明治大学5名 他
●地方:筑波大学19名、徳島大学18名、東北大学11名、京都大学4名、北海道大学4名、大阪大学3名 他

[日本語レベル]
 N1=19%、N2=37%、N3=11%
[文理区分]
 文系65%、理系35%
[理系学科内訳]
 情報39名、機械30名、生物・生命25名、化学19名、農学13名、医療・薬学11名、電気・電子11名、土木・建築10名、物理7名
[留学費内訳]
 国費16%、政府派遣9%、財団6%

■ASEAN(東南アジア諸国連合)加盟国について
インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス(全10か国)


 

導入実績

導入社数 24社 ※2019年 03月 期実績
導入先 【前年出展企業】
荒井商事、アルプス技研、エクセル・クリエイツ、エーザイ、大阪ガス、グッド・クルー、クレスコ、
光洋機械産業、山九、JFEスチール、JTBアジア・パシフィック本社、システムエグゼ、IJTT(旧社名:自動車部品工業)、積水化学工業、大和リゾート、DOWAホールディングス、日本航空、日本コンピューター、日本通運、日立ジョンソンコントロールズ空調、富士通、富士古河E&C、
ミニストップ、ワタミ
前回フェアご出展企業様の声 ~法人満足度も高いイベントです~

■出展企業数:24社 / 1社あたりの平均学生訪問数:74.6名

●フェア全体の満足度
※アンケートにご回答いただいた全企業様が、本フェアにご満足いただきました。
・理系の学生が多く日本語レベルも高かった
・学生の方々の熱意を感じられた
・ブース訪問数も多く、スタッフの対応もとてもよかった

●来場者の数に関する満足度
※アンケートにご回答いただいた全企業様が、来場者の数についてご満足いただいております。
・自社説明会では集められない人数だった
・多数の方に訪問いただけた
・多くの優秀な留学生とつながりを持てた