企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修
語学・資格・学校
業務ソフト・ASP・システム開発

課題解決を通じてお客さま企業のビジネスの成功に貢献する関西ビジネスインフォメーション株式会社

カンサイビジネスインフォメーションカブシキカイシャ

http://www.kbinfo.co.jp/

〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島3-2-18住友中之島ビル7F
対応エリア:全国、代表者名:岩永 知大、従業員数:300名、資本金:1億円

育成・研修 eラーニング講座「情報セキュリティの基礎知識」

ビジネスシーンや脅威を想定したセキュリティ対策について、イラストを用いて具体的にわかりやすく解説!

解決できる課題:コンプライアンスへの対応

このサービスのポイント

全社員教育にふさわしい内容
一部の情報システム管理者向けの教材ではなく、全従業員が日常業務のなかで守るべきルールを具体的にわかりやすく解説しています。
受講しやすい構成
活字を追うだけの退屈な教材ではありません。本講座ではアニメーション等を駆使し、受講生が飽きない教材を実現しました。
なぜ?eラーニングなのか?
eラーニングなら
①各自が空いた時間に繰り返し受講可能
②会場の手配や日程調整、講師の手配も不要
③受講状況や理解度が把握可能
④テストの配点や保管も不要

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 3,000円/名(税別)
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマリスクマネジメント・情報管理その他[情報セキュリティ]
サービス形態eラーニング・学習支援システム

サービス詳細

1.コースの狙い

個人情報保護や情報セキュリティが世間で騒がれるようになって久しいですが、漏えい事故や事件はなくなるどころか毎日のように発生しています。社員教育はその対策の第一歩ですが、スマートフォンやSNSがビジネスの現場でも利用されるなど情報を取り扱う環境も日々変化しています。また、ランサムウェア被害の拡大など、外部からの悪意ある攻撃の手口もどんどん多様化・巧妙化しています。そのため、最新の状況を反映した情報セキュリティ教育を、繰り返し行っていくことが求められています。

本講座は、最新のビジネスシーンや脅威を想定したセキュリティ対策について、イラストを用いて具体的にわかりやすく解説しています。


 
2.コースの特長

■コンピュータシステムのすべての利用者が日常的な業務において、情報資産を保護するために必要な基本知識・行動を具体的にわかりやすく解説しています。
■最新情報を追加するとともに、スマートフォン・タブレットでもご受講いただけるよう改訂しました。


 
3.コースの概要

<受講料>
3,000円/名(税別)

<受講期間>
3ヶ月間

<標準学習時間>
50分程度

<カスタマイズ>
自社ルール、業界ルールなどを教材に挿入することが可能です。
カスタマイズの内容や量に応じた料金をお見積りいたします。

カリキュラム

カリキュラム
日程・トピックス 内容
第1章 情報セキュリティの重要性
1. なぜ情報セキュリティが重要か
2. 情報セキュリティ事故の例
3. 情報セキュリティ事故がもたらす影響
第2章 インターネットに潜む危険
1.不正アクセスと情報漏洩
2.コンピュータウイルスの侵入
第3章 情報セキュリティ対策
1.コンピュータウイルス
2.利用者IDとパスワードの管理
3.電子メール利用上の注意点
4.Web利用上の注意点
5.ネットワーク利用上の注意点
6.無線LAN利用上の注意点
7.情報の社外持ち出し
8.保管・廃棄のポイント
9.その他の留意点
第4章 知っておきたい法令
1.不正アクセス禁止法SAMPLE
2.個人情報保護法
3.著作権法
4.セキュリティルールの遵守
理解度確認テスト
40問中10問のランダム出題

よく寄せられる質問

購入前に講座内容の確認をできませんか?
はい。できます。
社内での導入をご検討いただける方に限り、期間限定で講座の無料体験いただくことができます。
お気軽にお問い合わせください。