企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材アセスメント・サーベイ
人材育成・研修
組織・人事コンサルティング

株式会社アイ・ラーニング

http://www.i-learning.jp/

〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4番3号国際箱崎ビル
対応エリア:全国、海外、代表者名:宮田 晃、従業員数:130名、資本金:25,750,000円

育成・研修 日本IBM CSIRT研修

セキュリティー事故画起きた時の準備は万全ですか?
企業内セキュリティー人財の育成支援

解決できる課題:新人・若手社員の戦力化企業理念、価値観共有・浸透コンプライアンスへの対応

このサービスのポイント

CSIRT概要とインシデント対応について
CSIRTの役割理解と活動に必要な手順基づきコミュニケーションができ、インシデント・ハンドリング。プロセスを理解し、各局面で必要な調査、判断、および対応ができる
外部の攻撃、内部インシデント対応について
外部からの攻撃に対する対応を実例に近いシナリオ教材を使用して実習形式で習得。内部犯行によるインシデント発生時、マルウェア感染時の対応について実習形式で取得
外部との連携、公表等の活動
外部の専門事業者を利用する場合どのような点が重要化、今までの実習内容を元に実習形式で。公表する場合を想定したシナリオ作りを今までの実習内容を基に実習形式で取得

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 4日間:432,000円(税込)
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種

サービス詳細

セキュリティー事故が起きたときの準備は万全ですか?
初動対応でゴールが決まります

日本IBM CSIRT研修(Computer Security Incident Response Team)

当コースは、経済産業省 「第四次産業革命スキル習得講座」(*)として認定を受けた講座です。
当コースでは、インシデント発生時に、セキュリティ専門家によるエマージェンシー・レスポンス・サービスの支援を最大限に活用することを含め、迅速な初動対応を実現、被害を最小限に抑え、適切な再発防止策を立案できる人材を養成することを目的としています。
日本IBMのCSIRTチームを率いるコンサルタント・スペシャリストが講師陣として担当します。また、日本IBM 東京セキュリティ・オペレーション・センター(Tokyo SOC)見学も含みます。

・当コースは、ご参加者の満足度のとても高い人気コースです。
過去にに開催された、IT研修コースの人気ランキングNo.1になりました。

●1日目
CSIRTの概要とインシデント対応について
・CSIRTの一般的な活動の紹介を講義で進め、CSIRTに求められる活動内容について、参加者とディスカッション形式で課題を共有
・ミニ演習を含め、CSIRT活動の流れや詳細を習得
・事例を基に、情報収集・リスク判定・対策検討など具体的な対応を実習形式で習得

●2日目
外部からの攻撃によるインシデント対応
・外部からの攻撃に関する対応を、実例に近いシナリオ教材を使用して実習形式で習得

●3日目
内部インシデントの対応
・内部犯行によるインシデント発生の際の対応について実習形式で習得
・マルウェア感染時の対応について実習形式で習得

●4日目
外部との連携、公表等の活動
・外部の専門事業者を利用する場合にどのような点が重要か、今までの実習内容を基に実習形式で習得
・公表する場合を想定したシナリオ作りを、他社の実例を参考に、今までの実習内容を基に実習形式で習得

サービス資料を無料ダウンロード