企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修
人材アセスメント・サーベイ

キーカンパニーは「社員の定着と活躍で、企業の成長を支える」人材コンサルティング株式会社キーカンパニー

カブシキガイシャキーカンパニー

http://www.keycompany.jp/

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-5-9精文館ビル7階
対応エリア:全国、関東[埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県]、九州・沖縄[福岡県]、代表者名:下薗 博康、従業員数:3名

モンゴル人高度人材(新卒・第2新卒)採用セミナー in ウランバートル_画像

留学生・外国人採用 モンゴル人高度人材(新卒・第2新卒)採用セミナー in ウランバートル

モンゴルのトップ校の機電・情報・建築の現役学生と第2新卒対象の現地での合同会社説明会兼選考会(12月8日‐12月11日)

解決できる課題:外国人の採用・定着新卒採用[特定の母集団にアプローチ]中途採用[求める層からの応募者確保]
ダイレクトリクルーティング グローバル

このサービスのポイント

機電・情報・建築系の高度人材が採用できる
新卒・既卒ともに、最も採用が困難な機電・情報・建築の人材、それも東大・東工大レベルのモンゴル人高度人材を短期間で複数採用できます。知名度は全く関係ありません!
アジアのブルーオーシャン市場、モンゴル
中国・韓国・ベトナム・インドネシアなど、各国における高度人材採用は激戦区。一方アジア屈指の親日国家モンゴルの採用市場は完全にブルーオーシャンなのです。
採用数、予算に合わせて料金形態を選択
本セミナーへの参画にあたっての料金形態はイニシャル重視、成果報酬重視、バランス重視の3パターン。採用計画数や予算等に合わせて企業様で選択いただきます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 参画にあたっての料金形態は3パターン用意しております。

■パターン1:参画費65万円(渡航費・滞在費込み)+決定時に成果報酬@60万/1名
■パターン2:参画費15万円(渡航費・滞在費のみ)+決定時に成果報酬@80万/1名
■パターン3:参画費(渡航費・滞在費込み)+5名までの採用全て込み300万円

採用計画数、ご予算に応じて選択いただけます!
導入社数 約10社 ※2017年9月期実績
対象日本法人での外国人採用留学生(海外在住者)

サービス詳細

テストで実証済!驚くほど、機電・情報・建築のモンゴル人高度人材が採用できる!

モンゴル国立大学

モンゴルは経済がベトナムよりもさらに低く、さらに現在非常に景気が低迷しています。
そのため中国や韓国、ベトナムといったここ数年注目されてきたアジア諸国よりも、偏差値の高い学生や卒業生といった超・優秀な高度人材が圧倒的に採用しやすい環境なのです!

しかも、モンゴルの東大・東工大と称される、モンゴル国立大学やモンゴル科学技術大学を中心とした極めて地頭の良い理工系学生を採用できるチャンスなのです。

更に相撲等で証明されていますが、モンゴルはアジア屈指の親日国家であり、モンゴル語の文法は日本語と一緒のため日本語習得のスピードも非常に速いというメリットもあります!

今回のセミナーのメリット・特徴は下記です。
■日本人の学生、若手エンジニアとは違い、企業規模を全く気にしない高度人材が集結します!
■モンゴル2Top校の理工系現役学生+卒業生中心とした100名と一気に会える
■卒業生の大半は、モンゴルの優良企業で実績を上げている若手が中心
■日本語を学んでいる人材も多い、仮に話せない人材は習得してから採用も可能
■日本語教育、就労VISAの手配、入社後の住居の手配等も全てサポート
■企画参画料は3パターンから選択が可能なので、リスクを最小限に回避できる

※今回は12月8日(金)-12月11日(月)の3泊4日となります。
※成田→ウランバートルは約5時間のフライトです。
※日本との時差は1時間です。

内定~入社までも全面的にサポート

セミナー参加後、内定承諾の取得から入社までの全てをサポートいたします。
流れとしましては、

■セミナー参加

■内 定

■内定承諾書の回収

■VISAの申請

■入国までの期間で日本語学習

■住宅の手配

■来日時の送迎

■入 社

※VISA申請以降につきましては任意となります。

導入実績

導入社数 約 10社 ※2017年 9月 期実績
導入先 2017年9月にも3社の企業がウランバートルに出向きました。

【参加人数と属性】
■会場/ウランバートルホテル
■セミナー参加者/80名
■学生と既卒の内訳/学生16名:既卒64名
※モンゴルの大学は6月卒業のため、既卒者を中心の集客オーダーだったため
■男女比/4:6で若干女性比率が高かった
■在籍・卒業大学/モンゴル大学、モンゴル科学技術大学が約50%
※その他に、モンゴル生命科学大学、ウランバートル大学、フレー大学など
■専攻の属性/機械系17名、建築系25名、電気系8名、情報系30名

【参加企業と採用実績】
■中小建築デザイン施工企業で3名採用(学生)※13名選考
(施工管理2名、設計1名)
■老舗輸送用機械器具製造業で8名採用(既卒中心)※14名選考
■年商373億の外食産業で67名採用(留学生アルバイトとして)※77名選考