企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2019 -秋-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
人材アセスメント・サーベイ
人材育成・研修
その他

一般社団法人中部産業連盟 東京事業部

http://www.chusanren.or.jp/hrm/index.html

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-2-6 垣見麹町ビル
対応エリア:全国、海外、代表者名:小坂信之、従業員数:130名

適性検査・スキル測定 中産連アセスメントシリーズ(中堅・管理職・経営幹部・後継者・営業)

行動科学に基づく、実践的かつ現実的な演習課題の豊富なバリエーションで、客観的な「適性診断」と効果的な「育成」を実現!

解決できる課題:マネジメント力向上リーダーシップ強化管理職層の能力開発

このサービスのポイント

各階層でのマネジメント適性を評価する。
中堅社員から管理職・経営幹部・後継者・営業マネージャーまで、必要とされているマネジメント能力を客観的に評価し、啓発を促します。
企業の人事戦略の要として、報告会を実施
単なる研修ではなく、客観的なマネジメント評価について、本人には啓発用の「フィードバックレポート」経営者・人事向けには、「総合報告書」による報告会で詳細説明を実施

サービスDATA

対象企業規模 101人~500人501人~1000人
対応エリア 全国
費用 基本仕様:12名×2日間+フィードバックレポート・報告書・報告会一式で120万円
*参加人数、実施する階層などにより詳細は別途相談
導入社数 導入社数非公開
検査手段インハウス(社内)
用途社員能力把握・能力向上
検査時間マネジメント能力を研修の中の「シミュレーション」を実施したことにより、専門の講師が行動観察により評価するため、基本は2日間。
導入までの日数検査時間と同じ考えで、2日間が標準。
結果までの時間研修実施から3週間~1カ月後に、個人別「フィードバックレポート」と「報告書」を提出している。
報告会も同時期に実施。
測定領域能力その他[各階層別マネジメント適性]

サービス詳細

中産連アセスメントシリーズで「マネジメント」における各階層別の適性と能力を把握!

◆研修の基本要件◆
 [ 管理職アセスメントの例 ]
  ・ 対象:貴社管理職(課長職または候補の方)
  ・ 人数:10名~14名(5~7名グループ×2)
  ・ 講師:中産連講師

2.カリキュラム
   2日間コース(6ページ参照)

3.目的と成果
・マネジメント能力要件の明確化  (強み弱みの自己理解を深める)
・人間行動の観察力スキルアップ  (職場における部下指導・育成強化)
・管理職としての問題解決能力強化 (業務遂行力・対人影響力の理解)
・マネジメント能力開発の認識   (自己啓発の動機づけを与える)
・マネジメント能力の適性診断実施 (本人と会社に結果のフィードバック)

4. 能力要件のバリエーションとシリーズ展開
  *中産連では、アセスメントの標準能力要件18項目を基本に、各階層別または営業職など
   豊富なバリエーションで対応致します。
  *クライアントにより、個別のコンピテンシーを採用されている場合は、そのコンピテンーに基づ   いてアセスメント評価を致します。
  
  *アセスメントのシリーズ展開は以下の内容です。
  ◆中堅社員アセスメント研修 CAP-j
◆管理職アセスメント研修  CAP-m
◆経営幹部・上級管理職強化アセスメント研修 CAP-t
◆後継者選抜・育成アセスメント研修 CAP-b
◆マネジメントブラッシュアップ・プログラム CAP-f
  ◆営業マネージャー育成アセスメント研修 CAP-s

*詳細は、別途資料をダウンロードして下さい。
 

サービス資料を無料ダウンロード