企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
語学・資格・学校
業務ソフト・ASP・システム開発
人材育成・研修

課題解決を通じてお客さま企業のビジネスの成功に貢献する関西ビジネスインフォメーション株式会社

カンサイビジネスインフォメーションカブシキカイシャ

http://www.kbinfo.co.jp/

〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島3-2-18住友中之島ビル7F
対応エリア:全国、代表者名:岩永 知大、従業員数:300名、資本金:1億円

育成・研修 eラーニング講座「パワハラのない快適な職場づくり」

「パワハラ」で頭を抱えている事業者様におすすめ!
「パワハラ」を正しく理解させ、組織的な防止対策を行うことができます

解決できる課題:健康管理・メンタルヘルス対策組織・風土の改革コンプライアンスへの対応

このサービスのポイント

事例に基づき具体的に解説!
理論の解説だけではなく、どんな言動がNGなのか、どんなことに気を付ければよいのか、等について事例をもとに具体的に解説していきます
意識啓発の効果も大きい教材!
パワーハラスメントに関する実態アンケート等、現在の自分自身や職場環境を振り返りながら学習できるため、意識啓発の効果も期待できます
なぜ?eラーニングなのか?
eラーニングなら
①各自が空いた時間に繰り返し受講可能
②会場の手配や日程調整、講師の手配も不要
③受講状況や理解度が把握可能
④テストの配点や保管も不要

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国海外
費用 通常価格:3,000円/名(税別)
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上コミュニケーション
サービス形態eラーニング・学習支援システム

サービス詳細

1.コースの狙い

昨今、企業や組織においてパワーハラスメント防止は重要な課題となっています。
セクハラに比べるとパワハラは人々の認識が低いため、加害者に加害意識が少ないこと、そして被害者にも被害意識が低いという特徴がありますが、被害者の数は決して少なくありません。
パワハラは被害を受けた当事者が最大の被害者になりますが、同時にそうした行為を許した企業にも大きな損失をもたらします。

当講座では、パワーハラスメントを正しく理解させ、組織的な防止対策を行うことができます。

2.コースの特長

■理論の解説だけではなく、どんな言動がNGなのか、どんなことに気を付ければよいのか、等について事例をもとに具体的に解説していきます
■パワーハラスメントに関する実態アンケート等、現在の自分自身や職場環境を振り返りながら学習できるため、意識啓発の効果も期待できます


 
3.コースの概要

<受講料>
通常価格:3,000円/名(税別)

<受講期間>
3ヶ月間
期間延長や年間契約など、ご希望に沿ったご利用形態をご提案いたします。

<標準学習時間>
90分程度

<カスタマイズ>
自社ルール、業界ルールなどを教材に挿入することが可能です。
カスタマイズの内容や量に応じた料金をお見積りいたします。

カリキュラム

日程・トピックス 内容
第1章 今、ビジネス社会で起こっていること
1.職場の実状
2.国の取組み
3.なぜ、今…(パワハラを生む原因・背景)
第2章 そもそも「パワハラ」って?
1.各種のハラスメント
2.厚生労働省による「パワハラの定義」
3.「パワハラ」を法律に照らすと
4.被害者のダメージ、行為者や企業のリスク
5.パワハラに至る理由・動機
第3章 様々なパワハラ・・事例から感じとる
1.パワハラに「なる・ならない」の境界線
2.身体への攻撃
3.叱責・罵倒
4.始末書、反省文などの教養
5.配置転換・退職強要・解雇など
6.仕事や人間関係からの切り離し
7.低い人事考課
8.仕事の押付け
第4章 企業と労働者のパワハラ対策
1.企業によるパワハラ対策の留意点
2.要注意の職場と「働く人の心の持ちよう」
理解度チェックテスト
第1章 理解度チェック
第2章 理解度チェック
第3章 理解度チェック
第4章 理解度チェック
職場のパワハラに関するアンケート
※ウェブアンケートにより職場の実態調査が可能です

よく寄せられる質問

購入前に講座内容の確認をできませんか?
はい。できます。
社内での導入をご検討いただける方に限り、期間限定で講座の無料体験いただくことができます。
お気軽にお問い合わせください。