企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材採用メディア

ミスマッチのない社会を実現する株式会社PR Table

カブシキカイシャピーアールテーブル

https://www.pr-table.com

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-9第一暁ビル7F
対応エリア:全国、代表者名:大堀航、従業員数:15名、資本金:1億8,518万円(資本準備金を含む)

他、中途採用 PR Table

1000社を超える日本全国の上場企業から中小・ベンチャー企業が採用広報で活用するサービス

解決できる課題:離職率低下・リテンションモチベーションの向上企業理念、価値観共有・浸透
チームビルディング

このサービスのポイント

プロダクト
情報発信の品質と継続性がPR活動を成功させるポイントです。この二つを担保するために、PRパーソンが監修した様々な機能を実装しています。
サポート体制
はじめてPRに挑戦する方にもご安心いただけるように、PR Tableのスタッフが戦略策定・プロダクト運用・広報チェックをサポートします。
外部メディア連携
より多くの読者にコンテンツを届けるために、NewsPicksをはじめとした外部メディアと連携し、届けたい未来のステークホルダーに届けることができます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 詳しくはお問い合わせくださいませ。
※参考例
基本プラン:月額10万+初期ブースト費用(30万)
基本+アウトソースプラン:月額30万+初期ブースト費用(30万)
導入社数 約1000社 ※2018年1月期実績

サービス詳細

■ストーリーの発信がもたらすもの

 

PR Tableはストーリーを発信することで、現在企業様と関わりのあるステークホルダーの方はもちろん、その先にいる未来のステークホルダーの方たちに魅力をPRすることができます。

「企業のウェブサイトを訪れた際に詳しくサイトを見てみたいと思わせる要素」という質問に対して最も多く回答されたのは「開発秘話や背景などストーリー性があるコンテンツが掲載されている」こと、というのがデータとしてわかっています。

多くの方が事業や会社の後ろにある物語に共感したい、寄り添いたいと考えており、そこを伝えることで競合他社より一歩先に進んだ認知の獲得やブランド化が可能となります。

■継続的なストーリー発信がもたらす効果

・エージェントからの紹介数
・選考希望率
・内定率
・従業員満足度
・離職率
・サービス理解度
・メディア掲載率

など、採用広報活動の一環として向上や改善を目指したい数値に効果的に作用します。

■伝わらないことで生まれる問題

社員に会社のビジョン、ミッションが伝わらずモチベーションが低下
・会社の文化や雰囲気が伝わらず、採用のミスマッチが発生
・顧客にしっかりと製品・サービスの本来の良さを伝えきれない
・メディアに取材されても伝えたかったことが取り上げられない
・株主に共感されるストーリーを伝えることができるか不安

といった伝わらないことから多くの弊害が発生することも間違いありません。

導入実績

導入社数 約 1000社 ※2018年 1月 期実績
導入先 さくらインターネット Kaizen Platform 偕行会グループ ネットムーブ モバイルファクトリー
ソニー銀行 ロート製薬 トランスコスモス パーソル IDOM リクルートテクノロジーズ ラクスル Rettyメルカリ ガイアックス 三菱UFJリサーチ&コンサルティング 三井不動産(敬称略
導入事例の
ダウンロード資料
  • <採用広報支援>4つの事例からわかるストーリーテーリングサービス【PR Table】活用法
  • 【導入事例】ハイクラスのエンジニアの採用を可能にしたPR Table活用事例
  • 【導入事例】BtoB企業ならではのジレンマを解消
    ネットムーブ株式会社様
  • 【導入事例】社員を掘り下げたストーリーが、エンジニア採用やコミュニケーションに貢献
    株式会社モバイルファクトリー様
  • よく寄せられる質問

    PR Tableのストーリーは、ペイドパブリシティ(記事広告)とどう違うのですか
    PR Tableで配信するストーリーは「メディアの記事」や「広告」ではありません。
    あくまでも企業様の「自社発信」を基本としたコミュニケーションツールです。
    記事・広告ではなく、プレスリリースに近い性質をもっています。
    公開できるストーリー数に上限はありますか?
    公開できるストーリー数に上限はありません。
    ただしお客様が選択されるプランによっては、月間の投稿数に制限を設けさせていただいております。
    ストーリーを自社のホームページにも掲載したいのですが、可能ですか?
    お客様が製作されたストーリーはもちろん、弊社が製作を代行したストーリーも二次利用が可能です。
    無料で会社案内や社内報、御社のホームページで使用いただけます。
    ただし二次利用される場合は、指定のクレジット(Text by PR Table)と、該当URLをご記載ください。

    サービス資料を無料ダウンロード